低予算でも後悔なし!安い婚約指輪ブランド9選と安く抑えるコツ

    何十万もする高額な婚約指輪は用意できそうにないけど、見栄えがして彼女の最高の笑顔を見られる素敵な婚約指輪を選びたいと思っている男性は、若いカップルに限らず多いはず。

    有名ブランドにこだわらなくても、同じようなクオリティかつ安く購入できる婚約指輪をご紹介します。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、10万円から20万円で手に入る婚約指輪

    婚約指輪は高いというイメージを持つ方がほとんどですが、ここでは10万円から20万円で手に入る婚約指輪ブランドとデザインを紹介します。

    (1)BRILLIANCE+(15万円以下で購入可能)

       BRILLIANCE+はダイヤモンドをオンライン上で、「予算」「ダイヤモンドの大きさ」「ダイヤモンドのクオリティ」などで選び、台座となるデザインを選ぶことができるので、ご自分予算内で高クオリティの婚約指輪をオーダーすることが可能。

    早速オンライン上で「ダイヤモンド」を予算50,000円以下で検索し、ソリティアセッティングで見積もってみました。

    ダイヤモンドは0.229ct、のカラーはG、クラリティはSI2、Goodでダイヤモンド単体の価格は40,700円です。

    ソリティアのセッティングでダイヤモンドは0.2ct超えでなんと150,000円をゆうに切りました!

    カラーは最高級のDからランクが3つ下がったGですので、少し黄色味があるかもしれません。ではカラーを最高級のDにしたらどうなるでしょうか?実際にみてみましょう!

    ダイヤモンドは0.18ctと先ほどよりは小さいですが、カラーはD、クラリティはVVS1、そしてエクセレント!GIAの鑑定ですので安心のクオリティで総額133,000円。

    予算をもう少しあげることができれば0.2ct以上で高クオリティの婚約指輪が購入できそうですね。

     

    またBRILLIANCE+では「サプライズは欲しいけど、デザインは自分で選びたい!」という女性の本音をしっかり理解し「ダイヤモンドでプロポーズ」するプランがあります。

    ダイヤモンドでプロポーズした後は、二人でショールームへ。

    彼女が納得するデザインの指輪を二人で選ぶことができるので、後悔のない婚約指輪選びができそうですね。

    またサンプルリングも借りられるので、仮にショールームが近くになくとも、自宅にいながらにしてデザインを選ぶことができそうです。

    BRILLIANCE+公式HP

    【耳寄り情報】BRILLIANCE+の人気サービス
    「ダイヤモンドでプロポーズ」って??
    「ダイヤモンドでプロポーズ」はその名の通り、プロポーズ用のダイヤモンドをBRILLIANCE+で探して購入できるサービス。彼女のリングサイズや好みがわからなくても、プロポーズ時に彼女へ”輝き”のサプライズを贈ることができます。ダイヤのみであれば即日購入可能なものもいくつかあるそう。プロポーズが成功したら、ダイヤと彼女を持って再来店。とても粋なサービスですね。>サービス詳細 & 体験者の口コミを見てみる

    (2) 銀座ダイヤモンドシライシ(16万円から20万円で購入可能)

    おっさんずラブ劇場版」などで指輪が使用されているとして噂になっている「銀座ダイヤモンドシライシ」。

    今年に入ってからさらに人気が高まり、どのエリアでもGoogle口コミ・評価が1位だったり上位だったりしています。

    銀座ダイヤモンドシライシは4Cという基準だけでなく、「輝き」の新基準「サリネライトレポート」も発行していますので、安くても高品質のダイヤモンドを購入したい!という方にはオススメしたいブランドです。

    銀座ダイヤモンドシライシ公式HP

    左:White Lily(¥210,000) 右:Radiant Days(¥200,000)

    左:Ever After(¥200,000) 右:Smiling Suzuran(¥190,000)

    左:Smiling Little Lily(¥190,000) 右:Smiling Jasmine(¥180,000)

