マカロンタワーを手作りして、結婚式をロマンチックに♡

    結婚式の目玉と言えばりウェディングケーキ。見た目も華やかで可愛らしく、バリエーションも豊富なので花嫁の個性が光るアイテムです。

    ポピュラーなタイプのウェディングケーキで会場を盛り上げるのも素敵ですが、最近では円錐状の土台にマカロンをたくさんデコレーションした「マカロンタワー」というアイテムも花嫁の間で流行っているんです!

    このマカロンタワー、食べてもよし、装飾として使ってもよしと活躍の場が豊富。「少し可愛さをプラスしたい」という時に重宝します。

    今回はマカロンタワーの作り方と、知っておきたいワンポイントテクについてご紹介します。

    目次

    1、マカロンタワーの魅力

    2、マカロンタワーを作る前に知っておきたい!ワンポイントテクについて

    3、マカロンタワーの作り方を知って、DIYしちゃいましょ♡

    1、マカロンタワーの魅力

    shutterstock_208564456

    マカロンタワーとはその名のとおり、マカロンを円錐状の土台に積み重ねたウェディングケーキ風のタワーのことです。

    マカロンタワーは、フランスのシュークリームを積み重ねて作られたウェディングケーキ「クロカンブッシュ」をモチーフにして作られたと言われています。

    一色で統一しても美しいですが、色違いのマカロンを使えばカラフルでポップなデコレーションとして目を引きます。

    また、ファーストバイトならぬ「マカロンバイト」の演出でゲストを楽しませることもできます。

    2、マカロンタワーを作る前に知っておきたい!ワンポイントテクについて

    shutterstock_315823580

    とってもキュートで眺めているだけでもワクワクするマカロンタワー。クリームを滑らかにコーティングしたり、フルーツを見た目よく並べたりする高度な技術を要するデコレーションケーキよりは難易度が低そうなので、せっかくの結婚式、自分でマカロンタワーを作ってみたい!と思う花嫁もいらっしゃるでしょう。

    しかし、実際に作るとなるとさまざまな疑問が出てきて「どうすればいいの!?」なんてことにもなりがち。

    マカロンタワーを作る前にワンポイントテクを理解してスムーズにDIYしちゃいましょう。

    (1)土台について

    shutterstock_239546230

    マカロンタワーの基礎とも言える土台部分ですが、こちらは100円均一でも簡単に購入することができます。

    結婚式当日に持ち運ぶことを考慮するなら、軽くて丈夫な発泡スチロールを選ぶのが無難ですが、メガホンで代用することも可能です。本格的な土台をお求めの場合は粘土で1から作成するのも素敵ですね。

    (2)マカロンの特徴を出す方法

    shutterstock_332601407

    マカロンのフチの部分をよく見ると小さなブツブツが確認できると思いますが、よりリアルなマカロンタワーを作るためにはこのフチ部分を上手く作る必要があります。

    といっても難しいテクニックは必要ありません。爪楊枝でフチをぷすぷす刺したり、歯ブラシでトントン叩いたりするだけでOK。

    お手軽にキレイなフチを作ることができます。

    (3)マカロンタワーのトップの飾り付け

    510

    出典:http://melrose-cartonnage.net/

    土台にペタペタとマカロンを張り付けている間は楽しいけれど、いざトップに辿り着いたらどんな飾り付けにしようか迷ってしまいますよね。

    どんなマカロンタワーにも似合う飾り付けと言えば定番のリボンですが、トップだけじゃなく全体にぐるぐる巻いてデコレーションするのもゴージャスです。

    また、キラキラのストーンやパールをマカロンに散りばめて乙女チックなムードを出すのもおすすめです。

    3、マカロンタワーの作り方を知って、DIYしちゃいましょ♡

    shutterstock_194186456

    ポイントを理解したら、いざ制作開始です。

    ウェルカムスペースや披露宴会場にも飾れるマカロンタワー。

    ゲストの喜ぶ顔や結婚式同日の様子を思い浮かべながら手作りを楽しみましょう。

    では作り方の手順をご紹介します。

    (1)用意するもの

    t02200165_0448033611900901415

    出典:http://ameblo.jp/

    マカロンタワーに必要な材料は以下のとおりです。

    • 円錐状の発泡スチロール(無ければメガホンでもOK)
    • 紙粘土
    • 絵具
    • チョコレートの型
    • 歯ブラシ
    • 木工用ボンド

    絵具は好きなカラーをチョイスして紙粘土と混ぜ合わせましょう。

    チョコレートの型は円形状でマカロンの形になるものであればどんなモノでもOKです。

    (2)マカロンを作る

    t02200391_0800142211844778099

    出典:http://ameblo.jp/raclover1023/entry-11189362220.html

    まずは紙粘土を適量とって型に入れていきます。

    型に詰め込んだらそっと取り出してマカロンを同じ要領でマカロンを作っていきましょう。

    先ほどポイントでお伝えしてように、マカロンのフチの部分を歯ブラシでトントン叩いて、よりマカロンらしくリアルさを出していきます。

    最後にマカロンの間に木工用ボンドを挟めばホイップの代わりになるので、この作業を終えたらマカロンは完成です。

    (3)土台作り

    t02200165_0448033611902963295

    出典:http://ameblo.jp/

    次はいよいよマカロンの土台を作っていきます。

    土台はタワーの下の部分から作成することになりますが、紙粘土をウェディングケーキに見立てて円形状にするだけでも十分にデコレーションできます。

    リボンやパールを上手く散りばめれば紙粘土っぽい印象も消えるので、お好みに合わせて色々デコレーションしてみてください。

    (4)マカロンを張り付ける

    SONY DSC

    出典:http://sweetdream.cart.fc2.com/

    発泡スチロールにマカロンを張り付けていきます。

    カラーは統一しても彩りよくカラフルにしても、可愛いく仕上がりますよ。

    貼り付けが終わったら最後に土台部分に木工用ボンドを塗ってその上に発泡スチロールを置いた後、しばらく乾かしましょう。

    最後にトップをお好みのアイテムで飾ればマカロンタワーの完成です!

    まとめ

    マカロンタワー 手作り

    今回はマカロンタワーの作り方とワンポイントテクについてご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

    マカロンタワーは難しいように見えて意外と作り方は簡単。結婚式のプチ演出としても最適です。

    ちょっとしたDIYを織り交ぜて温かみとロマンチックさの漂う結婚式にしちゃいましょう。

    今回の記事がご参考になれば幸いです。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