婚約指輪の値段の相場は? 購入する前に知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Faba Eheこれをお読みの方の中には彼女へプロポーズをしたいけど、婚約指輪はどのようなものを購入したらいいのか、より具体的には値段はいくらくらいのものを購入したらいいのかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はプロポーズをする際の実際にかかる婚約指輪の値段の相場や選び方などをご紹介していきます。これから結婚をお考えのカップルの参考になれば幸いです。

1、婚約指輪の値段の相場は?

まずは、実際の婚約指輪の値段の相場についてご紹介します。

「婚約指輪は給料の3ヶ月分」などと言われているのを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし実際はそこまで値段は高くありません。

ゼクシィ結婚トレンド調査2014」によると、2014年婚約指輪の購入にかかった金額の全国平均は33.1万円となっています。2013年の調査では33.3万円が平均相場であったため、若干ですが平均金額が下がったことが分かります。

また、調査結果によると婚約指輪にかかった金額は「30万円~40万円」が26.4%と最も高く、次に「20万円~30万円」が21.9%と続いています。

スクリーンショット 2015-02-27 09.11.27

出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2014

2、婚約指輪を選ぶのは誰?

婚約指輪は一緒に選ぶものか、サプライズでプレゼントするかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

ゼクシィ結婚トレンド調査2014」の全国のデータによると、「二人で一緒に選ぶ」が46.7%で一番多く、次に「夫が選ぶ」が28.6%と続いています。

一昔前とは少し異なるケースとして、デザインが気に入らないと言う理由でプロポーズの際に彼女にあまり喜んでもらえなかったというような経験をされる男性も少なくなく、二人で婚約指輪を選びに行くカップルが増えているようです。

スクリーンショット 2015-02-27 09.15.48

出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2014

3、プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいた方がいい?

プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいたほうがいいか、婚約指輪の渡し方についてご紹介します。

(1)プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいた方がよいか

近年ではプロポーズのタイミングで婚約指輪を用意している男性は少ないようです。

汗水たらして一生懸命働いたお金で婚約指輪を購入し、彼女にプレゼントするのがプロポーズという印象を持たれる方も多いと思います。

しかしながら、一生残るものだからこそ自身で選びたいという女性も少なくなく、「ゼクシィ結婚トレンド調査2014」の全国のデータによると、婚約指輪を選ぶのは「二人で一緒に選ぶ」が46.7%で、「妻が決める」が23.5%で合わせて70%を超えています。

このことからも、プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しているカップルは実際の所多くないことが分かります。

(2)プロポーズ時に準備しておく場合のサプライズな渡し方

ここでは、おすすめのサプライズプロポーズの方法を3つご紹介します。

①レストランでシャンパンの中に入っていて…

夜景の見えるロマンチックなレストランや二人の思い出のレストランでディナーをしている際に、運ばれてきたシャンパンの中に婚約指輪が入っている演出です。

いつものデートとは異なる演出で、彼女を驚かせましょう。

②映画館を貸し切ってプロポーズ

映画館を貸しきってプロポーズを行う演出です。

エキストラを雇って、普通の映画館デートを装いプロポーズをしましょう。

自作プロポーズ動画を作成し、映画館の巨大スクリーンで流すことで、大勢の前でのプロポーズ大作戦が実現できます

③フラッシュモブでのプロポーズ

彼女とのデート中、一斉に周りの人たちが踊りだす演出です。

元々は街中でのエンターテイメントやパフォーマンスとして人気が出たものですが、彼も踊りに参加し大勢の人の前でプロポーズをする事で彼女も喜んでくれること間違いなしです。

その他、サプライズプロポーズの方法については、「場所は? タイミングは? 感動を呼ぶサプライズプロポーズ事例7選」をご参照ください。

4、婚約指輪の選び方の3つのポイントは?

婚約指輪を選ぶ際にどのような基準で選べばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、下記の3つの選び方のポイントについてご紹介します。

(1)人気ブランドで選ぶ

選び方のポイントその一として、人気ブランドで選ぶことができます。

彼女の好きなブランドや憧れのブランドがある場合は、そのブランドの中で婚約指輪を選ぶことができます。

婚約指輪の人気ブランドとしては下記のようなブランドが挙げられます。

①Harry Winston(ハリー・ウィンストン)

②Tiffany(ティファニー)

③Chanel(シャネル)

④MIKIMOTO(ミキモト)

⑤4℃(ヨンドシー)

⑥STAR JEWELRY(スタージュエリー)

婚約指輪の人気ブランドについて更に詳しく知りたい方は「婚約指輪の人気ブランドは?海外5選&国内5選」をご参照ください。

(2)デザインで選ぶ!デザインの種類は?

選び方のポイントその二はデザインです。

婚約指輪のデザインは主に下記のようなデザインがあり、デザインを基準に選ぶことも可能です。それぞれのデザインについて、説明していきます。

①ソリティア

ソリティアとは一粒だけ宝石がついた一番シンプルなデザインを指します。

婚約指輪といえば、誰もがソリティアの形を想像する定番のデザインです。

②メレ

メレとは0.1カラット以下の小粒のダイヤモンドのことを指します。

一般的にはメインのダイヤモンドの横に、小粒のダイヤモンド(メレ)が添えられているようなデザインのものが一般的です。

③パヴェ

パヴェとはメインのダイヤモンドの周りにメレ(小粒のダイヤモンド)がいくつもあしらわれているデザインのことを指します。

メレが沢山あしらわれている事でメインのダイヤモンドがより際立ちより高級感が出ます。

④エタニティ

エタニティとは同じサイズの宝石がいくつもあしらわれているデザインのことを差します。

一般的なソリティアとは違い同じサイズの宝石が並んでいることから、スタイリッシュで普段遣いにも最適なデザインです。

(3)ダイヤの質

選び方のポイントその三は、ダイヤの質です。

質といっても基準はいくつかあり、宝石のカラーや透明度等の質を評価する主な基準として、下記の4Cが挙げられます。

①Carat(カラット)

カラットとは、宝石の重さを表す単位のことを言います、

1カラット0.2gとされていて、カラットが大きければ大きいほど価値が高いとされています。

因みにブライダル総研の調査によると0.2カラット~0.3カラットの婚約指輪を購入しているカップルが最も多いようです。

②Cut(カット)

カットとは、宝石の研磨状態のことを言います。

カットの形によって光の入り方や屈折の仕方が変わるため、見た目や輝きも左右されます。

③Color(カラー)

カラーとは、文字通り宝石の色味を指します。

ダイヤモンドの場合、様々なランクがあり無色透明なほど価値が高いとされています。

④Clarity(クラリティ)

クラリティとは宝石の透明度を指します。

透明度の基準にもまたランクがあり、傷や内包物がなければないほど価値が高いとされています。

その他、婚約指輪の選び方について詳しくは「婚約指輪の相場は? プロポーズ前に知っておきたいエンゲージメントリングのこと」をご参照ください。

まとめ

近年、女性にとって婚約指輪や結婚指輪はファッションの一部扱われるようになってきていることも多くなってきている事が現状です。

場合によってはセットリングとして、婚約指輪と結婚指輪をセットで購入することもできます。プロポーズを成功させるためにも、婚約指輪の相場や選び方のポイントをしっかりと把握した上で、婚約指輪の購入を購入しましょう。

今回の内容がこれから婚約指輪を購入されている方のご参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