    左:Smiling Poppy(¥210,000) 右:Smiling Cherry(¥170,000)

    この他にも婚約指輪がたくさんありますので、ぜひ銀座ダイヤモンドシライシ公式HPでご確認ください。

    銀座ダイヤモンドシライシ婚約指輪一覧を見る

    銀座ダイヤモンドシライシはダイヤモンドの質は高いのに比較的リーズナブル、そして人気俳優をCMに起用、ブライダルリング専門店で、永久保証のサービスも手厚いのが特徴です。またプロポーズ用のレプリカのリングサービスもありますので、実際の指輪

    ぜひ婚約指輪選びの候補に加えられてみてはいかがでしょうか?

    銀座ダイヤモンドシライシ公式HP

    (3)アイプリモ(16万円から20万円で購入可能)

    左:シリウス(¥195,000) 右:PEONE(166,000円)

    左:FLANERY(¥198,000) 右:REGULUS(¥195,000)

    なんといってもアイプリモ で一番人気なのが一番上の左側に掲載しているシリウス。シンプルで美しい、伝統的な立て爪スタイル。エンゲージリングの定番の、輝きのあるデザインです。

    プロポーズプランではまずこのシリウスで彼女のサイズに合わせて1から指輪を製作。
    プロポーズが成功したら彼女とアイプリモを訪れ、彼女好みのデザインに1から作り直すことが可能です。(差額のみ)

    他にも10万円代の指輪がありますので、ぜひこちらから婚約指輪一覧をご覧ください。

    アイプリモ婚約指輪一覧を見る

    アイプリモ公式HP

    (4)鎌倉彫刻工房


    http://kamakura-chokin.com/course/engage

    手作りリングは思いを沢山こめて、なんといっても世界に一つだけしかないものが作れます。定番の必要なセットになってくる結婚指輪2本と婚約指輪1本が手作りできる3本コースもあります。完成までは長くて3週間かかりますが、お店での作業は3時間ほどなので忙しい方にもおススメです。

    鎌倉彫金公式HP

    (5)俄(NIWAKA)


    京都のデザイン性に優れたジュエリーブランド俄の婚約指輪は、知る人ぞ知る素敵なプライスで手に入るリングが豊富です。プラチナにこだわらなければピンクゴールドなどは10万円以下でも用意があります。結婚指輪とコーディネートも考えられたラインナップも嬉しいですね。

    URL: www.niwaka.com/

    (6)Ginza Rim


    http://www.ginzarim.co.jp/collection/engagement-ring/lillian/

    天然のピンクダイヤモンドを扱う専門店として有名なGinza Rimでは低価格でピンクダイヤ入りの婚約指輪も手に入ります。さりげなくあしらわれたピンクダイヤがシンプルな指輪に可愛らしさも足してくれるエンゲージリングは普段から可愛いものやピンクが大好きな彼女は喜ぶこと間違いなしです。

    URL: http://www.ginzarim.co.jp/reserve/

    (7)FRAU KOBE


    http://www.frau-kobe.com/bridal/index-eng.html

    ジュエリーというと東京だと銀座界隈に集中していますが、関西マダムたちの憩いの場神戸にも素敵なブランドがあります。最近婚約指輪で選ぶ方も増えてきているエタニティタイプや、他の人とは違う指輪をしたい方におすすめな石がブリリアンカットではなくエメラルドカットのタイプなど豊富な種類展開も魅力的です。

    URL: http://frau-kobe.com/

    (8)EIKA フラワージュエリー

    https://eikajapan.com/products/detail/3

    いわゆるプロポーズの箱パカの際に素敵なお花の中心にダイヤモンドの輝くフラワージュエリーという今までにはなかった発想が話題になっているEIKA。彼女の指輪の好みが分からないという方も、このフラワージュエリーを使って指輪も作ってくれるアフターフォローもあるのでぜひ送ったダイヤをもとに彼女が大満足の指輪を一緒に仕上げたいですね。

