婚約指輪のお返しって必要?婚約指輪のお返しおすすめ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これをお読みの方の中には、婚約指輪のお返しにどのようなものを贈ればいいか分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしかしたら、「婚約指輪にお返しが必要なの?」と驚く方もいるかもしれません。しかしながら、近年ではそもそも結納をしないため、結納返しをしない代わりに婚約指輪のお返しをする女性が増えています。

そこで今回は、

そもそもみんな婚約指輪のお返しをしているのか?

婚約指輪のお返しの金額の相場

お返しを送るタイミング

お返しの品物とは?

などについてご紹介していきます。婚約指輪のお返しをご検討されている方の参考になれば幸いです。

1、みんなはどうしてる?婚約指輪のお返しはするべきか

プロポーズまたは結納を行う際に、結婚の約束を交わしたカップル間で、男性から女性に婚約記念品として送られるのが婚約指輪です。

婚約指輪のお返しが必要かどうか、きちんとしたマナーや決まりはありませんが、「婚約指輪のお返しをするのはマナーである」と考える女性も多く、実際にゼクシィ結婚トレンド調査2017の調査によると婚約記念品(婚約指輪)を受け取った方の44%がお返しを贈ったという結果が分かったそうです。

一方で、同調査では49.5%の方がお返しは贈らなかったと回答したことから、お返しを贈るか贈らないかは、人によるということも言えるでしょう。

2、「半返し」が多い?​婚約指輪のお返し金額

 

一般的に婚約記念品(婚約指輪)のお返しは「半返し」といって、頂いた贈り物の半額程度の品物を贈るのが習慣としてあるそうです。

ゼクシィ結婚トレンド調査2017の調査によると、婚約指輪にかかった費用の全国平均は、35.4万円という結果となり、婚約指輪のお返しにかかった費用の全国平均は10万円未満が41%と最も多く、10万円〜20万円未満が32.6%と続き、平均は14.6万円という結果が分かったそうです。

この結果からも分かるように、婚約指輪のお返しの金額は10万円〜15万円程度が平均的な金額であることがわかります。

3、いつ渡す?​婚約指輪のお返しをするタイミング

婚約指輪はプロポーズをする際に用意をし、男性から女性に贈るものであるという認識をしているカップルも多くいらっしゃるかと思いますが、婚約指輪はそもそも「婚約記念品」として顔合わせの席や結納を行う際に贈る品物です。

そのため、顔合わせや結納を行う場合には、婚約指輪のお返しも同じタイミングで贈るのがスムーズで良いでしょう。

しかしながら、近年ではプロポーズの際に婚約指輪をすでに贈られていたり、結納や顔合わせを行わないカップルも増えてきています。その場合には、結婚式までにお返しするのが失礼のないタイミングとして考えられています。

婚約指輪を贈られてから時間が空いてしまうとなかなかけじめがつかないため、婚約指輪のお返しを考えている方は、なるべく早くお返しするように心がけましょう。

4、定番や人気の品は?​婚約指輪のお返し8選

(1) 腕時計

婚約指輪のお返しとして実用的で、毎日身につけてもらえるという点から「腕時計」を贈る女性がもっとも多いようです。

婚約記念品のお返しだからこそ値段も気になるところですが、せっかくの贈り物であるため、彼の好みを考えたブランドやデザインで選んでみるのがおすすめです。

(2)財布

自分ではなかなか買い替える機会のない財布を贈るのもおすすめです。

お財布は毎日使うもので、実際に生活して行く中で最も実用的なものであるとも言えるでしょう。お財布もやはり彼が好きなブランドや、デザインで選ぶことが大切です。

(3)スーツ

社会人として実用性のあるスーツをお返しとして贈る女性も多いようです。男性であれば成人や就職のタイミングなどで既に高価な時計を持っている方も少なくありません。

一方でスーツは消耗品なので、何着あっても困らないものです。

両親の顔合わせなどきちんとした場に備えてオーダースーツを贈るのもいいですし、せっかくの機会なので高級ブランドスーツを選んでみるのもいいのではないでしょうか。

(4)ネクタイピン

スーツと同じく実用性の高いネクタイピンもお返しの品物として人気があります。

自分ではなかなか買わない高級品のネクタイピンを贈るのは、記念品として見栄もよく、彼に重宝されるでしょう。

(5)カフスボタン

スーツをおしゃれに着こなすアイテムとして人気なのが、カフスボタンです。

カフスボタンは、なかなか自分では買わないという方も少なくないと思いますが、フォーマルな場やパーティーシーンなどでも使用することができるため、カフスボタンに合うシャツと合わせてプレゼントするのもおすすめです。

(6)万年筆

腕時計を贈るには予算が合わない方は、同じく実用的な品物として万年筆などの筆記具を贈るのはいかがでしょう。

高級ブランドのボールペンや万年筆に、彼のイニシャルを刻印してもらうのも思い出に残る素敵な贈り物となります。

(7)バッグ

通勤用のバッグをプレゼントするのもおすすめです。

通勤用のバッグは毎日使用するもので消耗品でもあるからこそ、少し良い品物をプレゼントすることで男性には重宝してもらえる品物ではないでしょうか。

(8)彼の好きなものをお返しするのもアリ!

婚約指輪のお返しとして商品にこだわるのではなく、予算に合わせて彼の好きなものを贈るのもおすすめです。

婚約指輪を彼と一緒に選びに行くというカップルもいらっしゃるかと思いますが、同じように婚約指輪のお返しも彼に好きなものを選んでもらうのもアイディアです。

普段の贈り物よりもより特別で、少し高価な贈りものであるからこそ、彼の気に入ったものをプレゼントしてあげましょう!

まとめ

これまで、婚約指輪のお返しについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

婚約指輪のお返しは絶対にしなければいけないという決まりはありません。しかしながら、お互いへの気持ちを込めて贈り物の交換をするのも素敵ですよね。

今回の記事が、婚約指輪のお返しをお考えの方のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

エクセルコダイヤモンド