婚約指輪のリフォームについて知っておきたい6つのこと

婚約指輪と言えば、高級ショップで買う高いものというイメージがありませんか?実は、新しい指輪を買うだけではなく、古い指輪をリフォームして婚約指輪として贈る方法もあります。

リフォームの最大の魅力はお手頃な価格。

今回は、

  • 婚約指輪のリフォームのメリットやデメリット
  • 実際の婚約指輪リフォーム例
  • おすすめのリフォームショップ

などについてご紹介します。

ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

1、「婚約指輪のリフォーム」って?

母や祖母の婚約指輪を、自分の好みに合わせて現代風にデザインし直し、婚約指輪として貰い受けるのがリフォームです。新しいものを購入するよりも価格を抑えられるだけでなく、大切な記念の品を受け継ぐ伝統はなんともロマンチック

古い婚約指輪だけでなく、ネックレスのペンダントップに使われていた宝石などを再利用し、世界に一つしか無いオリジナルの指輪を作ることもできます。また、結婚式後に普段使いのために、婚約指輪をカジュアル仕様にリフォームする人もいるようです。

これらの付加価値から、「婚約指輪 リフォーム」と検索すると、実にたくさんのジュエリーショップやリメイク専門のリング工房が検索結果として表示されるように、リフォームへの関心は年々高まっていると言えます。

2、リフォームのメリット・デメリット

(1)リフォームのメリット

リフォームのメリットは、ずばりお手頃な価格。婚約指輪に費用をかけたくないカップルにもおすすめです。そして、譲り受けたものを自分好みにカスタマイズすれば、他の誰とも違うオリジナルの指輪を作ることができます。

さらに、花嫁が結婚式で身に付けると縁起が良いとされている“something 4”の一つ、“something old”は、経済的な豊かさを願って母や祖母から宝石を受け継ぐという習わしがあり、想いのこもった最適な逸品です。

(2)リフォームのデメリット

一方デメリットは、期待通りに仕上がらないリスクがあるということです。

元々のデザインとは別ものになりますし、もし気に入らなくても後戻りはできません。特に、そのデザイン性にこそ価値のあるブランド品などは、それが損なわれることを了承の上、オーダーしましょう。信頼できるお店で、入念な打合せが必須です。

I-PRIMO

3、リフォームの価格の相場はどのくらい?

(1)婚約指輪全体の相場は?

ゼクシィ結婚トレンド調査2018」によると、婚約指輪の全国平均額は36.5万円

(2)リフォームの費用の相場は?

リフォームの費用は、大まかに分けて「材料費」+「工賃」の料金となります。

  • どの程度リメイクするのか
  • 材料は何にするのか
  • 宝石は追加するのか

などによって変動します。某A店を例にとって価格をご紹介しましょう。

セミオーダー・・・母のダイヤの婚約指輪をデザイン変更し、ホワイトゴールドの指輪を作った場合=9万円
フルオーダー・・・母のダイヤの指輪2本を使ってプラチナ素材の婚約指輪を作った場合=25万円

ただし、前述した通り、オーダーの内容によって価格は大幅に変わるので、まずはお見積もりを各社から取って比較するのがよいでしょう。

4、婚約指輪のリフォームが可能なショップ

この段落ではリフォーム相談に対してオープンで、相談する価値のある店舗を具体的に2つご紹介しておきます。

既製品の販売が主なチェーン系の店舗にとっては特に、リフォームは大きなリスク。そのため、過去に他店で作った指輪のリフォームやネックレス/ブレスレット等から指輪へのリフォームはもちろん、その店舗で購入した指輪の“サイズ変更”でさえも断られるケースが多いのが現実(筆者が知るケースでは、指輪サイズを「大きくする」ことはできても「小さくする」場合は請け負わないなど、店舗によって対応範囲を定めているようです)

一方で、そもそも「ハンドメイド」「オーダーメイド」等に対応している店舗は、常日頃1件1件に個別対応を異なっていることなどから、前者と比較してその点をフレキシブルに対応してくれるケースが多いと言えます。

(1)hamri(ハムリ)

東京は表参道に店舗を構える「Hamri」、手作り(ハンドメイド)指輪工房としてその名前を目にしたことのある新郎新婦も多いはず。婚約指輪・結婚指輪問わずリフォーム・リサイズに対応しています。

出典:https://www.hamri.jp/

上記は、古くなった指輪の石のみ新しい指輪にセッティングするという事例を表したHamri提供の画像。また、指輪のリフォームに関しては同社のブログ記事等でもいくつか言及があり、難しい条件でない限りは対応してくれる可能性が高いでしょう。

Hamriはそもそもが既製品を扱っていないため、また1店舗のみ経営のため、職人経験のある店長さんが直接工房に立っていることにも依る「基本的にはNoを言わない」がモットーの接客も、大事なジュエリーを預ける以上大変心強いはず。Googleでの店舗口コミも239件、★4.9と、俄かには信じられないほど評判が高いのですが、ハウツーマリー編集部も一度同店舗を訪問した際、その評価に思わず納得でした。

婚約指輪リフォームでお困りの方は、まずお気軽に相談してみると、おそらく前向きな回答を得ることが出来るでしょう。

⬇︎⬇︎⬇︎来店予約はこちら⬇︎⬇︎⬇︎クリックボタン

(2)ケイ・ウノ

参照URL:ケイ・ウノ

全国32店舗を展開し、年間4万種のデザインを生み出している日本最大のオーダーメイドブランド「ケイ・ウノ」。

上記の立爪のリングのダイヤモンドを、画像左下のプラチナ950のシンプルな一粒ネックレスにした場合は32,499円、右のネックレスにした場合は160,942円、さらに右側画像のように指輪に仕立て直した場合、プラチナ950の方が65,898円、そしてゴールドのリングは63,662円となり、ダイヤモンドを購入した作るケースと比べ大幅にコストダウンとなります。