    URL: https://eikajapan.com/

    (9) アンジェリックフォセッテ


    https://www.angelique-fossette.jp/ring/oeillet/

    ゼクシィの口コミ数No.1ブランドで、4500個のダイヤモンドと2000型のリングからセミオーダーのように指輪がアレンジできます。10万円以下から、こちらハートカットのダイヤリングも20万円までで手に入ってしまいますよ。キュートなものが好みの彼女にハートのエンゲージリングは珍しくておススメです。

    URL:
    https://www.angelique-fossette.jp/

    4、婚約指輪を値段で選ぶ前に知っておきたい3つのこと

    (1)安い婚約指輪をもらって傷ついたという女性たちの本音

    婚約指輪としては0.3カラット20万円以上の指輪を選ぶ人が多いようです。箱をパカット開けた瞬間、よく見る一般的なダイヤよりも小さいと感じたり、リングの素材が低価格なものだと気づいたりする女性も少なくありません。

    やはり人生の一大イベントなので、彼女が自分への愛の大きさに不安をもってしまわないように、今回紹介した20万円以下の指輪など予算を削りたい場合「将来についてプランニングしているからこそ」など、想いをしっかり伝えるなどしたり、予算を正直に伝え一緒に選ぶなどするよう工夫が必要でしょう。

    しかしもちろん、婚約指輪の価格が愛の大きさを表すということではありません。二人で今後一緒に人生を歩んでいくうえで、普段から自分の経済状況を共有し、将来の家族に向けて蓄えたいなど事前にそれとなく人生像や価値観について話すことも大切です。

    高級な婚約指輪は必ずしも彼女を喜ばせられるものではなく、それによってお金の使い方なども女性は判断します。彼女の気持ちにちゃんと寄り添いながら安心してこの人についていきたいと思わせることも大切です。

    (2) ブランドによって同じ素材でも価格が大きく変わる事実

    同じカラット数かつ、プラチナやゴールドなどが同じリング素材で、デザインもほとんど見分けがつかない指輪でも、ブランドによって価格は変わってきます

    彼女の好みのブランドを把握していれば、ブランドから絞るのもありですが、箱から出して指につけてしまえば専門職でない限りどこのブランドかどうかは分かりにくいものです。

    低価格でも見栄えのいい彼女が喜ぶ婚約指輪を見つけたいという方は、沢山のブランドを見て比較できるセレクトショップもおススメです。

    (3)先輩たちはどうやって婚約指輪を選んだか?

    プロポーズ=サプライズというイメージを持つ方も多いと思いますが、じつは婚約指輪を彼女と選ぶ人が多くなっています。

    これから一緒に過ごしていく彼女とで金銭的な価値観も共有できますし、自分の予算を正直に伝えれば彼女もその中からちゃんと指輪を選んでくれるでしょう。

    しかし、サプライズ感もまた大切であることには変わりありません。その場で買ったショップバックごと渡してしまうのではなく、指輪選びのデートと購入日は分け、婚約指輪を渡す日は別で設けるなどしてみてくださいね。

    5、女性はいくらの婚約指輪が欲しい?

    女性はいくらの婚約指輪が欲しいと考えているのでしょうか?女性、とひとくくりに言っても様々な価値観の方がいますが、PR TIMESの統計でひとつ興味深い調査結果がありましたので最後にご紹介させていただきます。

    出典:なんでも統計局 by PR TIMES

    【三平女子、三高女子とは…】

    この調査では、女性を2タイプに分類しています。1つは、平和主義・平穏な性格・平均的な生活と、3の“平”が揃った「三平女子」。派手ではないが堅実で安定志向タイプ。もう1つは、女子力が高い・高スペック好き・高感度、3つの“高”が揃った「三高女子」。平穏よりも華やかな生活を好むキラキラ系女子タイプ。

    この調査によると、堅実・安定志向タイプの女性(三平女子)の約半数はもらう指輪の価格にこだわりはなく、次いで10万円未満を希望する方が多いようです。一方で、華やかな生活を好むタイプの女性(三高女子)は三平女子に比べて婚約指輪の価格を意識している率が高く、価格帯も20〜30万円と10万円ほど理想額が高くなっています。

    婚約指輪を渡してプロポーズする場合、がっかりされないよう女性の好みや価値観をリサーチしておくことも重要です。ただ、いずれもタイプの女性でも婚約指輪の相場について「わからない」が1位になっているという点では、値段よりも渡す際の演出、また気持ちをいかに伝えるかという点が女性にとっては大事なのかもしれませんね。

    6、婚約指輪費用を抑えるコツは?

