たったこれだけで手作りできる!?ユニークで可愛いフォトプロップスの作り方

    結婚式をもっと盛り上げたい!そんな新郎新婦の願望を叶えてくれるとってもユニークなアイテムをご存知ですか?

    その名もフォトプロップス!

    フォトプロップスは市販されているものを手軽に購入することもできますが、素材サイトから好きなイラストをダウンロードすれば簡単に手作りすることもできちゃうんです!

    「可愛いイラストなんて描けない…」という方もこれならすぐにフォトプロップスが作れちゃいます。今回はウェディングシーンを可愛く、そしてユニークにしてくれるフォトプロップスの作り方についてご紹介していきます。

    結婚式準備完全マニュアル無料ダウンロード

    目次

    1、定番!髭フォトプロップスの作り方

    2、100円ショップですべて揃う!ぷっくりリボンの作り方

    3、赤い糸を手作りする方法

    1、定番!髭フォトプロップスの作り方

    shutterstock_122800963

    フォトプロップスの定番アイテムと言えばやっぱり髭!

    記念撮影の時に新郎新婦揃って髭のフォトプロップスを持つだけでとってもコミカルな写真が完成します。

    髭のほかにもハート、メガネ、吹き出しなど、その種類は様々!何より手作りすればたったの200円程度で作ることができるのでとってもお得なんです!

    (1)用意するもの

    shutterstock_100716388

    まずは以下の材料を準備しましょう。

    • 画用紙
    • テープ
    • のり
    • カッター
    • 竹串やストローなどの棒状のもの
    • 髭が印刷された素材(詳しくは次の項目で説明します。また、上記画像もクリックしてプリントアウトして利用することができます)

    (2)髭が印刷された素材をダウンロード

    髭が印刷された素材をダウンロード

    以下のような無料の素材サイトから好きな髭のデザインをダウンロードします。詳しくは「結婚式の写真の必需品!フォトプロップスの無料素材をゲットして手作りしちゃおう!」をご参照下さい。ちなみに、上記画像もクリックしてダウンロードして利用することができます。

    PhotoProps

    Photoprops

    URL:http://www.photoprops.jp/

    ダウンロードしたデザインを印刷して切り抜いていきましょう。切り抜く時はハサミでも構いませんが細かな作業をする時はカッターの方が便利です。

    (3)画用紙を切り取る

    shutterstock_244903735

    切り抜いたフォトプロップスのサイズに合わせて画用紙を切り取っていきましょう。

    フォトプロップス1枚に対して2枚の画用紙を用意するようにしてください。

    切り取った画用紙にのりを塗ってフォトプロップスを固定させます。こうすることで強度が増して安定します。画用紙では物足りないという場合は段ボールを使用するのもいいでしょう。

    ちなみに予め素材を厚紙に印刷すればこの工程を省略することができるので厚紙がある場合は直接印刷してもよいでしょう。。

    (4)テープで棒を裏面に貼り付ける

    shutterstock_134794664

    フォトプロップスの裏面に棒を置いて両面テープで固定します。

    ストローや竹串がない場合は段ボールを細長く切ったものでも代用できます。

    そしてこの上からもう1枚の画用紙を張り付けます。こうすると裏面のテープも隠すことができますし、テープとのりでしっかり固定しているので取っ手が外れる心配もありません。

    これで髭フォトプロップスは完成です。

    最後にお好みで棒の部分をマスキングテープでアレンジしたり、リボンをつければキュートなフォトプロップスに早変わり!

    2、100均ですべて揃う!ぷっくりリボンの作り方

    shutterstock_241779436

    ぷっくりとした立体的なリボンもフォトプロップスには欠かせないアイテムですよね。

    リボンを手作りなんて出来ない…と思われるかもしれませんが、作り方はとってもシンプルです。しかも100均で材料がすべて揃うのでコスパも魅力的!

    (1)材料

    shutterstock_123789700

    材料は以下の通りとなります。すべて100均で購入できるものばかりなのでとってもリーズナブルです。

    • フェルト18cm×18cm
    • 竹ひご
    • はさみ
    • 接着剤もしくはテープ

    (2)リボンの作り方

    shutterstock_169392485

    まずはフェルトを半分に切っていきましょう。リボン本体となる部分は5cmほど、結び目用として1.5cmに分けてフェルトを切ってください。

    (3)リボンを作る

    o0480036012687684047

    出典:http://www.cocopri.jp/

    5cmにカットしたフェルトを輪っかにして中心部分をつまみます。すると自然とリボンの形になるのでこの状態をキープしながら接着剤で真ん中を固定しましょう。

    次に中心を結び目用として切り分けたフェルトを使ってくるくる巻き付けていきます。

    最後に竹ひごをフェルトの間に入れて一緒に巻き付けて接着剤でガッチリ固定すればぷっくりリボンのフォトプロップスの完成です!

    3、赤い糸を手作りする方法

    shutterstock_223342045

    フォトプロップスで度々登場する赤い糸。小指に結んで写真撮影すれば「きゅん」としちゃうワンシーンの完成ですよね。

    結婚式以外にも前撮りや後撮りにも活用できるのでぜひ手作りして様々なシーンで使ってくださいね!

    (1)用意するもの

    用意するものは以下の通りです。

    • 赤い毛糸
    • ハサミ
    • ペンチ
    • 針金

    すべて100円ショップで購入することができるのでとてもお手軽です。

    (2)赤い毛糸を針金に巻き付ける

    shutterstock_127832843

    針金にぐるぐる毛糸を巻き付けていきましょう。針金の部分が見えないようにしっかりと巻き付けていくことがポイント。しかしあまり強く巻き付けると毛糸がよれてしまう可能性があるので力加減には気をつけましょう。

    (3)針金をハート型にする

    針金をハート型にする

    針金の中央をハート型に形成します。最後に両端を小指が入る程度の大きさに丸めてあげれば完成です!

    ロマンチックでキュートな赤い糸があるだけで写真に深みが増しますよね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    フォトプロップスは作り方もお手軽なだけじゃなくコスパも非常に優秀なので費用を抑えたいけど可愛い演出がしたい!という花嫁にはまさにピッタリ。

    作り方もとってもシンプルなので初めて手作りする人でも気軽に挑戦できるアイテムです。

    フォトブースと合わせて用意すればゲストから注目を集めること間違いなし!結婚式をさらに盛り上げてくれることでしょう。

    一生に一度の特別な日、最高の記念写真を撮るためにもぜひフォトプロップスを手作りしてみてくださいね。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO