カルティエのエンゲージリングを購入する前に知っておきたい5つのこと

    一生の大切な買い物、エンゲージリングはカルティエで、とお考えのカップルは多いのではないでしょうか?

    エンゲージリング選びをするにあたり、ブランドについて知っておくことはともて大切なことです。

    そこで、こちらの記事では、カルティエのエンゲージリングについて知っておきたいこと、口コミ等をご紹介します。

    お二人のエンゲージリング選びのご参考になれば幸いです。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、カルティエのエンゲージリングを選んだ有名人

    カルティエは世界5大ジュエラーと呼ばれる世界的なジュエリーブランドです。

    カルティエは、フランス・パリでの1847年の創業以来、世界の王族御用達メゾンとしてその名を知らしめています。世界中のセレブを始め、もちろん日本の著名人、芸能人にも人気が高いブランドです。

    まずは、カルティエのエンゲージリングを選んだ芸能人の方がをご紹介します。

    (1)近藤千尋さん

    出典:https://www.instagram.com/p/BVv0_ZFDmxn/?hl=ja

    1985ソリテールリングのシリーズのようですね。

    (2)加藤茶さん& 綾菜さん

    出典:http://www.officiallyjd.com/

    2012年に結婚さえたお二人。加藤さんが綾菜さんに贈ったエンゲージリングは、パヴェタイプのカルティエ・ソリテール1895だったそうです。

    (3)若槻千夏さん・アパレル関連企業に務める会社員

    出典:http://mdpr.jp/gal/detail/1166694

    2012年に一般男性と結婚された若槻千夏さん。カルティエのエンゲージリングは若槻さんのお誕生日に浜辺でプレゼントされたものだそうです。

    2、カルティエのエンゲージリングを贈られた人たちの口コミ・評判は?

    カルティエは高級ブランドだし、一般人の私にはどうかしら? と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。けれども、カルティエを選んだカップルは意外と多いのです。ここでは、カルティエのエンゲージリングを贈られたカップルの口コミをご紹介します。

    (1)口コミ1

    結婚指輪の購入について考えたとき、主人と「シンプルだけど洗練されていて、信頼できるブランドのものが良い」という意見で一致。そこでいつくかの老舗のジュエリーショップへ

    実際に商品を観に行ったのですが、一番自分たちの好みのデザインがあったことが理由となりカルティエで購入しました。

    購入を決めた指輪のデザインは、縁に丸みがなく、上下に一周浅い溝のようなものが入っているものです。併せて、刻印も無料で彫っていただけました。

    カルティエというと、少し敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、店員さんが皆とても親切に接客してくださったのが印象的でした。そのため、デザインを始め、サイズや刻印の文字なども時間をかけて調整させていただくことができ、納得のいく買い物ができたので良かったです。長く続く、世界中で愛用者も店舗も多いカルティエだからこそ、今後長く付き合っていく結婚指輪のメンテナンス等についても心配することがない点もとても重要なポイントでした。

    まだ購入後も一年も経っていないので、まだメンテナンスを利用する機会はありませんが、実際にこの短期間で引越しも経験しているので、やはりどこえいても何かあったときにはすぐ近くに店舗があると思うと安心することができます。

    結婚指輪の金額についても、これだけのブランドとサービス等を考えると十分安い方なのではないと思いました。

    出典:https://will-mari.com/cartie_review.html

    (2)口コミ2

    カルティエで結婚指輪を購入して、本当によかったと思っています。

    ダイヤや模様のない、シンプルで、細いリングを購入しました。

    材質はプラチナで、価格は一つが10万円くらいだったので、ペアで20万円ほどでした。

    最初は、金銭的にも余裕がなく、指輪はいらない、買っても安いもので良いと思っていましたが、やはり一生に一度しかないことで、後から金銭的に余裕が出来たら良いものを買うなどどいうことにはならないだろうと思い、良いものを購入することにしました。

    また、カルティエにした理由は、他のブランドよりシンプルで、品の良さが感じられたことと、永遠に残る、なくならないブランドだろうと思ったからです。

    リングの内側には、結婚記念日とイニシャルを刻印してもらいました。

    私の住む地域にはカルティエの店舗がなかった為、隣の県の店舗まで脚を運び、実物を見て購入しました。

    商品のデザイン自体はインターネットで予め決めて、店舗で実物を見て購入しました。

    サイズや刻印のこともあり、当日には受け取れず、郵送で送ってもらう形にしました。

    20万円もの高価なものを郵送で送ってもらうことに、多少戸惑いました、無事に届いたので、便利だなと思いました。

    指輪は5年くらいつけ続けていますが、傷はできても変色などがなく、やはり良い品にしてよかったと思っています。

    出典:https://will-mari.com/cartie_review.html

    3、カルティエとは?

