婚約指輪は給料の3ヶ月分?!年収別の相場とは?

    婚約指輪を購入する時、ブランドやデザインだけでなく、気になるのが金額の相場ではないでしょうか。男性は「いくらくらいの指輪を買ったらいいのだろう?」と悩む方も多いでしょう。一方、女性も「いくらくらいの指輪を贈ってもらえるのだろう?」と考えているものです。

    世間では「婚約指輪の3ヶ月分」なんて言われていますが、実際の金額はどれくらいなのでしょうか。婚約指輪を買う前に知っておきたいですよね。

    そこで今回は、年収別の婚約指輪の相場をご紹介いたします。相場別のおすすめの指輪も必見です!

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider
    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、婚約指輪の相場とは?

    「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏版)」によると、婚約指輪の平均購入金額は36万8,000円でした。給料の3ヶ月分などと言われていますが、実際はそこまで高くなく、おおよそ給料の1ヶ月分程度ということがわかります。

    実はこの平均購入金額は、2018年の41万9,000円(「ゼクシィ結婚トレンド調査2018(首都圏版)」)に比べると6万円以上も下がっているのですが、過去10年の平均購入金額37万円と比べると、2019年が極端に少なくなっているというわけではないようです。

    景気の影響でその年によって多少上下することを考えると、今年は新型コロナウイルスの影響で、さらに下がる可能性もありますね。

    2、女性にとっての婚約指輪とは?

    婚約指輪の平均価格や今後下がるかもしれないことを知りほっとした男性もいれば、「欲しい指輪がもらえないかもしれない」とがっかりした女性もいるかもしれません。

    婚約指輪は多くの女性の憧れです。婚約指輪を身に着けることは嬉しく、誇らしくさえ思うもので、それくらい女性にとって大きなことなのです。

    大好きな彼から贈られる婚約指輪ならどんなものでも嬉しいという建前の裏には、「予算オーバーしても一生に一度のことなので、大好きなブランドの指輪が欲しい」と思う女性も少なくないようです。

    こんな言葉を聞いたら男性からしたら「それならば、ちょっと頑張って彼女が欲しい婚約指輪を贈りたい!」と思うかもしれませんね。

    3、年収別で見る予算とおすすめの婚約指輪

    婚約指輪の予算は、先ほども申し上げた通り、給料の約1ヶ月分が平均です。

    以下、年収別に分けた予算とおすすめの婚約指輪をご紹介します。

    (1)年収300万円

    婚約指輪の予算:25万円以下

    この予算で買えるのは、だいたい0.2ct~のダイヤモンドがついた指輪です。

    もちろんダイヤのクオリティやブランドにもよります。

    25万前後という一番人気の価格帯なので、選択肢は沢山あります。

    【おすすめの婚約指輪】

    ①I-PRIMO「シリウス」

    出典:I-PRIMO

    I-PRIMO「シリウス」

    ウエディング専門のジュエリーブランド「アイプリモ」からおすすめするのは、婚約指輪の王道、一粒ダイヤモンドをあしらったソリティアリングです。

    シンプルだからこそ、一生飽きずに身に着けられるデザインです。

    ダイヤモンド0.2ct~
    価格:212,300円~(税込)

    NIWAKA「睡蓮」

    出典:NIWAKA

    NIWAKA「睡蓮」

    和の心をデザインコンセプトにする「俄」は、日本人ならではの繊細な技術で 細部にこだわったブライダルリングを提供し続けています。

    おすすめは、「清純な心、信頼・優しさ」といった睡蓮の花言葉に想いを託した婚約指輪です。

    カラット:0.2ct~

    価格:245,000円~(税抜)

    (2)年収400~500万円

    婚約指輪の予算:30~40万円

    0.3ct~のダイヤモンドがついた婚約指輪を買うことができるでしょう。

    【おすすめの婚約指輪】

    EXCELCO DIAMOND「ル ヴォーワル」

    出典:EXCELCO DIAMOND

    EXCELCO DIAMOND「シャンスエターナル」

    世界が認めたダイヤモンドの形を発明したカッターズブランドであり、世界一のダイヤモンドと評された「エクセルコ ダイヤモンド」。

    おすすめは、女性の指を美しく魅せるシャンスエターナル。マリッジリングともセットで着けやすいデザイン。センターダイヤモンドの輝きを最大限美しく魅せるため、爪を可能な限り小さくしています。

    カラット数:記載なし

    価格:320,000円~(税抜)

    ②Cartier「エタンセル ドゥ カルティエ」

    出典:Cartier

    Cartier「エタンセル ドゥ カルティエ」

    赤いボックスは世界中の女性の憧れ、フランスのハイジュエラーブランド「カルティエ」。おすすめは、エメラルドカットのダイヤモンドのまわりに、ブリリアンカットダイヤモンドが22個あしらわれている「エタンセル ドゥ カルティエ」。

