エンゲージリングの価格相場は?価格要素とおすすめブランド6選

結婚の約束を交わした愛し合う男女の間で「約束の証」として送られるエンゲージリング(婚約指輪)。

ダイヤモンドがセッティングされた指輪を男性から女性に送られることが一般的ですが、婚約指輪の相場や選び方についてなどわからないという方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、エンゲージリングつまり、婚約指輪の相場について詳しくご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

※こちらの記事は2019年1月11日に更新しました。

1、エンゲージリングの相場は?

ゼクシィ結婚トレンド調査2018の調査によると、エンゲージリングにかかった金額は「30〜40万円未満」が28.5%と最も多く、「20〜30万円未満」が21.6%、「40〜50万円未満」が13.2%と続き、全国平均金額は36.5万円という結果がわかっています。

また、エンゲージリングの相場は年代別によっても少し異なるようです。

同調査によると、妻の年齢が24歳以下の場合のエンゲージリングの購入金額は「10〜20万円未満」「30〜40万円未満」「40〜50万円未満」が同率22.2%で「20〜30万円未満」が18.5%と続き、全国平均金額は26.1万円。

20代後半になると「30〜40万円未満」が25.7%と最も多く、「20〜30万円未満」が18%、「40〜50万円未満」が16.5%と続き、全国平均金額が42.2万円という結果がわかっています。

さらに、30代前半だと43.2万円、30代後半になると46.4万円と年齢ごとに少しずつエンゲージリングの購入金額は上がり、100万円以上のエンゲージリングを購入する割合は20代後半が4.4%に対して、30代後半は10.3%と割合が増え、エンゲージリング自体への憧れよりも品質と価格のバランスを重視して選びたいというタイプが増えていくようです。

2、エンゲージリングの相場価格を左右する4C

ダイヤモンドの価値は、Carat(重さ)、Color(色)、Clarity(透明度)、Cut(プロポーション)の4C

と呼ばれる4つの要素で評価されます。

中でもダイヤモンドの価格に大きく影響するのが、ダイヤモンドの重さを表す「Carat(重さ)」。

ダイヤモンドは1ct(カラット)0.2グラム相当と言われており、ダイヤモンドの面積や体積は、ダイヤモンドのカットの仕方によって異なる場合があるため、ダイヤモンドの大きさについてはカラットを基準とするのが一般的です。

ダイヤモンドは原石をカット、研磨することで美しい輝きを放つ宝石となります。そのため、カラット数の大きいダイヤモンドは大きな原石が掘り出された時にしか手に入らないことから、希少価値が高くその分金額も高くなります。

さらに、ダイヤモンドの重さに加えてColor(カラー)と言われる原石の色やClarity(クラリティ)と言われる透明度、さらにカッティング技術の良し悪しを評価するCut(カット)の状態によってダイヤモンドの価値、価格が定められます。

エンゲージリングの購入を検討する際には、ダイヤモンドの評価基準、4Cについて事前に調べておくといいでしょう。

3、ハウツーマリー 編集部おすすめ!絶対に訪れてほしいブランド6選

ここでは、ハウツーマリー 編集部がおすすめするエンゲージリングの購入を検討する際に絶対に訪れてほしいブランド6選をご紹介していきます。

(1)ハウツーマリー 編集部が惚れ込んだ!絶対に訪れてほしいブランド

①EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダヤモンド)

出典:https://www.exelco.com/

知る人ぞ知る「世界一のダイヤモンドクオリティ」と評されたエクセルコダイヤモンド。

ダイヤモンドの研磨の名門として素晴らしいカットを世に送り出してきたトルコウスキー一族の7代目、ジャン・ポール・トルコウスキーによって1994年にベルギーのアントワープにて創業されたブランドです。

ダイヤモンドの研磨の名門家として有名であったトルコウスキー一族の4代目、マセール・トルコウスキーは、数学者でもあった知識を活かし、ダイヤモンドが最も美しく輝くと言われている「アイディアルラウンドブリリアントカット」を発明したことで世界中にその名を知られています。

また、エクセルコダイヤモンドは、ダイヤモンドの原石の買い付ける権利を有する、サイドホルダーの認定され続けていることから、不要な仲介料が発生することなく、高品質のダイヤモンドの原石の一定数を優先的にかつ定期的に買い付けることができることで、どこよりも品質が高いダイヤモンドを、他の有名ブランドよりもリーズナブルに提供することが特徴として挙げられます。

②LAZARE DIAMOND(ラザール ダイヤモンド)

出典:https://www.lazarediamond.jp/

ラザール ダイヤモンドは、ベルギーのアントワープに宝石商の三代目として誕生したラザール ・キャプランが1903年、20歳の時に独立。1914年にアントワープからニューヨークに拠点を移してラザール ・キャプラン・インターナショナルを設立したことが始まりのブランドです。

ラザール ・キャプランは、ダイヤモンドの研磨の名門家と言われるトルコフスキー一族から研磨の技術を学んだダイヤモンドカッターで、22歳の時に最も優れたダイヤモンドカッターとして称されたラザール・キャプランは、その生涯をダイヤモンドに捧げ、いとこであるマルセル・トルコフスキーが考案した数式を元に、ダイヤモンドの理想的な輝きを引き出すカッティング技法である「アイディアルメイク」を確立したことでも有名です。

創業から1世紀以上経った現在、ラザール ダイヤモンドのダイヤモンドは、The World’s Most Beautiful Diamond. ®と称され、世界三大カッターズブランドの一つとして世界中の人々を魅了し続けています。

(2)女性の憧れ!絶対に外さないブランド

③Tiffany(ティファニー)

出典:https://www.tiffany.co.jp/

ティファニーは、1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングが設立したティファニー&ヤングという文房具店と装飾品の会社が始まりとなった、アメリカを代表する宝飾品、銀製品のブランドです。

ティファニーは1886に当時新素材として注目されていたプラチナをいち早く取り入れ、6本の立爪でラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを固定させて、ダイヤモンドが最も美しく輝くデザインとして、「ティファニーセッティング」を発表。

100年以上前に発表されたこのデザインは、現在もなおエンゲージリングの代表デザインとして、多くの女性の憧れとなっています

④Cartier(カルティエ)

出典:https://www.cartier.jp/

カルティエは、1847年にルイ・フランソワ・カルティエによってフランスはパリにて創業され、現在に到るまで160年もの歴史を持つフランスの高級ジュエリーブランドです。

カルティエは創業以来ロシアやイギリスの貴族をはじめとした世界中の王族や、ハリウッドセレブたちのための宝石商としてブランド価値を確立させたことから、「宝石商の王」と称され、現在では世界5大ジュエラーの一つとしてその名を世界に知られているブランドです。

(3)日本初の安心ブランド!

⑤銀座ダイヤモンドシライシ

出典:銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは、1994年に銀座のメインストリートに地下1階から7階まで全てブライダルジュエリーのみを暑かった、ダイヤモンド専門店として誕生し、ブライダルジュエリーに特化した日本初のブライダルジュエリー専門ブランドです。

銀座ダイヤモンドシライシでは、「徹底したお客様目線」を大切にし、ダイヤモンドの仕入れからリングデザイン、加工、販売までを一貫して自社で職人を抱えて行うことで高品質を手の届きやすい価格で提供することにもこだわりを持っているブランドです。

⑥I-PRIMO(アイプリモ)

出典:https://www.iprimo.jp/

アイプリモは、1999年に東京で創業以来、日本国内で70店舗以上、海外では、台湾、香港、上海にも店舗を保有する国内店舗数No.1のブライダルジュエリー専門ブランドです。

アイプリモでは、男性のお悩みをサポート、理想のプロポーズを成功させるべく、プロポーズ成功後に彼女と一緒に来店した上で、婚約指輪のデザインが購入後6ヶ月以内であれば変更できるサービス「Perfect Propose Ring」を行っているのも特徴的です。

「指輪のこと」や「彼女の好みのデザインがわからない」なんて男性の悩みもサポート、応援してもらえるブランドです。

まとめ

今回は、エンゲージリングの相場についてや、エンゲージリングの価格に影響する要素、おすすめブランドなどをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回の記事が、婚約指輪の購入をご検討されている方のご参考になれば幸いです。

指輪をお探しの方によく読まれている記事
「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

howto