婚約指輪の下見は一人で行っても大丈夫?一人で下見に行く場合に気をつけたいこと

「彼女にサプライズプロポーズで婚約指輪を贈りたい」

「彼が忙しくて、一緒に婚約指輪を探せない」

など、一人で婚約指輪を見に行く必要がある方もいるでしょう。

しかし、男性は一人で選ぶことに不安を覚える方も多いと思いますし、女性は自分一人で決めてしまっていいものか悩むこともあると思います。

今回は一人で下見に行く時に気をつけたいことをご紹介します。

来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

1、下見は一人で下見に行っても大丈夫?

婚約指輪は男性が先に購入しておき、婚約指輪でプロポーズするというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近は婚約指輪のデザインが豊富な分、自分でデザインを選びたいと考える女性が増えています。なので、プロポーズ後に二人で婚約指輪を選びに行くのがベスト。

しかし、誰しもが二人で婚約指輪選びをできるとは限りませんし、もちろん一人でも大丈夫です。

2、男性一人で下見に行く場合

男性がプロポーズ前に一人で下見するのであれば、ダイヤモンドのクオリティにこだわりのあるブランドを下見することをおすすめします。

「サプライズプロポーズをしたいけど、彼女が指輪を気にいるかもサイズが合うかも不安」という方、無理に婚約指輪を購入しないようにしましょう。

実は、花束など婚約指輪以外のプレゼントでのサプライズが嬉しいと感じる女性は多いのです。

指輪を贈って、好みじゃなかったことをがっかりされてしまうよりも、プロポーズ後に彼女に好みのデザインを選んでもらった方が安心です。

花束は特別感に欠けると感じる方は、ダイヤモンドでのプロポーズがおすすめです。最近ではダイヤモンドでプロポーズをして、プロポーズ後に好きなデザインを選んでダイヤモンドをセッティングしてもらうというサービスを行っているブランドが増えてきています。

ダイヤモンドなら特別感もあり、「箱パカ」も可能。

彼女にバレずに持ち歩くこともできるのでサプライズに最適と言えます。

プロポーズでダイヤモンドを贈るときに特におすすめのブランドはこちらです。

(1)エクセルコダイヤモンド

出典:https://www.exelco.com/bridal_item/rose_box.php

「世界一のダイヤモンドブランド」に選ばれたこともあるエクセルコのダイヤモンドは、輝きが別格です。

「聞いたことないブランドだけど大丈夫?」と思った方、ダイヤモンド史に名を残す歴史ある一族のダイヤモンドブランドですので、ご安心ください。まだ日本では知名度が高くないだけであって、エクセルコダイヤモンドは世界的に見れば王侯貴族やセレブリティにも愛されるブランドなのです。

また、エクセルコダイヤモンドではダイヤモンドのみを購入した場合にも使える「ローズボックス 」というアイテムがあります。

10本のバラが敷き詰められたジュエリーボックスにダイヤモンドをセッティングし、そのボックスでプロポーズができるのです。

ローズボックス はダイヤモンドを11本目のバラに見立てており、11本のバラは「最愛」を意味します。

〈エクセルコダイヤモンド公式HP〉
https://www.exelco.com/

(2)BRILLIANCE+

出典:https://www.brilliance.co.jp/engagement/diamond-propose/

BRILLIANCE+はオンラインでもダイヤモンドを注文できますが、ショールームで実物を見ながら選ぶのもいいでしょう。

BRILLIANCE+の魅力は高品質なダイヤモンドをリーズナブルに購入できる点です。オンラインをメインとしているためコストを抑えて低価格を実現しています。

ダイヤモンド選びに自信がないという方は、一度ショールームを訪れてみてはいかがですか?

〈BRILLIANCE+公式HP〉
https://www.brilliance.co.jp/

(3)ラザールダイヤモンド

出典:https://www.lazarediamond.jp/about/

カッティングの魔術師と呼ばれた、ラザール・キャプランのブランドで「世界三大カッティングブランド」に数えられます。

ダイヤモンドの輝きはカットと研磨によって大きく左右されるため、カットと研磨を得意とするラザールのダイヤモンドは非常に強く輝きます。

原石も選び抜いたもののみを使用し、輝きを追求し続けています。

〈ラザールダイヤモンド公式HP〉
https://www.lazarediamond.jp/

3、女性一人で下見に行く場合

女性一人で下見に行く場合、男性の腰が重かったり忙しくて一緒に探せないなどの理由の方が多いかと思います。

女性一人で選ぶなら事前に予算を聞いておくことは必須です。

試着にも時間がかかる婚約指輪探しは、数店舗回るのでも時間がかかるため男性は疲れてしまうことも。

女性一人での下見の利点は、男性を連れまわさなくていいので自分のペースで探せるところでしょう。

誰かの意見を聞きたい時は店員に相談をしてみましょう。

どのブランドを見ようか迷っている方は、品質はもちろんのこと、接客の評価が非常に良く親身になって相談に乗ってくれるこちらのブランドをチェックしてみましょう。

(1)銀座ダイヤモンドシライシ

出典:https://www.google.com

銀座ダイヤモンドシライシはどの店舗の口コミ評価を見ても高評価を得ている信頼できるブランドです。

「居心地がいい」「予算と希望に合わせたデザインを提案してくれる」と接客力の高さからシライシに決めたという方もいるほど。

デザインの種類も豊富で高品質なので、迷った時はシライシを下見してみることをおすすめします。

〈銀座ダイヤモンドシライシ公式HP〉
https://www.diamond-shiraishi.jp/

(2)BRILLIANCE+

出典:https://www.google.com

BRILLIANCE+はオンラインをメインとしたブランドですが、ショールームの口コミ評価も抜群に高いブランドです。

「納得できるまで根気よく説明してくれた」「細やかな気配りと親身なサポートが嬉しかった」と女性だけでなく男性からも感謝のコメントが多いのも特徴です。

下見をして後日BRILLIANCE+に決めた場合、再来店せずにオンラインでも購入可能です。

〈BRILLIANCE+公式HP〉
https://www.brilliance.co.jp/

(3)ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリー

出典:https://www.google.com

ブリッジ銀座のダイヤモンドはベルギー大使館が推奨する美しさです。

「スタッフのダイヤモンドに対する熱意が伝わってくる説明に聞き入ってしまった」「人の暖かさを感じられる接客」とスタッフの人柄に感動する人が続出。

シンプルやエレガントな中に、少し個性が欲しいという方には特にチェックしていただきたいブランドです。

〈ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリー公式HP〉
https://bridge-antwerp.com/

まとめ

今回は一人で下見に行く時に気をつけたいことをご紹介しました。

男性は無理して婚約指輪を購入するのではなく、ダイヤモンドプロポーズなども考慮すること、女性は予算を男性に確認しておくことなどを頭に入れておけば一人での下見も問題ないでしょう。

今回ご紹介したブランドはどれも高品質なダイヤモンドを扱うブランドばかりですので、迷った時は参考にしてください。

今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

指輪をお探しの方によく読まれている記事

 

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!