相談の際には目の前でデザイナーがオーダーに沿ったデザインを提案してくれ、見積もり無料。様々な特殊技法を持つ約150人の自社職人が在籍し、ほとんどの店舗に工房を併設し、リフレッシュ仕上げ・サイズ直し・石ゆるみチェックは永久無料保証で対応しています。

⬇︎⬇︎⬇︎来店予約はこちら⬇︎⬇︎⬇︎クリックボタン

5、婚約指輪のリフォームのデザイン事例

次は、実際のリフォーム時参考になるように、リフォーム事例を複数見ていきましょう。Before(左)→After(右)でご紹介していきます。

(1)母の婚約指輪のダイヤモンドの配列を変えるだけで印象ががらりと変化

jirei8

URL:http://www.queensjewelry.jp/reform/

(2)ダイヤのネックレスから婚約指輪を作ることも。恋人時代の思い出の品で

jirei11

URL:http://www.queensjewelry.jp/reform/

(3) 元のデザインのイメージをそのままに、長く伝える定番のデザインへリフォーム

130710_before1130822_after1

URL:http://gala-okachimachi.com/reform/case_bridal.html

(4)義母から花嫁へ。小柄な花嫁のイメージに合わせ、お花のモチーフのデザイン

130710_before1 (1)130912_after1

URL:http://gala-okachimachi.com/reform/case_bridal.html

(5)祖母のダイヤをリメイク。ミル打ちを施したアンティークのテイストを取り入れ、ピンクダイヤをあしらい女性らしく

130705_before1130912_after3

URL:http://gala-okachimachi.com/reform/case_bridal.html

(6)義母から受け継いだダイヤの立て爪リングを豪華にリフォーム!

130613_before1130822_after2

URL:http://gala-okachimachi.com/reform/case_bridal.html

(7)王道の婚約指輪を、普段からも使えるカジュアルな指輪へリフォーム

6833before6833after4

URL: http://www.jewelryreform.com/story/6833.html

(8)母の婚約指輪をさらにダイヤをちりばめ、華やかにゴージャスに

6339before6339after2

URL: http://www.jewelryreform.com/story/6339.html

(9)立爪の指輪からS字リングへリフォーム。柔らかく女性らしい印象に

6722before 6722after4

URL: http://www.jewelryreform.com/story/6722.html

(10)違う大きさのダイヤを生かし、V字のエタニティリングへとリフォーム

6683before 6683after4

URL: http://www.jewelryreform.com/story/6722.html

6、”手作り婚約指輪のプレゼント”という選択肢

(1)価格を抑えたいならフルオーダー指輪という選択肢も

元々ある指輪やネックレスをリフォームするだけでなく、フルオーダーで一からオリジナルの指輪を作ることも予算を抑えることに繋がりますまた、段落4で詳しくお伝えの通り、ハンドメイドやフルオーダーに対応している店舗は将来におけるリフォーム/リサイズのリスクにも対応力がある確率が高いといえます。近年はサプライズで旦那様が奥様に手作り指輪をプレゼントというケースも散見され、感動必至ですよね。

(2)フルオーダーのメリット・デメリット

フルオーダーのメリットは、自分の思い通りのデザイン、しかも世界に一つしか無い希少価値のある指輪が作れることです。そして、価格も既製品と比較するとリーズナブル。予算を抑えたいカップルにおすすめです

一方デメリットは、納期に時間がかかること。既製品であればサイズがあれば即日買い取り可能ですが、オーダーとなると3週間〜2ヶ月程度かかります。結納など婚約指輪を使用するイベントがある際には、余裕を持って発注しましょう。

(3)おすすめのフルオーダーができるショップ

①Hamri (ハムリ)

参照URL:https://www.hamri.jp

指輪のアフターサービスに関するHamriの公式ページには、以下の通り記載があります。

・無料保証期間:1年以内は何度でも無料
・サイズ直し:小さくしたり、大きくしたり、どんなデザインも対応(料金 ¥1,500〜)
・新品仕上げ:金属を研磨し、新品と同じ状態に仕上げ直し(料金 ¥1,500〜)
・クリーニング:無料
・刻印の追加:指輪の完成後でも、「記念日」や「お子様のお名前」など、刻印の追加を無料にて承ります。
・宝石の追加:料金:宝石代1,000円~+石留め代1,500円
・デザインの変更:料金:3,000円~

ここまでアフターサービスが明朗になっている公式サイトも、既製品ブランドであればなかなか無いことがおわかりいただけると思います。購入後の将来を長い目で見て考えると、アフターサービスは非常に重要。その点で、ここまでサイト上で言い切ってくれる安心感は大きいですね。「刻印追加が無料」には驚きの一言。

②LUCIE

参照URL:http://www.lucie.jp/bridal/index.html

③アトリエ・ソエタ

スクリーンショット(2015-03-12 20.38.03)

参照URL:http://www.handmade-ring.com

まとめ

いかがだったでしょうか?憧れの有名ブランドの指輪も魅力ですが、古き良きものを受け継ぎながら、時代に合わせて新しく生まれ変わった婚約指輪も素敵ですね。

リフォームに対応してもらえることがわかれば、自分の子孫へとリングを譲っていくことも、未来の楽しみの一つになりそうです。ぜひ、リフォームでオリジナル指輪を検討してみてくださいね。

指輪をお探しの方によく読まれている記事

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

ブランドランキング