婚約指輪は自分で選びたい!彼と一緒に婚約指輪を選ぶためのバイブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェディング雑誌やウェディングサイトで目にする素敵な婚約指輪。「憧れのブランドの気に入ったデザインの指輪が欲しい!」と思う女性も多いはず。
何といっても大事な彼との愛の証だからこそ、着けているだけでいつまでもフレッシュな気持ちになれるお気に入りの指輪を選びたいと思いますよね。

しかしながら実際は、婚約指輪は男性から女性に贈るのがまだまだ一般的なため、女性の好みが取り入れられずに贈られることもあります

そこでこの記事では「一生着けていたい!と思える婚約指輪を彼と一緒に選ぶための方法」についてご紹介していきます。

1、実際に婚約指輪を購入した先輩カップルはどちらが選んでいるの?

ゼクシィ結婚トレンド調査2017によると、婚約指輪の決定者は全国平均で1位…夫 38.1%、2位…2人で 36.6%、3位…妻 27.9%となっています。また、「2人で決定した」が夫が決定したというよりも上回っている地域もいくつかあります。


出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2017

こちらを見ますと、婚約指輪を彼と一緒に選ぶというのはもはや当たり前の領域に入りつつありそうです。

2、婚約指輪を彼が選んでくれるメリット

婚約指輪を上手に彼と一緒に選ぶ方法についてご紹介していく前に、まずは「彼に婚約指輪を選んでもらうこと」のメリットとデメリットについてご紹介していきましょう。

先ほどもご紹介しましたが婚約指輪を彼と一緒に選ぶという人が増えている一方、男性だけで選ぶこともまだまだあります。では、婚約指輪を男性が選ぶことのメリットとは何でしょうか?

(1)一生の思い出に残るサプライズ感がある

婚約指輪を差し出しながら「結婚してください」とプロポーズ。ロマンティックなシチュエーションが好きな人にとっては憧れのプロポーズですよね。彼が婚約指輪を内緒で用意するのでサプライズ効果は抜群です。女性は婚約指輪を見るたびにサプライズでの感動を思い出すことが出来ます。

(2)男性のプライドが保たれる

結婚は“自分の家庭を持つ”という責任が生まれます。男性は特に一家の主としてやっていくという決意を持って結婚します。婚約指輪はそんな男としての決意を表すものであり、新たな人生の第一歩を踏み出す証として婚約指輪を自分で決めたということで男性としてのプライドも保たれるということになります。

(3)男性のお財布事情に合わせて決められる

一昔前は“婚約指輪は給料の3ヶ月分”なんていう風潮があったりもしましたが、いずれにせよ、婚約指輪を用意するのは男性側。男性が自分の予算に合わせて婚約指輪を決められるというのは現実的には重要な点です。無理して彼女の好みを優先してしまったがために後の生活が大変になってしまうということでは元も子もありません。

3、婚約指輪を彼任せにしてしまう事へのデメリット

婚約指輪の場合、男性が女性の指輪を初めて一人で選ぶ、なんてこともありますよね。この場合、サプライズ感は抜群ですが、その裏にはいくつかデメリットも隠れています。

(1)好みが合わないデザインを贈られることもある

今は婚約指輪と一言で言っても様々なデザインがあります。膨大なデザインの中から彼女の好みにピッタリ合うデザインを選ぶことは至難の業です。
彼が一生懸命選んでくれた気持ちはとても嬉しいけれど、本当はデザインが好みとは違うタイプの指輪ということもあり得ます。むしろその方が多いかもしれません。
中には「男性が婚約指輪を一人で選んだ場合、後から女性が一人で来てデザインを変更したりする」ということもあるようです。

(2)指のサイズが合わない

彼女の指のサイズを知らないし、聞くと気づかれてしまいそうだと思って何となくの感覚でサイズを決めてしまい、結果的にサイズが合わずお直しになってしまうというケースもあります。
サイズ変更は石をつけたままリングをカットするので石が割れてしまったり、または折角入れた刻印が消えてしまったりというリスクもあります。

たとえ、このように自分の好きなデザインではなかったり、サイズが合わなかったとしても彼が自分を思ってくれる気持ち、喜ばせたいという純粋な気持ちを考えると「これじゃないのが良かったな」とはなかなか言えませんよね。

お互いがハッピーな気持ちになるためにも婚約指輪が彼女好みであるということはかなり重要なポイントと言えます。

4、婚約指輪を上手に彼と一緒に選ぶ方法。

女性が自分好みの婚約指輪を手にするためには彼の理解が必要不可欠です。特に普段からサプライズでプレゼントすることが多い男性は「婚約指輪もサプライズで」と思うのは当然でしょう。
それでは、一体どうやって「婚約指輪を一緒に選びたい」ということを伝えていけばよいのでしょうか?

