ハウツーマリー編集部が本気で選んだ!【婚約指輪編】

    婚約指輪ブランドを数々見てきたハウツーマリー編集部3名が真剣に「自分がもらうならこの指輪!」と選んでみました。

    今回で見えてきたのは、やはりそれぞれ好みが全く違うこと、そして重視したいポイントも違うということ。

    プロポーズを考えてらっしゃる男性のみなさん、そろそろプロポーズがありそう、という女性のみなさん、ぜひこの記事を参考に、一生に一度の大切な婚約指輪選びをしてくださいね。

    “ハウツーマリー編集部2名のプロフィール”

    ・ハウツーマリー編集部ディレクター:サトウ(40代)
    好きなテイストー洗練されているもの、美しいもの、本物

    ・ハウツーマリー編集部エディター:タカハシ(30代前半)
    好きなテイストーシンプル、個性的

    ・ハウツーマリー編集部インタビュアー・ライター:ヨシザワ(30代半ば)
    好きなテイストーエレガント、ゴージャス、本物

    それでは早速参りましょう!

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、婚約指輪選びで何を重視する?

    サトウ
    やはりダイヤモンドの品質!とカラット数。有名ブランドにこだわって小さなダイヤモンドで低クオリティのダイヤモンドの指輪をもらうより、高クオリティの0.3ct以上、欲を言えば0.5ctの指輪をもらいたいところ。

    タカハシさんとヨシザワさんはどう?

    タカハシ
    ちょっとおしゃれしたい日にもつけられるデザイン性。「シンプルだけど華やか」という絶妙なバランスを見抜きたい。

    自分の指が綺麗に見えるラインだとテンション上がって着用回数が増えそう。

    ヨシザワ
    わたしの場合は、ブランドよりもダイヤモンドのカラット数!

    「ダイヤモンドが小さくて後悔することはあっても大きくて後悔することはないよ」という宝石商さんの言葉で可能な限り大きなものにしてもらいました。

    あと、歳を重ねても飽きのこない王道で気品のあるデザインがいいですね。

     

    編集部まとめ

    • それぞれ重視したいポイントが違った!
    • とはいえ、やはり「ダイヤモンドの品質」はマストのよう
    • 普段使いできそうな指輪であることもポイントが高そう

    2、実際にもらった婚約指輪は?

    サトウ
    わたしが結婚した時は特に婚約指輪はいらない!と思っていたから、彼にそれを伝えていたら時計をもらったの。でも後々「指輪をもらえばよかった・・・」と何度も後悔したのを覚えてる。やはり婚約指輪って特別なのよね・・・

    タカハシさんとヨシザワさんはどうだったの?自分が欲しい!と思っていた婚約指輪をもらった?旦那さんはどうやって選んだのかな?

    タカハシ
    実は婚約指輪ナシ派でした。当時は今ほどダイヤの美しさを知らず「絶対欲しい!」という感じでもなかったし、共働きで彼の収入も私と大きくは変わらないとわかっていたから正直気を使っていた部分も。

    でも、もしそんな中でも彼が指輪をくれたら凄く感動して泣いちゃっただろうな。口では「なくていいよ〜」といいつつ淡い期待をしているタイプ(苦笑)。

    私と同じタイプの女性、いませんか?^^;

    ヨシザワ
    相手に気を使って婚約指輪を遠慮してしまう気持ち、わかります。わたしの場合、ウエディングドレスや結婚式の規模に関してがそうでした。

    結婚前に本音で話すことは結婚後の生活においても大切になってくるから、プレ花嫁&花婿さんには勇気を持って素直な気持ちを伝えあって欲しいですね。

    婚約指輪はアリ派です。私がブランドに興味がなかったので、知り合いの方から宝石商さんを紹介していただき、そこで制作していただきました。

    初めはダイヤモンドに関してなんの知識もなかった夫の方がその魅力にハマってしまい、カラー、カットにこだわった大粒のダイヤモンドをあしらったソリティアリングをプレゼントしてくれました。

    ダイヤモンドについてお店からの知識だけでなく自分でもたくさん調べて一生懸命いいものを探してくれたことが嬉しかったですね。

    また、ハイブランドと同等の品質の指輪を1/4の価格で購入できたので満足でした。

     

    編集部まとめ

    • 婚約指輪はなくてもいい、と言っている女性が多いことが判明。真意を探る必要がありそう・・・
    • 婚約指輪は相手が一生懸命選んでくれたという気持ちがより輝きを増すもの!

    3、今もらうなら絶対これ!ハウツーマリー編集部メンバーが本気で選んだら?