    (1)セットリング割引

    婚約指輪と結婚指輪のセットリングを選ぶ方法です。

    婚約指輪の購入も考えている場合には、同じお店で婚約指輪と結婚指輪をセットで購入する事で、別々に買うよりもお得に購入できることがあります。

    安い結婚指輪を選ぶには、婚約指輪と結婚指輪のセットリングを選んでみよう

    お店での購入は、キャンペーンやフェアを行う時期や、セット購入での割引特典などを利用するのがおすすめです。セット購入について詳しくは、『婚約指輪と結婚指輪の「セットリング」が今ブーム! メリットとおすすめリングまとめ』をご参照ください。

    (2)素材やデザインの検討

    結婚指輪は、素材やデザインを変更する事で、結婚指輪を安く購入する事ができます。

    結婚指輪の素材の主流はプラチナ。輝きと耐久性が結婚指輪に最適と言われています。しかし素材の価値が高くリングの価格も上がってしまうため、プラチナよりもゴールド、ゴールドよりもパラジウムやチタンなどを選ぶ事によって、より安く結婚指輪を購入する事が可能となっています。

    デザインもダイヤモンドなどの石が入っていない、シンプルなデザインを選ぶほど価格帯は安くなる傾向にあることを覚えておきましょう。

    値段ばかり考えて妥協をしすぎると良くありませんが、自分の中で素材・デザインに関して「これだけは譲れない」というポイントを決めておくことは、リーズナブルな買い物をする上でかなり重要です。その上でプラチナに拘らず探してみるのも、一つの手でしょう。

    (3)個人経営店で買う・手作り工房で作る

    ここでは筆者の個人的な体験をご紹介。筆者は婚前旅行で屋久島に行く機会があり、結婚記念&旅の思い出を兼ねて現地で指輪を作ろうと思い立ちました。旦那さんとインターネットやインスタグラムを猛検索し、現地の指輪職人さんを発見。旅行前に来店予約し、旅行中に直接そちらで結婚指輪を選ばせてもらったのです。

    小規模経営だったためお値段控えめ、かつシンプルなリングを選んだためお値段安く済みましたが、眺めるたびに旅行を思い出し「買ってよかったな」という気分に浸ることができています。このように、旅先で個人経営されている職人さんを調べて会ってみたり、都内でも手作り工房などを調べてみると、品質は確かでも一般的な相場よりも安いことがあります。その場合、指輪に思い入れられるイベント・出会いという着眼点を併せ持つとよいでしょう。

    最大の難点は、きちんと調べないと評判の良し悪しがわからないこと。個人経営店は広告を出しているケースも少なく、インターネットで探すか先輩夫婦に評判を聞くなどの方法が確実。調査が面倒に感じない方は、一度試してみてはいかがでしょう。

    まとめ

    おさえた価格でも彼女を喜ばせる婚約指輪は沢山あります。ダイヤモンドの持ち込みも可能なブランドもありますので、資産としてダイヤをお持ちの方や、家族から譲り受けた指輪のダイヤをリメイクするなど相談してみるのも一つの手です。

    イギリス王室はじめ多くの貴族の中でも譲り受けたダイヤを用いて婚約指輪などにすることが見うけられますが、とても素敵な発想ですし愛情がこもっていますよね。

    ご紹介した商品はごく一部ですので、ぜひお好みやご予算に見合った指輪を探してみてくださいね。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

     

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    エクセルコダイヤモンド