fbpx

婚約指輪をジュエリーと考える|70歳の私が着けているかという基準

facebookでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

    みなさんは婚約指輪を選ぶ時、何を基準に選びますか?好きなブランドや今の自分に似合うデザイン、好きなデザイン」という方が多いのではないでしょうか。

    2022年、10年ぶりにパリコレ復帰を果たして話題となった冨永愛さんがWWDジャパンのインタビューにて、ジュエリーを選ぶ基準は、「60歳になっても70歳になっても身に着けている自分を想像できること」と語っていました。

    女性の憧れであり、一生大切にしたい婚約指輪を「今の自分」ではなく、「将来の自分」に照準を当てて選んでみる、そんな選び方も素敵ですよね。

    そこで今回は、70歳になった時も身に着けていたい婚約指輪をご紹介いたします。結婚12年目、40代の筆者が選ぶ、「値段は問わず一番欲しいと思う婚約指輪」や「価格面を考慮して欲しいと思う婚約指輪」も婚約指輪選びの参考にしていただけましたら嬉しいです。

    この記事をお読みの方に婚約指輪ブランドランキング記事が人気です!

    1.70歳になった時も身に着けていたい婚約指輪

    70歳になった時も身に着けていたい婚約指輪を、3つのカテゴリーに分けてご紹介いたします。

    (1) ゴージャスな雰囲気の女性を目指している方

    ①TIFFANY ソレスト クッションカットダブル ハローエンゲージメントリング

    画像

    出典:TIFFANY

    まるで周囲を照らす力強い太陽の光のような美しい輝きです。ひときわ強く輝くクッション カットのセンター ストーンと、それを二重に取り囲むダイヤモンドのきらめきが、集められた光を幾重にも反射する、他に類を見ない華麗なデザインです。

    ②Cartier トリニティ ルバン ソリテール

    画像

    出典:Cartier

    ダイヤモンドをあしらったプラチナのリボンが中央のダイヤモンドに優しく巻き付いたデザインは目を惹きますね。1本の無限の線で、ふたりの永遠の結びつきを讃えています。

    ③EXELCO DIAMOND フェリシテ

    画像

    出典:EXELCO DIAMOND

    指に通した時、ダイヤモンドの輝きだけを楽しめるように、センターダイヤモンドの爪は極力小さく、メレダイヤモンドの爪は、内側の目立たない位置にセットし、よりアイディアルラウンドブリリアントカットの美しさを強調したデザインです。

    ④LAZARE DIAMOND ペイヴ

    画像

    出典:LAZARE DIAMOND

    美しい輝きを心ゆくまで楽しめるラグジュアリーなリングです。センターダイヤモンドの輝きををさらに引き立てるメレダイヤが、手元をエレガントに演出します。

    ⑤Van Cleef & Arpels フォリ デ プレ

    画像

    出典:Van Cleef & Arpels

    野に咲く花の美しさを描いた「フォリ デ プレ」。柔らかなカーブを描くダイヤモンドは、多様性と自然の調和を生み出します。

    ⑥CHAUMET 「ジョセフィーヌ」コレクション スプレンダー アンぺリアルソリテール リング

    画像

    出典:CHAUMET

    皇帝ジョセフィーヌの宮廷の豪華絢爛なジュエリーを彷彿させる「スプランドゥール アンぺリアル」ソリテールは、優雅さと女性らしさを兼ね備えたデザインです。

    ⑦MAUBOUSSIN チャンス・オブ・ラブNo.1リング

    画像

    出典:MAUBOUSSIN

    メレダイヤモンドが並んだ二重のラインに、ダイヤモンドが散りばめられたクローバーが美しく輝きます。

    (2) クールビューティーを目指している方

    ①TIFFANY パヴェ ティファニー セッティング エンゲージメントリング

    画像

    出典:TIFFANY

    ティファニー セッティングの初代デザインの誕生130周年を祝し、特別に作られたリングです。アームだけでなく6本の爪にまでパヴェダイヤモンドがあしらわれており、センターダイヤモンドが浮かび上がらせるように支えるデザインは、ため息がでるほどの美しさです。

    ②EXCELCO DIAMOND シャンスエターナル

    画像

    出典:EXELCO DIAMOND

    リングのラインに沿って繋がっているメレダイヤモンドの上に、センターダイヤモンドがセッティングされていますセンターダイヤモンドの輝きを最大限美しく魅せるため、爪を可能な限り小さくしています。

