お呼ばれ結婚式の髪型のヘアセットはやっぱり美容院で?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

結婚式や二次会の招待状が届いた!

いつもとは違う華やかなドレスとヘアスタイルが楽しめる機会に、お呼ばれされる側もワクワクしちゃいますよね。折角なら花嫁の次に可愛くキメたいところ。

でも、「ドレスは持っているけど髪型(ヘアセット)はどうしよう…」「ヘアサロンにお願いしようか、自分でヘアセットしようか…」など、悩まれる方は少なくないのではないでしょうか。

今回は、ヘアセットを美容院でやってもらうメリット・デメリットや美容院へ行く際の準備とヘアセットのポイントをまとめました。

結婚式に出席する際の髪型にお悩みの方のご参考になれば幸いです。

目次

1、結婚式のヘアセットを美容院でやるメリットとデメリット

結婚式のヘアセットを美容院でやるメリットとデメリット

まずは美容院でヘアセットしてもらうかご自身でヘアアレンジするか悩まれている方にご参考頂くため、美容院でやるメリットとデメリットについて記載していきます。

(1)美容院を利用するメリット

まずは美容院を利用するメリットについて書いていきます。

①自分では難しい髪型にできる

メリットの一つ目として、美容院を利用すると、なかなか自分でやるのは難しい髪型にすることができます。特にバックスタイルにこだわったりするのは自分でのヘアアレンジではなかなか難しいでしょう。

具体的に美容院でのヘアセット画像を「2、美容院でのヘアセット画像4選」に記載したので参考にしてみて下さい。

結婚式という特別の機会だからこそ、普段なかなかする機会のない髪型にしてみるのも結婚式に出席の楽しみの一つになるでしょう。

②自分に似合う髪型を知るきっかけになる

「自分がいいと思う髪型=周囲から見て似合う髪型」とならないこともあります。そのような場合に似合う髪型を知るにあたってはプロである美容師さんにヘアセットしてもらうことは有効な方法です。

また、美容院を利用して客観的に似合う髪型にしてもらうことで、ご自身に似合う髪型を知ることができ、結果として自分の魅力の再発見できることもあるでしょう。

以上のように、プロである美容師さんにヘアセットしてもらうことで、 自分に似合う髪型を知ることができるというメリットがあります。

③髪型が崩れにくい

結婚式ん参加する女性ゲストが気にすることの一つに、崩れないようなメイクにすることと、崩れないような髪型にすることがあるのではないでしょうか。

この点についても、自分でやるよりプロに任せた方が崩れない髪型になる可能性が高いでしょう。また、プロの方が天候に応じて崩れにくい髪型にすることができます。

もしかしたらこの点が美容院でヘアセットしてもらうメリットとして一番大きなものになるかもしれませんね。

④失敗の心配をせずに済む

結婚式にお呼ばれして、せっかくの機会だから自分で特別な髪型にしようとして失敗しまって直すのに時間がかかり、あやうく結婚式に遅刻しそうになった、という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容院でプロにヘアセットを依頼することで、そのような失敗の心配をせずに済みます。

⑤同時に髪型に合ったメイクもしてもらえる

最後のメリットとして、追加で費用がかかってしまう場合もありますが、プロにヘアセットに加えて髪型に合ったメイクもしてもらえる、というメリットもあります。

4、結婚式のヘアセットをしてくれる美容院の探し方」で紹介するサイトにも掲載されていますが、ヘアセットとメイクをセットで依頼できる美容院もあります。

  • 結婚式だからいつもと違う特別なメイクをしてみたい
  • 髪型に合うメイクをしたい

という方は、ヘアセットに加えてメイクもプロにお願いするのもありでしょう。

(2)美容院を利用するデメリット

一方、デメリットとしては「3、お呼ばれ結婚式のヘアセットにかかる費用の相場」に記載するするような費用がかかる、というデメリットがあります。

2、ヘアセット画像4選

ここでは美容院ならではのヘアセット画像を4つご紹介していきます。

(1)顔まわりのおくれ毛

顔まわりのおくれ毛

出典:http://allabout.co.jp/

顔の周りに毛束をつくるのは、小顔効果があります。ストレートでふんわりと顔周りに残せば大人っぽく、毛先を少し巻くと華やかに女性らしさが強くなります。

写真は、「サイドアップ」というスタイルですが、フルアップにももちろん合いますし、おとなしくなりがちな夜会巻きにも遊びを加えやすいアレンジです。

(2)編み込み

編み込み

出典:http://www.minx-net.co.jp/

可愛い印象が強い編み込み。「アナと雪の女王」人気で、一気に増えたヘアスタイルといえるでしょう。きつめにつくればしっかりした印象に、緩めに編み込み、少し毛束を引き出すとカジュアルな印象になります。

