fbpx

お宮参りに利用したい出張カメラマン、メリット・デメリット

    お宮参りは、土地の氏神様に、赤ちゃんが無事に生まれたことの報告と、今後の健やかな成長を祈願する大切な行事です。そのお宮参り当日は思った以上に慌ただしく、「記念写真があまり残せなかった」「パパがカメラ係で全員の写真が写ってない」というのはよくあるケース。そんなパパ・ママの間で昨今人気なのが、出張カメラマンです。
    そこで今回は、お宮参りに出張カメラマンを依頼するメリット・デメリット、出張カメラマンを依頼できる都内のフォトスタジオのおすすめをご紹介いたします。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、出張カメラマンとは?

    出張カメラマンとは、文字通り、お客さんのところへ出張して写真撮影するカメラマンのことです。フォトスタジオや専属カメラマンが行う出張撮影サービスは、フォトスタジオが近くになくても、対応エリア内であれば訪問が可能です。お宮参りの神社だけでなく、自宅やお気に入りスポットなどさまざまなところで撮影もできます。

    2、お宮参りに出張カメラマンを利用するメリット

    (1)思い出が残せる

    赤ちゃんと一緒のお宮参りのでは、なかなかゆっくり撮影する時間がなく、写真があまり残せなかったという先輩ママも少なくありません。そこでお願いしたいのが主張カメラマン。お宮参りは一生に一度のことなので、神社では家族でゆっくりお参りし、撮影はカメラマンに依頼するパパ・ママが増えています。
    いつも写真係になるパパも含めて、家族全員の写真が残せるのは嬉しいですね。

    (2)自分たちの好きな場所で撮影できる

    自分たちの好きなロケーション・風景でカメラマンに写真撮影してもらえるのも魅力のひとつです。お宮参りの場合は、お参りする神社での撮影を選ばれる家族が多く、お宮参りの様子やその前後を撮影してもらう家族が多いです。

    どこでどんなシーンを撮影してもらいたいのか、リクエストがあれば、事前にカメラマンにお願いしておきましょう。

    (3)自然な表情が残せる

    フォトスタジオなどの閉鎖的な空間で初対面の人に撮影してもらうと、思わず緊張して表情が固くなりがちです。一方、開放感のある屋外の撮影では、カメラマン以外のスタッフもいませんので、より自然な表情を残すことができるでしょう。

    撮影時間は40分~60分とありますので、最初は緊張しても、徐々にリラックスした表情で撮影に臨めるはずですよ。

    (4)撮影時間が短く済む

    スタジオで撮影する場合、神社からの移動時間だけでなく、スタジオでの撮影にも時間がかかります。まだ小さな赤ちゃんにとっても、パパ・ママにとっても負担が大きいですよね。お宮参りを行う神社や自宅など、最小限の移動と時間で撮影を行うことができるのも出張カメラマンのメリットでもあります。

    3、お宮参りに出張カメラマンを利用するデメリット

    (1)天候や気温に左右されやすい

    お参り中以外は屋外での撮影になるため、お宮参り当日の天候の変化や気温も考慮する必要があります。小雨程度であれば問題ありませんが、大雨になればキャンセルや日程変更が必要になってくるかもしれません。悪天候の場合どうするかは事前に相談して決めておきましょう。

    どうしても日程変更ができない場合でも、出張カメラマンは悪天候での撮影も慣れているので、心配はいりません。また、雨でも建物内や軒下など撮影できる場所はありますし、雨ならではの風情ある写真にも仕上がります。

    (2)身なりが乱れやすい

    出張カメラマンによる撮影は屋外で行うケースが多いため、風が吹いたり急な天候の変化により、着物や髪が乱れてしまう恐れもあります。

    また、フォトスタジオの場合は、急なハプニングにもスタッフが即座に対応してくれますが、出張カメラマンの場合、自分自身で身なりを整えなければなりません。時には完璧な姿での撮影が難しいかもしれませんが、それも思い出の一つになることでしょう。

    (3)撮影許可が必要な場所もある

    神社によっては、敷地内や祈祷中の撮影許可を事前に申請する必要があります。撮影許可の申請は依頼主側が行う必要がありますので、場合によっては手間のかかる作業が増えてしまうこともあります。