    ③LAZARE DIAMOND グレース

    画像

    出典:LAZARE DIAOND

    メレダイヤモンドをエッジの効いたアームの片側のみにあしらうことで、無二の輝きを放つセンターダイヤモンドが、より一層あざやかに引き立ちます。

    ④Van Cleef & Arpels  エステル

    画像

    出典:VanCleef & Arpels

    プラチナのビーズで縁取りされたソリティアリングは、鏡面仕上げによる光沢とダイヤモンドの鮮やかな輝きが美しく共鳴しています。

    ⑤CHAUMET 「ジョセフィーヌ」コレクション エグレット リング

    画像

    出典:CHAUMET

    「エグレット」ソリティアは、ペアシェイプカットのダイヤモンドとV字型のエグレット(頭や帽子に付ける羽根付きの宝飾品)の洗練されたコンビネーションが魅力的です。

    ⑥BVLGARI デディカータ・ア・ヴェネチアリング

    画像

    出典:BVLGARI

    ヴェネチアにて、エンゲージリングが世界で初めて交わされた都市を冠する「デディカータ・ア・ヴェネチア」の「1503」リングです。サイドにブランドロゴが刻まれており、ブランドのアイコンとも言えるデザインです。

    (3) シンプリストを目指している方

    ①TIFFANY ティファニー セッティング エンゲージメントリング

     

    画像

    出典:TIFFANY

    ティファニーのアイコンでもあるソリティアリングは、「永遠の定番」と言っても過言ではありませんね。

    ②Cartier 1895ソリテールリング

    画像

    出典:Cartier

    4本の立て爪でセンターダイヤモンドを支えるシンプルなデザインは、日本人の肌に馴染むピンクゴールドをセレクト。

    ③EXELCO DIAMOND セレモニー

    画像

    出典:EXELCO DIAMOND

    ガゼボ(洋風の東屋)をイメージした、爪部分から緩やかに伸びるM字形のラインはガゼボにかかる優しい絹の天蓋を表しています。

    ④LAZARE DIAMOND カリヨン

    画像

    出典:LAZARE DIAMOND

    側面にはダイヤモンドを輝かせるための光を取り込む穴が設けられていて、美しい輝きを放ちます。

    ⑤Van Cleef & Arpels ボヌール

    画像

    出典:Van Cleef & Arpels

    シンプルなソリティアリングですが、美しいアームのラインはさりげない洗練をもたらし、センターダイヤモンドの煌めきを無限に高めてくれます。

    ⑥BVLGARI グリフリング

    画像

    出典:BVLGARI

    クラシックで洗練された印象の中に、ソリティアリングらしい純粋さや美しさが引き立つ指輪です。

    2.筆者が選ぶ!値段は問わず一番欲しいと思う婚約指輪

    (1) TIFFANY ティファニー ノヴォ

    画像

    出典:TIFFANY

    実は、私の婚約指輪はティファニーのノヴォなのですが、「値段を問わず欲しいNo.1」の婚約指輪は、同じくノヴォです。ただし、今持っているものよりもっと大きなダイヤモンドが欲しい!
    写真のものは2カラット、私のノヴォはその半分以下ですが、シンプルでタイムレスなデザインは、10年以上経っても全く色褪せませんし、70歳になっても身に着けている自信があります。

    プロポーズキャンペーン

    3.筆者が選ぶ!価格面を考慮して欲しいと思う婚約指輪

    婚約指輪の平均購入額は30万円~40万円くらいと言われています。
    この予算内でお目当てのブランドの婚約指輪を購入しようとすると、0.2~0.3カラットのダイヤモンドになるでしょう。正直なところ、もう少し大きなダイヤモンドが欲しい…。それならいっそのこと、ダイヤモンドを諦めて、ダイヤモンド以外のストーンを選びたいです。

    30歳前後からでも違和感なくずっと身に着けられるストーンをひとつ選ぶならパール。

    (1) MIKIMOTO リング

    画像

    出典:MIKIMOTO

    私なら、ミキモトのシンプルなパールのリングを選びます。予算は、婚約指輪の相場の範囲内ですし、8~9ミリのパールなら存在感もたっぷり。パールは年齢を重ねるごとにだんだん似合ってくるジュエリーのひとつだと思います。
    普段使いはもちろん、冠婚葬祭にも重宝するパールのリングは1つ持っていたいですね。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。今回は「70歳になっても身に着けたい!」を基準に婚約指輪をご紹介いたしました。


    ジュエリーに限らず、ファッションアイテムは「今欲しいもの」「今自分に似合うもの」を基準に選ぶ人が多いかもしれませんが、一生モノの婚約指輪だからこそ、角度を変えて、「将来の自分に似合うもの」や「理想の女性像」を考えながら選んでみてはいかがでしょうか。いくつになっても身に着けたい真の「一生モノ」の婚約指輪に巡り合えるかもしれません。

    「こんな指輪が似合う女性になりたい」と背伸びして購入した婚約指輪、年齢を重ねるたびに時々「理想の自分に近づけているかな?」なんて確認したり、「だんだんしっくりくるようになってきたかも」と感じながら、人生を歩んでいくのも素敵ではないでしょうか。婚約指輪がより特別感のあるアイテムとなりそうですね。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    婚約指輪・結婚指輪探しにおすすめの記事
    指輪のパンフレット請求ページへ
    指輪のパンフレット請求ページへ

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン