桃の花をテーマにした婚約指輪おすすめブランド3選

    フラワーモチーフの婚約指輪は人気があり、中でも根強い人気があるのは桜です。その桜と同じ時期に咲く桃の花があります。「桃」と聞いて最初に思い浮かべるのは果実という方が多く、同じ時期に咲く桜と比べると、その存在感はやや薄いかもしれません。しかし、桃の花は他の花に負けないくらい美しい色合いを持ったお花です。

    そこで今回は、桃の花の要素を取り入れた婚約指輪をご紹介いたします。意外と知らない桃の花の豆知識も参考にしてみてくださいね。桃の花の意外な一面を知った後は、桃の花モチーフの婚約指輪が気になってくるかもしれません。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、意外に知らない桃の花豆知識

    桃の花の名前の由来から開花時期、花言葉、言い伝えなど、桃の花にまつわる豆知識をご紹介します。

    (1)桃の名称の由来

    出典:インターネット 花キューピット

    桃の名称の由来には諸説ありますが、たくさんの実がなることから、「百(モモ)」が果実の名前になったという説や実が赤いので「燃実(もえみ)」が転じたともいわれます。

    桃の原産地は中国ですが、古代には桃がペルシアから伝わったと考えられています。

    (2)桃の花はいつの誕生花?

    桃は、3月3日、3月5日、4月12日の誕生花です。

    誕生花として桃の花モチーフを選ぶのも素敵ですね。

    (3)桃の花の開花時期と桃の節句の関係

    出典:インターネット 花キューピット

    3月3日のひな祭りは単語の節句とも呼ばれていますよね。しかし、桃の花の開花時期は、3月下旬から4月上旬なことをご存知でしょうか。では、なぜ3月3日を桃の節句と決められたのでしょうか。

    それは、もともと桃の節句は旧暦の3月3日と定められていたためです。

    この旧暦は、月の満ち欠けを基準にしていますが、私たちが今使っている新暦は地球が太陽の周りを回る周期を基準にしているため、旧暦と約1ヶ月の差ができてしまいます。

    つまり、旧暦の桃の節句は、4月初めころになるのです

    旧暦の桃の節句は、4月初めころだったのです。

    3月3日に飾られる桃の花は、産地の努力のもと温室で開花調整されたものになります。

     

    桜の開花状況はニュースになるので見逃さなくても、桃の花は意識していないと見逃してしまうかもしれませんね。

    桜が開花したら、桃の花にも注目してみてはいかがでしょうか。

    (4)桃の花言葉や言い伝え

    桃の花言葉は、「チャーミング」「気立ての良さ」「私はあなたの虜」「天下無敵」です。

    華やかでかわいらしい桃の花に「天下無敵」とはなかなかインパクトのある花言葉ですよね。この天下無敵は、昔話の桃太郎が桃を鬼に投げつけ撃退させたことが由来です。

    「木」偏に「兆」と書く「桃」は、多産を意味するともいわれており、縁起のよいお花としても知られています。「チャーミング」や「気立ての良さ」も女性への誉め言葉です。桃が女性への敬いの象徴になっていることが由来とされています。

     