    多くの人から支持を集めるカルティエ。それでは、カルティエはどんなブランドなのか、ご紹介します。

    (1)歴史

    カルティエは1847年にパリのモルトルグイユ通りにジュエリー工房を開いたところから始まります。以来、160年以上の歴史を持つフランスの高級ジュエリーブランドです。

    ハリー・ウインストン、ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリと並ぶ世界5大ジュエラーの一つでもあります。

    カルティエは、英国国王エドワード7世から「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれ、多くの王族、貴族等から厚い信頼を得て現在の世界的ジュエリラーとしての地位を築いて来ました。モナコのレーニエ公がグレース・ケリーに贈ったエンゲージリングはカルティエの10.48カラットのダイヤモンドリングでした。

    (2)カルティエのエンゲージリングの価格帯と相場は?

    カルティエのエンゲージリングは50万円から100万円が相場です。デザインやダイヤモンドのカラット数によっては数百万円するものもあります。

    ゼクシィトレンド調査2018によるエンゲージリングの費用平均は36.5万円ですから、少しお高めではあります。しかしながら、手頃なものであれば、20万円台〜の購入も可能ですので、決して手の届かない憧れのブランドというわけではありません。

    4、価格帯別!カルティエのおすすめエンゲージリング13選

    出典:https://www.cartier.jp

    カルティエのおすすめエンゲージリングを価格帯別にご紹介します。

    (1)〜30万円のおすすめエンゲージリング

    ①1985ソリテールエンゲージメント イエローゴールド

    出典:http://www.cartier.jp/

    イエローゴールドのアームにブリリアントカットの一粒ダイヤモンドをセット。シンプルな洗練されたデザイン。

    1985年以来、受け継がれて来たカルティエのエンゲージリングの代表作としても有名。

    • 素材:イエローゴールド
    • デザイン・カラット数:センターストーン・0.18ct~
    • 価格:0.18ct台 ¥ 236,520(「net」より)

    ②1985ソリテール 1895 エンゲージメントリング ピンクゴールド

    出典:http://www.cartier.jp/

    ①と同じデザインの色違い。

    • 素材:ピンクゴールド
    • デザイン・カラット数:センターストーン・0.18ct~
    • 価格:0.18ct  ¥ 236,520 〜(「net」より)

    ③ 1895ソリテール エンゲージメントリング プラチナ

     

    出典:http://www.cartier.jp/

    ① ② 1985ソリテール と同じデザインの色違い。

    • 素材:プラチナ製
    • デザイン・カラット数:センターストーン 0.18ct~
    • 価格:0.18ct  ¥ 278,640〜(「net」より)

    (2)30万円〜100万円のおすすめエンゲージリング

    ① バレリーナ・ソリテール (ピンクゴールド)

    出典:http://www.cartier.jp/

    バレリーナのシリーズは、カルティエのエンゲージリングの中でも特に人気高いデザイン。宝石職人によって、厳選された最高に美しい石はセッティング義ジュによりさらに輝きます。ピンクゴールドは日本限定発売

    • 素材:ピンクゴールド
    • カラット数:センターストーン・0.23ct~
    • 価格:¥446,580〜 (「net」より)

    ②バレリーナ・ソリテール(プラチナ製)

    出典:http://www.cartier.jp/

    ① と同じデザインのプラチナタイプ。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:センターストーン 〜0.29ctまで
    • 価格:  ¥ 501.120〜 (「net」より)

    ③エタンセル ドゥ カルティエ (プラチナ、ダイヤモンド)

     

    出典 https://www.cartier.jp

    パヴェダイヤモンドがあしらわれた繊細で洗練されリングは、優美でピュアの魅力に溢れる究極の女性らしさを表現しています。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:センターストーン 0.18〜0.34ct, 0.40〜0.44ct
    • 価格:¥408,780 〜(「net」より)

    ④エタンセル ドゥ カルティエ (リングピンクゴールド、ダイヤモンド)

     

    出典 https://www.cartier.jp

    ③ と同じデザインのピンクゴールド

    • 素材:ピンクゴールド製
    • カラット数:センターストーン 0.16ct
    • 価格:¥348,300 〜(カルティエHPより

    カルティエHPから通販で購入できます。

    ⑤LOVEソリテール

    出典 https://www.cartier.jp

    1970年代にニューヨークで生まれたコレクション。無駄のない端正なビス、完成されたオーバルシェイプ、その確固たるエレガンスはカルティエだからこそのデザイン。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:センターストーン・0.23ct~1.15ct
    • 価格:¥488.970〜(「net」より)