    (1)40代のサトウが本気で選んだ婚約指輪はこの3つ

    サトウ
    わたしの場合、ダイヤモンドの品質重視!もうどこまでも予算かけていいよ!って太っ腹な彼なら「グラフ!」とか「ハリー!」とか言うと思うけど・・・笑

    現実問題なかなか難しいと思うので、グラフやハリーと同等のクオリティでお値段が1/4以下でより大きなダイヤモンドが手に入るブランド選びをしたいところ。

    わたしは仕事がら、たくさんのブランドに訪れたけれど、ダイヤモンドの輝きが美しく指をきれいに見せるデザインが豊富だったブランドがエクセルコダイヤモンドだったのね。あとは美しい輝きでうっとりしたのがラザールダイヤモンド。

    その2つのブランドから一つづつ本気でもらいたい指輪をピックアップすると・・・

    ①エクセルコダイヤモンド「Bruges ブルージュ」Price : 300,000円~(税抜)

    やはりなんと言ってもエクセルコ!エクセルコラバーのわたしが本気でこれが欲しい!と選んだのはこちらの「Bruges ブルージュ」。

    少しゴージャスでゴツく見えるこのリングですけど、実は横から見たサイドビューは実にシンプルで洗練されています。

    ああ、素敵!ダイヤモンドのフォルムがしっかり横から確認できるセッティングにもダイヤモンド好きにはたまりません!!!普段ジーンズが多いわたし。シャツにジーンズなどのマニッシュな装いやもちろんフォーマルにも幅広く使えて楽しめそうです♡欲しい・・・

    エクセルコダイヤモンド「Bruges ブルージュ」のページへ

    ②エクセルコダイヤモンド「Chance Éternelle シャンスエターナル」Price : 240,000円~(税抜)

     

    次に選んだのはこちら「シャンスエターナル」。実はこの婚約指輪、実物を見るまで(いや、見ても)さほどピン!とは来ていなかった指輪なのです。

    この指輪は実際に指につけてみてはじめてその美しさ、繊細さに感動した指輪の一つ。「なんて美しい指輪なのーーー!」と指から外したくない指輪でした。笑

    指輪ってつけてみなければ本当にわからない。この指輪は指を長くキレイに魅せてくれるデザインで、結婚指輪と重ね付けするのにも向くデザインかと。あぁうっとり♡

    エクセルコダイヤモンド「シャンスエターナル」ページへ

    ③ラザールダイヤモンド「セントパトリック28」Price : Carat : 0.20ct~/Price(税抜) : 353,000円~

    このセントパトリックもまた、実際に指につけてうっとりした指輪の一つ。こう見るとすごく派手に見えるけど、逆にこのくらいのボリューム感のある指輪の方が「婚約指輪」感が薄れ、つけやすいもの。

    こちらの写真も実際に試着したのも0.5ctほどだったのでインパクトも十分!つけているだけでうっとり見惚れてしまう本当に美しい指輪です♡

    ラザールダイヤモンド「セントパトリック」ページへ

    (2)30代前半のタカハシが本気で選んだのはこの婚約指輪!

    タカハシ
    わたしが選んだ指輪はこちらです!

     

    ①アイプリモ「フォーマルハウト Ete」CARAT:0.2ct~/PRICE(税抜):338,000円~

    https://www.iprimo.jp/engagement/rings/fomalhaut_ete.html

    かわいいいいいい。シンプルがいいと思っていたのに、本気で選んだら結構派手なものに行き着いてしまった…(笑)。

    でもこういうヴィンテージ感を漂わせるリングデザインが個人的にとても好きで、良い意味でファッションリング感もあるから、意外と普段の洋服に合わせやすいんじゃないかなという実用性の面も買っています。

    もちろん重厚感も兼ね備えているからフォーマルな時にも、上品かつ人目をひきそう。夢を見させてくれるリング♡

    アイプリモ「フォーマルハウト Ete」ページへ

    Brilliance+ PT900 ヴィンテージ プレーン ダイヤモンド エタニティタイプ リング 0.5ct ¥ 230,900

    さらにファッション度を増すとこんなデザインも!かわいい、なんてかわいいの。
    ジーンズで買い物に行く時にこんなダイヤが指に光ってる女性、素敵すぎませんか?人と被らなそうな点もGOOD!
    懸念があるとすれば(先ほどのリングもそうですが)、個性が強いと結婚指輪との重ね付け向きというよりは、一本で着けた方が可愛い気がします。あるいは、結婚指輪をかなりシンプルなものに調整すると思います。
    個性の強いデザインは「長く着用できるか」という点も重要だけど、私はこんなふうに少しメルヘンな指輪をしたおばあちゃんになってみたいな〜。

    ③銀座ダイヤモンドシライシの「スマイリング ピオニー」 Price(税抜) : 190,000円~(税抜)

    国内ブランドでシンプル&ビューティなリングといえば、私の中ではダイヤモンドシライシ。

    先に挙げた2つのリングデザインが”ファンタジー”ならば、こちらのピオニーはリング部分が超シンプルラインだからより”モダン”で”洗練”されていると言って良いかも。

    結婚指輪との重ね付けをしてもボリューミーになりすぎないところがいいですね!普通のセンターダイヤのリング?と思いきや、ダイヤ周りの華やかさがピリリと効いているこのバランスが好き♡

    銀座ダイヤモンドシライシ「スマイリングピオニー」ページへ

    (3)30代半ばのヨシザワが本気で選んだ婚約指輪はこの3つ!

    ヨシザワ
    わたしが選んだのは、実際に取材で身につけさせていただいた『ラザールダイヤモンド 』と『銀座ダイヤモンドシライシ』の婚約指輪です!

    実際に身につけると写真と印象が変わったり、店頭でHPからは知り得ない制作エピソードやこだわり、付け心地を知ることができたので、ますますいいなって思うようになりました。

     

    ①銀座ダイヤモンドシライシの「Diana D.(ディアナディー)」Price(税抜) : 260,000円~(税抜)

    まずは、銀座ダイヤモンドシライシから。実際に試着させてもらった時に本当に惚れ惚れとしてしまって外したくなかったのがこの「ディアナディー」です。

    リング側面にもダイヤモンドがぎっしりで輝きが半端ないんです!!

    30代半ばになると中央のダイヤモンドは4つ爪がいいなって。ちょっと角ばっている感じがクールで好みです。

    セットリングとなっている結婚指輪と合わせてもフィット感・一体感があってとても素敵なので、普段から身につけていたい方にオススメです。

    銀座ダイヤモンドシライシのHPへ

    ②ラザールダイヤモンド のSt.PATRIK 28(セントパトリック28) Price(税抜) : 353,000円~

    こちらは店員さんに試着を見せていただいたときのもの。

    銀座ダイヤモンドシライシのダイヤモンドが白く輝くダイヤなら、ラザールダイヤモンドは虹色の輝きを放つダイヤ!
    どちらも美しいのは間違いなくってあとは好みですね。
    実際に見に行って確かめてみて欲しい輝きです。

    私が本気で欲しいのはこの「セントパトリック28!」

    サトウさん、タカハシさんも推しているシリーズですね。(笑)

    取り巻きダイヤモンドのデザインはラブリー&ゴージャスになりすぎるかと思いきや、全然そんなことなくてとっても収まりがいいんです。リングは限りなく細身になっていて、指を細く長く見せてくれます。
    サイドビューも気品があってかっこいいんですよ〜〜!

    こんなに推してますが、試着する前は「これはないな…」と思っていたんですからわからないものです(笑)

    ラザールダイヤモンド のHPへ

    ③銀座ダイヤモンドシライシのSmiling Mary(スマイリングマリー) Price(税抜) : 190,000円~(税抜)

    最後に本気で欲しいと思う婚約指輪は…「スマイリングマリー」!PT(プラチナ)とYG(イエローゴールド)のコンビリングです。

    私自身が選んだ時は、婚約指輪はプラチナが定番でずっと身につけるものだから強度の高いプラチナ金属の方がいいと思い込んでいました。

    でも今になってみるとゴールドは温かみがあって肌馴染みもよく、強度はプラチナに劣るものの普段から身に付けていたい人にはぴったりだなって思います。

    また、ゴールド系リングは中央のダイヤモンドが黄身がかって見えやすいですが、銀座ダイヤモンドシライシのゴールドリングは美しく見えるように工夫されていることを取材で知ってからはますます憧れるように。

    ここまでこだわってくれているのか!という驚きが購入の決め手になりそうなブランドさんです。

    銀座ダイヤモンドシライシのHPへ

    4、指輪選びでハウツーマリー編集部が伝えたいこと

    結局それぞれ全く好みが違うことがわかりました。

    好みがわからないからスタンダードでシンプルなソリティアタイプを選ぶ、という男性が多くいるという話をよく各ブランドからお聞きしますが、実際女性が指につけて気に入るのはシンプルなソリティアでないことが多いのです。

    結局のところ、指輪は実際に着けてみないとわからない

    ということで、プロポーズを考えている男性のみなさん、おすすめなのは花束などでプロポーズをし、プロポーズ後に指輪を二人で選びに行くというプラン。

    もしくは今「ダイヤモンド」だけでプロポーズし、後日二人で指輪のデザインを選びに行く、という方法も!(ここだけの話、その方がダイヤモンドの価格にハラハラせず、予算通りにいく可能性が!

    ダイヤモンドでプロポーズができるブランドはこちらでまとめてありますので、ぜひご参考になさってくださいね。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    今こんな時だからこそ大切な相手を守りたい!とプロポーズする男性が増えているようです。
    素敵ですよね♡

    ぜひ大切な彼女の笑顔を見られる、二人が嬉しい思い出に残る婚約指輪選び、してみてくださいね。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!