    桃の花には、その見た目とは違い意外な花言葉があります。次の春に桃の花を見た時は、印象が変わるかもしれません。

    (5)桃の花の見分け方

    桃の花と同じ時期に咲く花として、梅や桜がありますが、見た目がとても似ていますよね。

    梅や桜との見分け方をご紹介しましょう。

    【桃の花の見分け方】

    出典:インターネット 花キューピット

    桃の花は、花びらの先が少しだけ尖っていて、切れ込みはありません。

    また、ひとつの付け根から2つの花が咲き、花枝が短いのも特徴です。

    【梅の花の特徴】

    出典:熊平の梅

    梅の花の特徴は、花びらが丸いところです。1節に1花しか咲かないので、桃や桜と比べると遠くから見た時にややシンプルな印象を受けます。

    【桜の花の見分け方】

    出典:インターネット 花キューピット

    桜の花の特徴は、花びらの先に切り込みが入っているので、花びらがハートのような形になります。ひとつの付け根から複数の花が咲き、花枝が長くて下を向きがちです。

    2、桃をモチーフにした婚約指輪おすすめ

    桃をモチーフにした婚約指輪は決して多くはありません。だからこそ、人と被らない個性的なデザインを見つけることができるかもしれません。

    (1)創作ダイヤモンドこころ

    出典:創作ダイヤモンドこころ

    ダイヤモンド専門のディザイナーが作る、ダイヤモンドリングを提供する「創作ダイヤモンドこころ」。今までなかった輝き・個性を持ったダイヤモンドを創り出しています。

    また、ジュエリーのオーダーメイドにも対応しています。

    店舗(工房):神奈川県厚木市旭町5-43-1三橋パークビル1F

    カラット数:記載なし
    価格:記載なし

    出典:創作ダイヤモンドこころ

    デザイナーズダイヤモンド桃

    桃の花の溢れる輝きをダイヤモンドに込めた「デザイナーズダイヤモンド桃」。

    祝いの花、若き力の花、心の残る花、そんな思いを込めたデザインで、工房オリジナルの専用スコープの使用により、桃の花が浮かび上がり、色鮮やかに大きく映し出されます。

    桃の花の溢れる輝きをダイヤモンドに込めています。

    同コレクションには、桜、心、太陽、ひまわりなど10種類あります。

    (2)MIYABI(雅)

    出典:MIYABI

    京都の奥座敷・京都亀岡で生まれた「MIYABI」は、70年以上の歴史を誇る老舗宝石店がプロデュースした婚約・結婚指輪専門店です。京の風情と至高の輝きをコンセプトに、「本物」にこだわり続けながら、ふたりが最も輝く人生最高の瞬間に寄り添います。

    オーダーメイドにも対応しています。

    住所(店舗)

    • 表参道店 京都府亀岡市追分町馬場通21-16
    • 横浜元町店 神奈川県横浜市中区元町1丁目50番地 元町パセオ2F
    • AFFLUX京都雅店 京都市中京区寺町通り四条上ル 京都寺町・詩の小路ビル5F

     

    カラット数:記載なし
    価格:146,300円(税込)+センターダイヤ価格

    出典:MIYABI

    桜梅桃李(おうばいとうり)

    桜は桜らしく 梅は梅らしく

    自分らしくありのままの姿で 人生を咲かせ 実を結ぶ

    僕もそうありたい 君にもそうあって欲しい

    こんなコンセプトで作られた婚約指輪が「桜梅桃李」。

    薬指に一輪のお花が咲く可愛らしく、上品な印象です。マーキスカットのダイヤモンドが個性的ですね。

    (3)ICHAROI(イサロイ)

    出典:ICHAROI

    1861年に京都で小間物屋として創業した「ICHAROI(イサロイ)」。

    誕生したブライダル&アニバーサリージュエリーブランド「ICHAROI」は、伝統と革新を重ねながら、手仕事を大切に守り続けています。

    ICHAROI では、婚約指輪や結婚指輪、アニバーサリージュエリーを含め重ね付けをしていくことで、カラフルなブーケのように見えることから「Bijou Bouquet(ビジューブーケ)」と名付けたシリーズを展開しています。

    ここでは、シリーズの中から桃モチーフの婚約指輪をご紹介します。

    カラット数:0.55カラット前後
    価格:475,000円前後

    出典:ICHAROI

    Momo(桃の花)

    自然や花をモチーフにした「花一輪」シリーズのひとつ、「Momo」は、大粒のセンターダイヤモンドが可憐に咲く桃の花のよう。オーバルシェイプのダイヤモンドが優しく輝きます。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は、桃モチーフの婚約指輪をご紹介いたしました。

    桃の花の花言葉や由来を知ることで、桃の花のイメージががらりと変わったのではないでしょうか。桃の花が咲く3月下旬から4月上旬は桜の開花と重なるため、桃の花が話題になることは少ないかもしれませんが、是非、次の春は注目してみてはいかがでしょうか。可愛らしさだけでなく、凛とした強さも兼ね備えている桃の花をモチーフにした婚約指輪を探したくなるかもしれません。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!