結婚指輪をはめる指はなぜ左手の薬指?左手の薬指に込められた想い

    現在では、結婚指輪を左手の薬指に身に着ける習慣が定着しています。

    しかし、そもそも結婚指輪の意味や左手の薬指に込められた想いをご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。結婚指輪をするにあたって、なぜ左手の薬指に付けるのかを知っておくことは重要です。また、「結婚指輪は絶対に左手の薬指」というわけではないので、その他の指に付けている方もいらっしゃいますが、左手の薬指以外の指にもそれぞれ付ける意味があります。

    そこで今回は、結婚指輪をつける指について詳しくご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

     1、結婚指輪をつける指とは?

    結婚指輪をつける指とは?

    結婚指輪は結婚後夫婦でお互いへの愛の「誓いの証」として身に着けるペアリングの事で、左手の薬指にはめるのが一般的です。

    結婚指輪を左手の薬指にはめる風習は、ギリシャ神話に由来があると言われています。

    古代ギリシャでは、左手の薬指には心臓(ハート)に繋がる血管があると信じられており、左手の薬指にお互いへの愛の誓いの証である結婚指輪をはめる事で、相手のハートを掴み、結婚の誓いをより強いものにするという思いが込められているそうです。

     2、結婚指輪が持つ意味とは?

    結婚指輪が持つ意味とは?

    結婚指輪は、古代ローマ時代のローマ教皇が約束事を交わす際の印としていた使用していた鉄の指輪を、結婚の誓いの証として使用し始めたのが由来であるとされています。

    結婚指輪は、夫婦間のお互いへの愛の「誓いの証」を表現するためのものであり、丸い結婚指輪は「永遠に途切れる事のない愛情」を象徴するものであるとされています。

    日常的に結婚指輪を身に着けることで、お互いの存在を感じる事が出来るのと同時に、自身が既婚者である事を周囲に知らせるための役割もあります。

     3、指輪をはめる指に込められた想いの違いとは?

    指輪をはめる指には、それぞれに込められた想いの違いがあります。下記では、左右10本の指それぞれに込められた想いをご紹介していきます。該当する指に指輪をはめることで、その意味を体現することになるといえるでしょう。

     (1)右手

    ①親指

    ・権威や行動力を維持させる

    ・指導力を司る

     ②人差し指

    ・集中力や執着力、行動力が高まる

    ・人を導き教える力が身に着く

     ③中指

    ・行動力、迅速さを発揮する

    ・直感力や行動力を高める

     ④薬指

    ・精神的な安定、心のリラックス

    ・恋愛成就

     ⑤小指

    ・自身の魅力を発揮する

     (2)左手

    ①親指

    ・信念や愛を貫く

    ・自身の思いを実現させる

     ②人差し指

    ・積極性を高め、願望を行動に移す力

    ・方向を定める力

    ・精神的な安定

     ③中指

    ・協調性を高める

    ・直感やインスピレーションを高める

     ④薬指

    ・愛や絆を深める

    ・願いを実現する力

     ⑤小指

    ・愛情が深まる

    ・チャンスを引き寄せる

    結婚指輪はもちろんの事、指輪をはめる機会がある際には、是非参考にしてみてください。

     4、婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

    結婚時に用意すべき指輪には、婚約指輪と結婚指輪の2種類があります。

    婚約指輪は、婚約の約束を交わした男女の間で男性から女性に「婚約の証」または「婚約記念品」として送られる指輪の事です。

    婚約指輪は、「永遠の輝きを失わないように」という思いを込めてダイヤモンドを使用したデザインのものが一般的です。

    また、日本では婚約指輪を日常的に身に着ける習慣はほとんどなく、パーティーや式典などに出席する際に身に着ける方が多いようです。

    一方で結婚指輪は、先ほどお伝えしたように、結婚の誓いを交わす際に男女間でお二人の愛の「誓いの証」として交換するペアリングの事です。

    結婚指輪は、結婚後夫婦で日常的に身に着ける事で、お互いの存在を感じる事ができるのと同時に、自身が既婚者であることを周囲に知らせる役割もあります。

    婚約指輪と結婚指輪の違いについて詳しくは「違いは?兼用OK?婚約指輪と結婚指輪の関係まとめ」の記事をご参照下さい。

    5、婚約指輪をはめる指は?

    婚約指輪をはめる指もまた、左手の薬指が一般的です。婚約指輪をはめる指について詳しくは「やっぱり左手の薬指? それとも右手? 婚約指輪をつける指について」の記事をご参照下さい。

    結婚指輪をはめる指に関してまとめ

    今回は、結婚指輪と結婚指輪をはめる指についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

    結婚指輪をはめる指に込められた思いや、結婚指輪の意味を知る事で、結婚後もお二人のお互いへの愛情を常に意識する事ができると同時に、結婚後お互いの愛情をより深めていく事ができるのではないでしょうか。

    今回の記事が、末永く幸せな結婚生活を送る事ができるようにするためのご参考になれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    ブランドランキング