生え際を編み込むと、それだけでアクセントになりますし、バックスタイルを編み込むと後ろ姿が写真に残った時に印象的です。

(3)ダウンスタイル

ダウンスタイル

出典:http://www.haruka.co.jp/

パーティー慣れしていないと、「ヘアセット=アップスタイル」ですが、日常的にパーティーがある職業の方々に多いのが、ダウンスタイルです。アップスタイルに比べると、重く地味な印象になりがちなため、ファッション全体のバランスを考え、メイクや服で遊ぶセンスが問われます。

重要なのが、貧相に見せないためのトップのボリュームです。ショートヘアなら、根元からしっかりブローをしましょう。ロングは重みで潰れやすいので、さらに内側に逆毛を立てて。

(4)オールバックにするためのソフトモヒカン、リーゼント

オールバックにするためのソフトモヒカン、リーゼント

出典:http://www.minx-net.co.jp/

日本人は可愛くコンサバティブになりがちな前髪のあるヘアスタイルを好みますが、海外セレブは、大人っぽく美人度の上がるオールバックをパーティーの時に選びます。その時にオススメなのが、モヒカンやリーゼント。目立ち過ぎず、人と差を付ける事ができます。

画像は華やかなヘアアクセサリーを付けたソフトリーゼントですが、ノーアクセサリーでも十分見栄えのするスタイルで、アクセサリー無しの場合、ハンサム度が上がります。

3、ラメやウィッグでいつもと違うスタイルも!

ラメやウィッグでいつもと違うスタイルを演出するのもよいのではないでしょうか?

(1)ラメ

ラメ

出典:http://be-core.net/

夜に差し掛からない挙式の場合は避けた方が無難。綺麗ですが、安っぽい印象になる時もあります。

(2)ウィッグ

全体を覆うカラーウィッグや、奇抜なスタイルのウィッグは、結婚式や二次会での使用はNGですので使用は避けましょう。ハーフウィッグやポイントウィッグなどの部分的なウィッグは初心者でも取り入れやすいのでおすすめです。ウィッグのメーカーによってはカットしたり、巻いたりする事ができる物もありますので、ヘアサロンに予め相談しても良いでしょう。

ウィッグをご検討の方のご参考に、ウィッグを購入できるショップをご紹介します。

リネアストリア

リネアストリア

URL:http://ilovewig.jp/

その他、美容院でのヘアセット画像については「お呼ばれ結婚式で自分でできる髪型画像50選とおさえたいマナー」の記事を参考にしてみて下さい。

4、お呼ばれ結婚式のヘアセットにかかる費用の相場

先ほどお伝えしたように、美容院にてお呼ばれ結婚式のヘアセットを依頼した場合には費用がかかる、というデメリットがあります。

そうすると、「ヘアセットにかける費用の相場はどのくらい?」という点が気になる所でしょうが、おおよそ3,000円〜4,000円で、5,000円未満におさえている方が多数派のようです。

5、結婚式のヘアセットをしてくれる美容院の探し方

美容院で結婚式のヘアセットをするとして、どこの美容院を利用するかですが、一番いいのはいつも通い慣れている美容室を利用することでしょう。

もし、いつも行き慣れている美容院がなければ、以下のようなサイトで探してみてもよいでしょう。割引もあったりしてお得に利用することができます。

オズモール

オズモール

URL:https://www.ozmall.co.jp/

また、以下のサロンもリーズナブルにヘアセットとメイクをお願いすることができて人気です。

アトリエはるか

アトリエはるか

URL:http://www.haruka.co.jp/

6、美容院にヘアセットを任せる際の注意点

美容院にヘアセットを任せる際の注意点

次は実際に美容院にヘアセットを依頼する場合の注意点について書いていきます。

(1)予約は早めに

土日祝日や大安吉日は結婚式も多くなります。特に梅雨や真夏以外の結婚式ハイシーズンは早めにヘアセットの予約が埋まるため、招待を受けたら早めに会場へのアクセスの良い場所の美容院を探し、予約しておきましょう。