    カラット数:0.18ct

    価格:374,000円~(税込)

    (3)年収500~700万円

    婚約指輪の予算:40~60万円

    0.4ct~のダイヤモンドがついた婚約指輪を買うことができるでしょう。

    【おすすめの婚約指輪】

    TIFFANY「ノヴォ エンゲージリング」

    出典:TIFFANY

    TIFFANY「ノヴォ エンゲージリング」

    ラテン語で「新しくつくる」という意味のある「ノヴォ」と名付けられた指輪は、モダンで洗練されたデザインが特徴です。マイクロパヴェダイヤが散りばめられたハーフエタニティリングです。

    カラット数:0.25~

    価格:40万円台~(ゼクシィ調べhttps://zexy.net

    BVLGARI「デディカータ・ア・ヴェネチア 1503」

    出典:BVLGARI

    BVLGARI「デディカータ・ア・ヴェネチア 1503」

    イタリアが誇る世界的なハイジュエラー「ブルガリ」。

    おすすめは、エンゲージリング発祥の地ヴェネチアで、初めてリングが交わされた1503年にちなみ、名付けられたコレクションの指輪です。繊細な煌めきを放つパヴェダイヤモンドを背景にソリティアダイヤモンドをセッティングしました。

    カラット数:0.3ct~

    価格:484,000円~(ゼクシィ調べ https://zexy.net

    (4)年収700~1000万円

    婚約指輪の予算:60~80万円

    0.6ct~のダイヤモンドがついた婚約指輪を買うことができるでしょう。

    【おすすめの婚約指輪】

    ①Vancleef & Arpels「ロマンス」

    出典:Vancleef & Arpels

    Vancleef & Arpels「ロマンス」

    エステル・アーペルとアルフレッド・ヴァン クリーフの結婚が、誕生のきっかけとなった「ヴァンクリーフ&アーペル」。優美なラインに、純粋な愛の結びつきが描きだされたリングです。

    カラット数:0.3ct~

    価格:660,000円~

    TIFFANY「ソレスト エンゲージメントリング」

    出典:TIFFANY

    TIFFANY「ソレスト エンゲージメントリング」

    まるで周囲を照らす力強い太陽の光のような美しい指輪です。センターストーンとそれを二重に取り囲むダイヤモンドの煌めきは、他に類を見ない華麗なデザインですね。

    価格:60万円台~(ゼクシィ調べ https://zexy.net

    (5)年収1000万円以上

    婚約指輪の予算:90万円以上

    0.8ct~のダイヤモンドがついた婚約指輪を買うことができるでしょう。

    【おすすめの婚約指輪】

    ①Cartier「ソリテールリング1895」

    出典:Cartier

    Cartier「ソリテールリング1895」

    1895年以来受け継がれてきたカルティエの名品、ソリテール。時を超えて愛され続けるデザインです。

    カラット数:0.5ct~

    価格:1,042,140円~(ゼクシィ調べ https://zexy.net

    年収別でご紹介したカラット数はダイヤモンドのクオリティやブランドによって大きく変わりますので、目安と思ってくださいね。

    ②GRAFF「グラフ アイコン」

    出典:GRAFF

    GRAFF「グラフ アイコン」

    世界中のセレブリティが愛し、信頼を寄せるハイジュエラー「グラフ」、おすすめは「アイコン」です。センターストーンのまわりをパヴェダイヤモンドであしらった極上のダイヤモンドが放つ光の魅力を一生引き立てます。

    カラット数:0.5ct~

    価格:1,200,000円~

    4、婚約指輪選びで大切なこと

    今回の記事では、婚約指輪の年収別の相場をテーマにお伝えしてきましたが、婚約指輪を選ぶ上で一番大切なことは「値段ではなく気持ち」ですよね。

    気持ちのこもっていない婚約指輪はただの金属の塊になってしまいます。

    彼の気持ちが込もっていて、彼女も「この指輪がいいな」と思える、そんな納得できる婚約指輪の選び方ができると良いですよね。

    お金のこととなるとなかなか本音を言い辛いものですが、これから始まる夫婦生活に向けて、お互いの意見はしっかり伝えることは大切です。

    また、結婚式、ハネムーン、新居への引っ越しと出費がかさむイベント続きの中で、どこでお金を使いたいのか?というあたりも話し合ってみると、お互い納得のできる結論が出せるかもしれませんね。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    今回は婚約指輪の年収別相場をご紹介いたしました。

    婚約指輪は男性から女性への気持ちを贈るものです。年収によって婚約指輪の相場は変わっても、それぞれの婚約指輪には購入金額では計り知れない気持ちがこもっているはずです。贈る方も贈られる方も双方が嬉しく、幸せになれる婚約指輪選びができると良いですね。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!