メゾンらしさにあふれるデザイン!LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の口コミ&評判

    誰もが知るブランドLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、2019年“世界で最も価値のあるラグジュアリーブランド”に選ばれました。

    バッグをメインにアパレルやジュエリーなどを取り扱うLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)はあまり婚約指輪や結婚指輪のイメージはないかもしれません。

    しかし、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の婚約指輪や結婚指輪は他のブランドとは一線を画すエレガントなデザインが魅力的で、人気の高いハイブランドでありながら人と被ってしまうことがほとんどない注目したいブランドです。

    今回はLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の口コミ・評判やブランドの魅力、おすすめ商品をご紹介します。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)を選んだ方々のインスタ口コミ集

    LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)で実際に指輪を購入した方の口コミをご紹介します。

     

    2、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)ってどんなブランド?

    出典:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/la-maison/asnieres#atelier

    1854年、パリに旅行鞄専門店として創業。

    馬車での旅行が主流だった時代に、今後機関車や船での旅行が増えると考え、鞄の形を室内で詰める平らなトランクを作り出しました。

    素材は防水加工された軽い布を使ったものなど、旅のことを考えて作られたトランクは貴族から高く評価され、評判となりました。

    その後、需要が増えたルイ・ヴィトンは規模を拡大し、国外からも注文が殺到するようになり、1877年には、ロシアやスペインなどの王侯貴族からも注文を受けました。

    1885年にロンドン・オックスフォード通りに、海外発のルイ・ヴィトンストアをオープンします。

    あまりの人気の影響でこの当時から偽物が出回り、新作を出すたびにコピーされてしまうようになります。

    日本にルイ・ヴィトンが上陸したのは1978年で、東京と大阪の二店舗がオープンしました。

    1987年モエ・ヘネシーと合併し“LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン”が誕生し、その後クリスチャンディオールのベルナール・アルノー氏がLVMHの株を取得してチェアマンに就任しました。

    ベルナール・アルノー氏は現在、LVMHとクリスチャンディオールの大株主であり、取締役会長とCEOを務めています。

    1998年以降ルイ・ヴィトンはバッグだけでなくファッション界に進出し、伝統を守りつつ改革を始めていきました。

    3、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の3つの魅力

    出典:https://jp.louisvuitton.com

    ルイ・ヴィトンの他のブランドにはない魅力をご紹介します。

    (1)ルイ・ヴィトンらしさが表現されたデザイン

    ルイ・ヴィトンの婚約指輪や結婚指輪は、トランクのビスをイメージしたものや、モノグラム・エピ・レザーなどからインスパイアされたデザインなど、ルイ・ヴィトンらしさが溢れたデザインです。

    “王道デザインはしっくりこない”、“人と同じようなデザインはいや”という方がルイ・ヴィトンの他のブランドとはひと味違うデザインを気にいることが多いようです。

    (2)男性からも人気

    ルイ・ヴィトンの結婚指輪はスタイリッシュで、男性の手にもよく馴染むデザインばかりです。

    女性だけでなく、結婚指輪は自分もこだわりたいという男性からも支持を得ています。

    (3)オンラインチャットで気軽に質問可能

    ルイ・ヴィトンの公式HPではオンラインチャットでの質問が可能です。

    企業へのメールだと返信に数日かかってしまう事もありますが、オンラインチャットであれば疑問をすぐに解消することができます。

    4、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のおすすめ商品4選

    (1)アリアンス モノグラム・アンフィニ(ホワイトゴールド・ダイヤモンド)

    出典:https://jp.louisvuitton.com

    ¥279,720

    モノグラムのフラワーモチーフが連なる華やかなデザイン。

    3石のダイヤモンドが輝き指先を美しく見せてくれます。

    (2)アリアンス アンプラント(プラチナ・ダイヤモンド)

     

    出典:https://jp.louisvuitton.com

    ¥311,040

    トランクのビスがモチーフとなっているデザイン。

    1石のダイヤモンドがセッティングされており、ブランド名が刻まれたルイ・ヴィトンファンにはたまらない結婚指輪です。

    (3)アリアンスエピ

    出典:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/epi-wedding-band-platinum-006771

    ¥292,680

    エピ・レザーの独特な質感を表現したシンプルなデザイン。

    マットと鏡面仕上げのコントラストがエレガントな雰囲気です。

    (4)バーグアルダント0.3ct(ホワイトゴールド・ダイヤモンド)

    出典:https://jp.louisvuitton.com

    ¥1,463,400

    アイコニックなモノグラムのフラワーモチーフを象った婚約指輪。

    ダイヤモンドが華やかに輝き、フォーマルな装いに特に映えそうなデザインです。

    5、お店に行くなら、来店予約がおすすめ

    出典:https://jp.louisvuitton.com

    結婚指輪や婚約指輪探しには時間がかかるため、来店予約をしてから効率よくショップを回ることをおすすめします。

    店舗一覧から電話で来店予約をしましょう。

    https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/stores

    まとめ

    今回はLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の口コミ・評判やブランドの魅力、おすすめ商品をご紹介しました。

    ルイ・ヴィトンの婚約指輪や結婚指輪は、ルイ・ヴィトンらしさのあるデザインでエレガントかつ魅力的なものばかりです。

    ルイ・ヴィトンファンの方はもちろんですが、そうでない方もぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

     

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    エクセルコダイヤモンド