(2)予約の時間には余裕を持つ

ヘアサロンでのセットに時間がかかることもあります。会場に到着していたい時間、そこに着くまでの時間(特に土地勘の無い場所や方向音痴のひとは多めに見積もり、近くのカフェで時間を潰すくらいのことを検討して)、必ず30分は余裕をもって予約したほうがいいでしょう。

(3)ヘアアクセサリーは自分であらかじめ用意

美容院で髪型セットをしてもらう場合、ヘアゴムやヘアピンはセットに必要な分は費用のなかに含まれていますが、ヘアアクセサリーはヘアサロンで購入することになります。店頭で売っている場合もありますが、ファッションに合うか、気に入る物があるか分かりません。また、ヘアアクセサリーからヘアスタイルが決まることもあります。使いたいヘアアクセサリーがある場合は、セットの前にスタイリストさんに渡しましょう。

7、美容院でスムーズにオーダーする方法

美容院でスムーズにオーダーする方法

美容院でスムーズにオーダーするにあたっては、作りたい雰囲気や、やってみたいアレンジの写真を持ち込むのは、もちろんおすすめです。

ヘアスタイルの画像選びの際に、当メディアの以下の記事も参考になるかと思いますので、ご自身の髪の長さに合う記事を参考にしてみて下さい。

(1)ロング・ミディアムヘアの方向けの参考ヘアセット画像

ロング・ミディアムヘアの方は「お呼ばれ結婚式で自分でできる髪型画像50選とおさえたいマナー」の記事をご参照下さい。

(2)ボブヘアの方向けの参考ヘアスタイル画像

ボブヘアの方は「ボブヘアの方向け!結婚式で自分でできるヘアスタイル15選」の記事をご参照下さい。自分でできるヘアアレンジ画像がメインですが、画像を美容院に持って行ってオーダーする際にもご利用頂ける記事になっています。

(3)ショートヘアの方向けの参考ヘアスタイル画像

ショートヘアの方は「ショートヘアの方必見! 結婚式・二次会で自分でできるお呼ばれヘアスタイル」の記事をご参照下さい。自分でできるヘアアレンジ画像がメインですが、画像を美容院に持って行ってオーダーする際にもご利用頂ける記事になっています。

8、自分でヘアアレンジする方法

自分でヘアアレンジする方法

自分でヘアセットされる方もいらっしゃるでしょう。その際にも以下のような当メディアの記事をご参考下さい。

(1)ロング・ミディアムヘアの方向けの参考ヘアアレンジ画像

ロング・ミディアムヘアの方は「【ロングヘア編】お呼ばれ結婚式用に自分でアレンジできる髪型30選」や「お呼ばれ結婚式で自分でできる髪型画像50選とおさえたいマナー」の記事をご参照下さい。

(2)ボブヘアの方向けの参考ヘアアレンジ画像

ボブヘアの方は「ボブヘアの方向け!結婚式で自分でできるヘアスタイル15選」の記事をご参照下さい。

(3)ショートヘアの方向けの参考ヘアアレンジ画像

ショートヘアの方は「ショートヘアの方必見! 結婚式・二次会で自分でできるお呼ばれヘアスタイル」の記事をご参照下さい。

(4)自分でヘアアレンジする場合にはマナーに注意!

自分でヘアセットされる場合にはマナーに注意された方がよいでしょう。結婚式の髪型のマナーについて詳しくは、「お呼ばれ結婚式で自分でできる髪型画像50選とマナー」をご参照下さい。

結婚式のヘアセットまとめ

女性にとって髪型はとっても重要。ヘアスタイルが決まらなかった為に結婚式を楽しめなかった…なんて事も。

せっかくのお呼ばれですので、花嫁の次に華やかで可愛いヘアスタイルで、素敵な一時を過ごして下さい。今回の記事がそんな素敵な一時を迎えて頂くための参考になれば幸いです。

「HOW TO MARRY」編集部です。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