(1)常日頃から「一緒に決めたい」ということをさり気なくアピールしておく

サプライズ好きな男性や“男性が女性をリードすべき”と思っている男性は特に“女性と一緒に選ぶ“という選択肢がない場合がありますので、一緒に選ぶ選択肢もあると理解してもらえるようにしておきたいものです。

デートや食事をする場所、買い物など「一緒に決められたら嬉しいな」ということを常日頃からさり気なくアピールしておきましょう。

ドラマなどでプロポーズシーンを一緒に見る機会があったらラッキー!「私なら婚約指輪は一緒に選びたいな」と伝えられたら最も効果的ですね。

デート中にジュエリーショップを通りがかった時なども伝えられるチャンスですね。
ただし、あまりにもアピールしすぎると彼が引いてしまうこともありますので、あくまでも“さり気なく”がポイントです。

(2)自分と好みが違うことを認識してもらう。

一緒に買い物に行った時、雑誌を見ている時などお互いの好みを確認し合い、彼に“彼女と自分の好みは違うこともある”ということを認識してもらう機会を持つと良いですね。
この場合も、彼に「この中でどれがいいと思う?」などと聞いて、彼と好みが違ったら「それも良いと思うけど、私はこっちの方がもっと好きだな」などのように、それとなく彼にあなたの好みを伝えていきましょう。

5、いよいよ彼と一緒に婚約指輪を選ぶ♪人気の国内外ジュエリーブランド6選

彼の理解を得て晴れて彼と一緒に自分好みの婚約指輪を選べるときがやってきました。後で後悔の無いように何軒か下見をし、比較検討される方も多いでしょう。
それでは今、どんなブランドに人気が集まっているのでしょうか?


出典:株式会社GRIによる結婚指輪トレンド調査2018

こちらの調査によりますと、憧れの海外ブランドに負けず劣らず、海外有名ブランドだけでなく今は日本国内のブランドも人気のようです。では早速、上位の人気ブランドを「海外ブランド」「国内ブランド」別でご紹介いていきましょう。

(1)海外人気ブランド

①ティファニー

誰もが知っている婚約指輪の代名詞ともいえるアメリカのブランド。ダイヤモンドを6本の爪で留める婚約指輪のスタンダードなデザインは実はティファニーが発祥なのです。
指輪はもちろんのこと、あのティファニーブルーとも言われるカラーのブルーボックスに憧れる女性も多いです。

http://www.tiffany.co.jp/

②カルティエ

フランスの名門ブランド。各国の王室御用達になっており、個性的でエレガントなデザインに心奪われます。中でもホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドと3色のゴールドが使用されている「トリニティ」というデザインはカルティエを象徴するデザインです。

http://www.cartier.jp/ja/

③ブルガリ

各国のセレブにも大人気のイタリアを代表する老舗ブランド。婚約指輪はラグジュアリーなデザインが揃い、大人の女性を演出してくれます。


https://www.bulgari.com/ja-jp/

(2)国内人気ブランド

①アイプリモ

国内一番人気はブライダルリング専門店のアイプリモ。専門店だけあって150以上の豊富なデザインときめ細やかなサービスで大人気となっています。既製品やセミオーダーはもちろん、憧れのフルオーダーの夢も叶ってしまいます。お手頃な価格帯から揃うのも人気の理由です。

https://www.iprimo.jp/

②ミキモト

日本が世界に誇るジュエリーブランド。パールのイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、ダイヤモンドにも深いこだわりがあります。独自の判断基準で選び抜かれたダイヤモンドだけを使用し、日本ならではの技術と相まって繊細で上品なデザインとなっています。


https://www.mikimoto.com/jp/

③俄(ニワカ)

京都生まれのジュエリーブランドで、商品も「初桜」、「花雪」など日本語で名づけられています。熟練の職人によって1点1点作られている洗練されたデザインの指輪はもはやアートの領域です。


http://www.niwaka.com/

気になったブランドをチェックし、ぜひお気に入りの逸品を見つけてください。

「婚約指輪の相場など購入前に知っておくべき11のこと」の記事もお役に立てるかと思いますので、ぜひあわせてお読みください。
https://how-to-inc.com/engagement-ring-market-1194

まとめ

いかがでしたか?男女それぞれの思いが交錯する婚約指輪。時代は女性に味方しつつあり、「彼と一緒に婚約指輪を選びたい」というのはわがままではなく、むしろお互いが幸せな結婚生活を送ることにもつながっていきます。
男性は女性の気持ちを、女性は男性の気持ちを思いやり、お互いが納得できる素敵な婚約指輪を選べると良いですね!

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