    また、許可が下りない場合、撮影することができず、代わりの場所を考えなければなりません。

    4、出張カメラマンを利用した先輩ママの声

    出張カメラマンを利用した先輩ママの声を聞いてみましょう。

    出張カメラマンが当たり前の今の時代、手軽にプロに頼めるって嬉しいですよね。

    頼んで良かったと思う方が大多数のようですね。

    兄弟や義理両親にカメラマンをお願いする家族も少なくありませんが、できることなら、家族でゆっくりお参りしたい。思い出をしっかり写真で残したいと思う方に出張カメラマンはおすすめです。

    5、出張カメラマンを依頼するならここ!都内の出張カメラマンおすすめ4選

    (1)LIFESNAP

    出典:LIFESNAP

    2012年のスタート以来、4,000組の家族を撮影してきた「LIFESNAP」。社名は、“一度きり連続、一瞬で過ぎて行く人生(=LIFE)の最高の瞬間を切り取る(=SNAP)”という決意をこめて名付けられています。

    日常の姿を残す撮影からハレの日の撮影まで、少数精鋭のカメラマンが家族の思い出を残します。

    【基本プラン詳細】
    出張撮影サービスエリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城 他
    料金 35,200円(撮影場所1ヵ所)
    料金に含まれる内容 撮影データ(100~120カット)、出張撮影(60~90分)、撮影データの保管

    (2)happily Photo Studio

    出典:happily Photo Studio

    関東圏、東海地区に10店舗以上のフォトスタジオを運営ている「happily」。撮影時間は短く、撮影枚数は多く、バリエーションは多くを大切に、パパ、ママ、お子様の負担を最小限にした撮影を大事にしています。

    年間1万件以上のお子様撮影実績のあるhappily認定カメラマンが撮影を行います。

    【プラン詳細】
    出張撮影サービスエリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知
    料金 21,780円(平日)、25,080円(土日祝日)
    料金に含まれる内容 撮影データ(40カット)、出張撮影(50分)、撮影データの保管

    (3)fotowa

    出典:fotowa

    撮影して欲しい人とカメラマンをつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォーム「fotowa」。撮影数5万件と業界No.1の実績があり、口コミも2.7万件件を超えています。

    プロ・アマ問わず、厳正な審査を通過したカメラマンのみ登録されており、豊富な口コミの中からカメラマンを選ぶことができます。「指名料が掛からない」ため、好きなカメラマンをじっくり選ぶことができるのも嬉しいポイント。

    希望の撮影内容を投稿するとカメラマン側から提案してもらえる「公募機能」や満足できなければ返金してもらえる「全額返金保証」があるなど、サポートも充実しています。

    【プラン詳細】
    出張撮影サービスエリア 全国
    料金 21,780円(平日)、26,800円(土日祝日)
    料金に含まれる内容 撮影データ(75カット以上)、出張撮影(60分)、指名料

    (4)Our Photo

    出典:Our Our PhotoOur Photo

    「Our Photo」も「fotowa」のと同じく、撮影希望者とカメラマンを繋ぐ出張撮影プラットフォームのひとつ。何といってもリーズナブルなことが特徴です。登録しているカメラマンには、プロとして活動しているフォトグラファーもいれば、セミプロやアマチュアとして活動しているフォトグラファーもいます。作品例を見て、好きな作風のフォトグラファーを選べます。

    【プラン詳細】
    出張撮影サービスエリア 全国
    料金 8,800円
    料金に含まれる内容 撮影データ(30カット以上)、指名料

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は、お宮参りに出張カメラマンを依頼するメリット・デメリット、都内の出張カメラマンのおすすめをご紹介いたしました。

    パパ・ママがお宮参りに集中できるよう、そして赤ちゃんとの大切な思い出をきちんと写真で残すためにも、プロにお任せしてみるのもひとつの手です。

    出張カメラマンサービスは、プランに含まれる内容が会社によってさまざまです。料金だけでなく、撮影時間・撮影枚数・データの渡し方・キャンセルポリシーなども考慮して、総合的に判断して決めることをおすすめします。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    友だち追加数
    友だち追加数

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    ママニック社