    ⑥SOLITAIRE 1895(ソリテール 1895 エンゲージメント リング/パヴェ)

     

    出典:http://www.cartier.jp/

    1985年発表以来愛され続けているソリテールリング。

    ブリリアントカッとのパヴェダイヤモンドがよりエレガントに手元で輝きます。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:センターストーン・0.30ct~4.99ct
    • 価格: ¥ 564,570〜 (「net」より)

    ⑦カルティエデスティネ ソリテール

     

    出典:http://www.cartier.jp/

    フランス語で「運命」「宿命」を意味するディスティネ。

    ブリリアントカットのパヴェダイヤモンドがふんだんに施され、センターストーンが一番輝く位置にデザインされています。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数 : 0.40-0.44、0.50~4.99ct
    • 価格:¥ 812,970〜 (「net」より)

    ⑧トリニティ ソリテール リング

    出典:http://www.cartier.jp/

    創業者、ルイ・カルティエの豊かな想像力によって1924年に生まれたトリニティリングは、カルティエを象徴するジュエリーの一つ。

    • 素材:ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド製
    • カラット数 : 0.23 〜 0.29ct
    • 価格:¥ 470,070〜 (「net」より)

    (3)100万以上のおすすめエンゲージリング

    ①バレリーナ エンゲージメント リング/パヴェ

    出典:http://www.cartier.jp/

    カルティエで人気の高いソリテール・バレリーナシリーズのパヴェタイプのデザインです。

    優美で軽やかなデザインとバヴェの輝きが一層の女性美を引き立たせます。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:センターストーン・0.50~4.99 ct
    • 50ct台 ¥ 1,066,500〜 (wedding Newsより)

    ②トリニティ ルバン ソリテール (プラチナ)

     

    出典:http://www.cartier.jp/

    トリニティは「永遠」、ルバンは「リボン」。永遠に繋がれたリボン=絆。

    目が眩むような輝きと躍動感を持ったソリテール。一本の線でお二人の永遠の結びつきを讃えています。

    • 素材:プラチナ製
    • カラット数:0.50~0.79ct、1.00~1.15ct、1.50~4.99ct
    • 価格:¥ 1,398,600〜 (「net」より)

    ピンクゴールドのタイプもあります。

     

    カルティエの指輪をエンゲージリングに検討される方は、こちらのブランドもご覧になっています。

    エクセルコダイヤモンド

    英国・ベルギー王室にも愛される老舗ブランド

    世界最高品質のダイヤモンドとして格付け機関にも認定されています。

    あわせて読みたい

     

    ②ハリーウインストン

    多くの芸能人がエンゲージリング、マリッジリングに選ぶことでニュースでも見かけることの多い定番ブランドの一つ。世界5大ジュエラーです。

     

    ③オレッキオ

    オリエンタルラジオの中田敦彦さん、福田萌さん夫妻がマリッジリングに選んで話題になりました。

    芸能人が選んだマリッジリングについていは、「芸能人が選ぶ結婚指輪ブランドとは? 芸憧れのブランドから手が届くブランドまで」をご覧下さい。

     

    あわせて読みたい

     

    まとめ

    いかがでしたか? カルティエについてご紹介しました。エンゲージリングは一生に一度のもの。出来ればお二人揃って指輪探しをされることをおすすめします。

    女性はデザインやブランドについて、男性は予算について予めリサーチされておくとスムーズに決まることと思います。

    そのためには、エンゲージリングを購入する前に、

    • エンゲージリングの相場
    • エンゲージリングの人気ブランド
    • 賢くお得にエンゲージリングを手に入れには?

    など、「婚約指輪の相場など購入前に知っておくべき11のこと」の記事でより詳しくご紹介しています。

    お二人が理想のエンゲージリングを手にするために参考になるかと思いますので、ぜひ併せてお読みくださいね。

    この記事がお二人の大切なエンゲージリング探しにお役に立てば幸いです。

    エンゲージリングをお探しの方にはこちらの記事も参考になるかと思います。

    ・婚約指輪の人気ブランド最新版!国内4選&海外4選

    ・賢く婚約指輪を購入するために!来店予約をする前に読むべき6項目

    ・婚約指輪の相場など購入前に知っておくべき11のこと

    ・結婚指輪の人気ブランド最新版!国内5選&海外4選

    あわせてお読みいただき、理想のエンゲージリングを手にしてくださいね。お二人の希望に叶った指輪が見つかりますようにお祈りしています。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事
    「HOW TO MARRY」編集部
    「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    howto