逆プロポーズは増えている?逆プロポーズを成功させるための極意

    昔から洋の東西を問わず、プロポーズは本来、男性から女性に対してするものだと言われてきました。しかし最近、「逆プロポーズ」という言葉が社会現象のひとつになってきています。

    交際中のカップルにおいて、女性から男性へプロポーズすることを逆プロポーズというのだそうです。逆プロポーズはまさに今の時代を反映した言葉のひとつと言えるでしょう。今回は逆プロポーズについて掲載しています。

    目次

    1、逆プロポーズは結構多い?逆プロポーズの割合について

    2、男性側からすると逆プロポーズはあり?なし?

    3、逆プロポーズを成功に導く言葉、タイミングなど

    4、逆プロポーズを成功に導くサプライズやプレゼント

    5、もし、逆プロポーズして失敗した場合は…

    1、逆プロポーズは結構多い?逆プロポーズの割合について

    みんな逆プロポーズしている?逆プロポーズの割合はどのくらいある?

    最近では女性の方から逆プロポーズを切り出す例が増加傾向です。

    「ブライダル総研」の2011年の調査によると、実際に結婚式を挙げたカップルのうち、男性から女性にプロポーズした割合が84%と未だに高いシェアを維持していますが、女性から逆プロポーズした割合は2%弱ですが確認されています。

    残り14%強のカップルはプロポーズがないまま結婚に至っているという調査結果です。

    逆プロポーズするカップルが2%弱存在していることは、男女差に関して世界でも保守的だと言われている日本では驚くべき事実です。

    I-PRIMO

    2、男性側からすると逆プロポーズはあり?なし?

    男性側からすると逆プロポーズはあり?なし?

    少しずつ増えてきている逆プロポーズですが、それは“出過ぎた”行為なのでしょうか?

    実際の所、逆プロポーズは男性に歓迎されるのか?はたまた男性の面子を潰してしまう行為なのか…?その辺りがとっても気になるところです。

    女性の「逆プロポーズは男性に嫌がられるのでは?」という疑問に応えたいと思います。男性の意見を逆プロポーズ【アリ派】と【ナシ派】に分けてご紹介します。

    (1)【アリ派】の意見

    「結婚したくても、収入が増えないし老後が不安で自信を持ってプロポーズできないから。彼女から言ってもらえたら、そんな自分でもと自信がつきます」(29歳/派遣)

    「全然アリです。実際、奥さんからの逆プロポーズで今年結婚しました。『あなたのお嫁さんにしてください』とひたむきに訴えられたので胸を打たれました」(35歳/自衛官)

    (2)【ナシ派】の意見

    「婚約のタイミングもプロポーズも、やっぱり男からするものだと思います。女性は男を信じて、男のリードに身を任せるべし」(25歳/IT企業) 

     「仕事で忙しい時はそれしか考えられないし、将来家族を養えるかどうかなど男には『結婚できるタイミング』があるので、その時まで信じて待っていてほしいです」(28歳/営業)

    「プロポーズぐらいは自分からバシッとカッコよく決めたい。彼女にプロポーズをさせてしまった時点で、男のプライドが傷つく」(24歳/公務員)

    以上のように、逆プロポーズに対する考え方は男性によって様々個人差があるようです。
    思い切って「逆プロポーズってどう思う?」と直接、彼氏に聞いてみるのもひとつの手かもしれません。

    3、逆プロポーズを成功に導く言葉、タイミングなど

    逆プロポーズを成功に導く言葉、タイミングなど

    100%成功するという保証はない逆プロポーズを、ごく自然な出来事として二人が迎えるために必要なのは、ちょっぴりエスプリの効いたセリフとベストなタイミングです。
    女性からの逆プロポーズを、自然な出来事だとすんなり彼氏が受け入れてくれたケースの言葉を3つばかりご紹介します。

    (1)「お願いします。私と結婚式をあげてもらえませんか?」

    デートで海に行った時に、海沿いのレストランで結婚式が開かれているのを遠目に眺めながら便乗しての一言。ロマンティックなムードに彼を酔わせる逆プロポーズです。

    (2)「専業主婦じゃなくてもいい。私も働くから二人で一緒に頑張ろう!」

    あなたが仕事帰りの時など、ビジネススタイルの出来る女風の装いで彼に会った時の一言。結婚すると男が損をすると考えている彼に対する逆プロポーズです。

    (3)「責任は私が取るから、結婚しよう!」

    以前から結婚話が出ているにも関わらず、踏ん切りがつかない彼氏の背中をパワープッシュする一言。慎重だからこそ決断力に乏しい彼氏に助け舟を出す逆プロポーズです。

    男性は結婚することについての責任を嫌というほど理解しているタイプの方が、結婚することに慎重になってしまうものです。そんな彼氏をエスコートする言葉は、ズバリ!「女っぷりの良いセリフ」です。こんな女性にならついて行きたいと思わせるセリフを、ここぞというシチュエーションで伝えるに限ります。

    その他、逆プロポーズの言葉について詳しくは「今すぐ結婚したい女性に!逆プロポーズを成功に導く言葉12選」をご参照下さい。

    4、逆プロポーズを成功に導くサプライズやプレゼント

    逆プロポーズを成功に導くサプライズやプレゼント

    逆プロポーズが成功する秘訣は彼氏をあんまり緊張させないで、リラックスモードにしてあげることがポイントです。そういう意味では超高級レストランに引っ張り出すよりも、二人でよく行く公園やレストランなど、日常生活の延長線の方がお勧めです。

    例えば彼女の自宅で過ごすことが好きな彼氏の場合、逆プロポーズをロマンティックに演出するサプライズとしてお勧めなのは、二人の思い出の曲を流しつつ、手作りお菓子や手料理を彼氏に振る舞いながらの逆プロポーズするのも心が籠っていて愛情が伝わります。

    他には、二人が最初に知り合った年のヴィンテージワインを彼にプレゼントして、一緒に乾杯しながら二人が共に過ごしてきた年月について語り合い、これからの将来についてあなたの方から勇気を出して切り出すというのも手です。

    もしも逆プロポーズについて、何か形に残る物を贈りたいのならお勧めなのは逆プロポーズの記念日が刻まれたジッポやネックレス、指輪などがいいでしょう。

    5、もし、逆プロポーズして失敗した場合は…

    女性の方から逆プロポーズして失敗した場合は…

    逆プロポーズの極意は、結婚することを彼氏に納得させるために100%のコンセンサス(合意形成)を取り付けようとネチネチ・ゴリ押しをし続けることはしないことです。
    そもそも男女の関係は追いかければ逃げたくなるものです。あくまで深追いはしないであっさりさりげなく、センス良く笑顔で逆プロポーズをするのがスマートでしょう。

    女性の方から逆プロポーズをした上で、いつまでも煮え切らない態度をとり続ける彼氏との結婚は、タイムリミットを設けて、ある瞬間をもって諦めないといけない日がくるかもしれません。それは残念な結果ですが、結婚という形式に拘らないで、恋人同士のままでいる期間が長くなるぐらいに捉えておくのも一つの考え方かもしれません。

    まとめ

    逆プロポーズに必要なのは、彼に対する深い愛情と、思いやり溢れるタイミングです。
    逆プロポーズは女性にとって、自分の力で幸せを掴みとることができるチャンスです。

    ぜひ勇気を出して逆プロポーズをしてみてくださいね!

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO