30代の女性に選ばれる婚約指輪の相場・デザイン!

    30代になり、そろそろ結婚を…と考える男性は多いのではないでしょうか。

    プロポーズをするなら、婚約指輪でサプライズをして彼女を喜ばせたいですよね。

    しかし、30代の婚約指輪の相場や女性が喜ぶデザインやブランドなどはよくわからない人がほとんどだと思います。

    今回は30代の婚約指輪購入金額の相場くらいで指輪を購入したいと考えている方のために、相場の金額やおすすめのデザインやブランドをご紹介します。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、婚約指輪の平均購入相場

    昔は“婚約指輪は給料3か月分”とよく言われていましたが、最近の婚約指輪の平均購入金額は【35万4000円】です。

    1ヶ月分くらいの金額が相場となっています。

    2、30代の婚約指輪の相場

    30代の婚約指輪の予算は以下の通りです。

    • 10万円未満・・・26%
    • 11~20万円・・・15%
    • 21~30万円・・・26%
    • 31~40万円・・・19%
    • 41万円以上・・・14%

    10万円以下と21~30万円で予算を組む方が1番多いという結果でした。

    婚約指輪を無理して購入するより、その後の結婚式や新生活のためのお金をしっかり残しておきたいと考える男性が増えているようです。

    3、相場の金額にマッチした定番デザインのオススメとブランド

    婚約指輪の予算となる金額を決めたら、次はデザインやブランドを決めなくてはいけません。

    婚約指輪は、デザインの種類がいくつもあるのでデザインの違いについてご紹介します。

    (1)ソリティア

    ソリティア

    ソリティアは、リングの真ん中に1粒のダイヤモンドが輝く、婚約指輪と聞いて一番イメージされるシンプルなデザインのものです。

    シンプルなデザインが、ダイヤモンドを美しくみせてくれます。

    爪がダイヤモンドを持ち上げるデザインと、ダイヤモンドが埋め込まれているデザインがあります。

    ソリティアの婚約指輪の相場は30万円~40万円ほどです。

    • 俄(NIWAKA) 「初桜」 247,320円~
    • 銀座ダイヤモンドシライシ 「プリズム」 290,000円~
    • K.UNO(ケイウノ) 「バチャマーノ」 229,500円~
    • エクセルコダイヤモンド 「ルヴォワール」 320,000円~
    • ichi(イチ) 「襟(えり)」 339,120円~

    (2)メレ

    メレ

    指輪中央のメインとなる大きなダイヤモンドの横にあしらわれた小粒のダイヤモンドをメレダイヤモンドと呼びます。

    メインのダイヤモンドの大きさと、メレダイヤモンドの数で値段が変わってきます。

    シンプル過ぎず、華やかな雰囲気のデザインです。

    メレの婚約指輪の相場は30万円~40万円ほどです。

    • PRIMO(アイプリモ) 「オリオン」 240,840円~
    • 4℃(ヨンドシー) 「アクアニティエンゲージリング」 270,000円
    • LAZARE DIAMOND(ラザールダイヤモンド) 「グレース」 279,000円~
    • AHKAH(アーカー) 「ヘラリング」 319,000円~
    • LUCIE(ルシエ) 「レディアント」 229,000円~

    (3)パヴェ

    パヴェ

    パヴェとはフランス語で石畳を意味しており、メレダイヤモンドを敷き詰めたデザインをパヴェと呼びます。

    複数の小さなダイヤモンドが輝くゴージャスな雰囲気のデザインです。

    パヴェの婚約指輪の相場は40万円~50万円ほどです。

    • 俄(NIWAKA) 「唐花」 251,000円~
    • エクセルコダイヤモンド 「ブルージュパヴェ」 520,000円~
    • 銀座ダイヤモンドシライシ 「ジュノー」 350,000円~
    • Justin Davis(ジャスティンデイビス) 「ドリーミー」 453,600円
    • LAZARE DIAMOND(ラザールダイヤモンド) 「アイヴィ32」 388,000円~

    (4)エタニティ

    エタニティ

    リングの全周にダイヤモンドが入った指輪をエタニティリングといいます

    ダイヤモンドがリングを一周しており、途切れることがないことから永遠を意味する【エタニティ】と呼ばれるようになりました。

    エタニティリングには指輪の半周ダイヤモンドが散りばめられた“ハーフエタニティ”と、前周ダイヤモンドが散りばめられた“フルエタニティ”の2種類があります。

    エタニティの婚約指輪の相場は10万円~20万円ほどですが、ストーンの数などでかなり価格差があります。

    • K.UNO(ケイウノ) 「エタニティ(フクリン)」 198,000円~
    • I- PRIMO(アイプリモ) 「トリトーネLD」 137,000円
    • LUCIE(ルシエ) 「ルミナス・ミーティア」 108,000円~
    • ORECCHIO(オレッキオ) 「ピピ」 226,800円
    • RITOE(リトエ) 「Etarnity Ring -V字レール-」 118,000円~

    (5)スリーストーン

    スリーストーン

    スリーストーンはその名の通り3つのダイヤモンドがセンターに配置されたデザインの事です。

    3つのダイヤモンドには意味があり“これまでの私”“今を輝く私”“もっと輝く私”という過去・現在・未来を表しています。

    スリーストーンの相場は20万円~30万円程です。

    • TRECENTI(トレセンテ) 「トリニタ」 155,000円~
    • エクセルコダイヤモンド 「ボヌール」 280,000円~
    • FOREVERMARK(フォーエバーマーク) 「オリオン」 20万円台~
    • TASAKI(タサキ) 「ヴェーロ」 265,680円~
    • 4℃(ヨンドシー) 「ナチュラルグレース」 310,000円~

    4、婚約指輪の価格に影響するダイヤモンド「4C」

    ダイヤモンドには、価値の決まる基準とされる【4C】という4つの要素があります。

    カラット・カラー・クラリティ・カットそれぞれの頭文字が“C”であることから4Cと言われています。

    (1)カラット(Carat)

    カラット(ct)とは大きさと思われがちですが、実は重さの事です。

    1ctは0.2gで、重くなるほど希少価値が上がります。

    2.00ct重さは0.4gで直径は約8.1㎜です。
    1.00ct重さは0.2gで直径は約6㎜です。
    0.5ct重さは0.1gで直径は約5㎜です。
    0.3ct重さは0.06gで直径は約4㎜です。

    (2)カラー(Color)

    ダイヤモンドは透き通った無色透明に見えますが、大半のダイヤモンドはかすかに色がついています。

    無色透明に近いほど希少価値は上がり、黄色みがかっているものほど価値は下がります。

    黄色の色づきが一定濃さを超えるとファンシーカラーと呼ばれ、別の基準によって価値が決まります。

    DEF完全に無色
    GHIJほぼ無色
    KLM僅かな黄色味
    N-R薄い黄色
    S-Z黄色

    (3)クラリティ(Clarity)

    クラリティとは透明度を表す基準で、内包物(インクルージョン)・疵(プレミッシュ)の程度で分けられます。

    内包物や疵が少ないものほど透明度が高くなり、希少価値が上がります。

    FL10倍の拡大で無傷
    IF10倍の拡大で微小な表面の欠点
    VVS10倍の拡大で発見が多少困難な内容物
    SI10倍の拡大で発見は容易であるが、肉眼では容易な内容物
    I肉眼で確認可能な内容物

    (4)カット(Cut)

    カットは、ダイヤのプロポーションの評価です。

    カット・対称性・研磨でダイヤモンドは輝き方が変わってしまいますので、とても重要な項目です。

    最高級Excellent評価で光学的に理想。
    理想的VeryGood評価で理想的。
    良好Good評価
    やや劣るFair評価
    劣るPoor評価

    またExcellentよりも高評価な3EX(トリプルエクセレント)があり、3EXはカット・対称性・研磨の3項目すべてでExcellentの評価を受けたダイヤモンドです。

    5、30代の女性に選ばれる婚約指輪

    男性の考える婚約指輪の相場やデザインなどご紹介しましたが、30代の女性の好みはどうなのでしょうか。

    30代女性の婚約指輪の相場や好まれるデザインなどご紹介します。

    (1)価格の相場よりも少しだけ高め

    30代女性の婚約指輪の相場は約43万円で、一般的な相場よりも少し高い金額です。

    30代になると20代とは婚約指輪に求めるものも変わり、譲れないこだわりがある方も多いのではないでしょうか。

    (2)ダイヤモンドは大きめのカラット

    10~20代だと0.2~0.3ct未満が一番人気なのですが、30~34歳だと0.2~0.3ct未満が一番人気で35歳以上は0.3~0.4ct未満が一番人気という結果となっています。

    (3)メレダイヤの人気はやや低い

    デザインの人気はソリティアが1位(43.8%)、メレダイヤが2位(42.6%)、パヴェリングが3位(7.7%)、エタニティが4位(4.9%)です。

    ソリティアとメレがほぼ同率で人気なのですが、30代は20代に比べるとメレダイヤの人気がやや低く、その分ソリティアとパヴェリングの人気が少し高めになっています。

    (4)日常使いできる指輪が人気

    デザインの重視するポイント、20代前半は可愛いデザインが人気なのに対して、30代前半は着け心地やシンプルなデザインに対する人気が高く、35歳以上は着け心地の他に普段使いできるデザインや洗練されたデザインの人気が高くなります。

    あわせて読みたい

    6、選べない場合に!ダイヤモンドプロポーズ

    婚約指輪の相場やデザインの種類もわかったけれど、彼女はこだわりが強そう…

    品質はいいものを選べるだろうけどデザインまでは選べない…

    そんな時におすすめなのが、指輪の箱に入ったダイヤモンドのみを贈る方法です。

    エクセルコダイヤモンドはダイヤモンドを購入すると、追加でローズボックスというプリザーブドフラワーのバラがあしらわれたボックスを購入することができます。

    エクセルコダイヤモンドももちろん、後日リングのデザインを選んで婚約指輪を作ることができます。

    エクセルコダイヤモンドの口コミ・評判に関しては「口コミ・評判は?婚約指輪なら「EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)」をオススメする11の理由とは?」をご参照ください。

    まとめ

    30代になったし、そろそろプロポーズを…

    彼女が喜ぶように、恥ずかしくないデザインがいい…

    30代のプロポーズは、20代とはまた違った悩みが出てきますよね。

    まず、デザインに種類があること、ダイヤモンドにもグレードがあることなどを知っておくことが大切です。

    金額の相場は大体給料1ヶ月分程度ですので、それを踏まえて予算建てしてみるといいかもしれません。

    彼女が華美なものが好きなのか、シンプルなものが好きなのかなども普段からしっかり見ておくとヒントになるかもしれませんよ。

    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    howto