婚約指輪 ルース(石)持ち込み対応可能な人気ショップと絶対知っておきたい注意ポイント

    「ダイヤモンドルースは自分で購入して、持ち込みで婚約指輪を作りたい」

    「親からダイヤモンドジュエリーを譲り受けたので、ダイヤモンドを婚約指輪に使いたい」

    そのように考えてる方もいらっしゃるでしょう。ルースの持ち込みやリフォームはどのような費用がかかるかご存知でしょうか。また、持ち込む場合にどのショップなら受付けてくれるのかもよくわかりませんよね。

    そこで、今回はルースを持ち込む時の参考費用や知っておきたい注意点、おすすめショップをご紹介します。

    ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
    previous arrow
    next arrow
    previous arrownext arrow
    Slider

    1、 ルース持ち込みでの婚約指輪制作費用 参考例

    ダイヤモンドルースを持ち込んだ場合にかかる婚約指輪の作成費用は、材料費と工賃の他、ショップによって持ち込み料が発生することも。

    リフォームの場合はジュエリーの素材などを買い取ってくれるショップもあり、買取分が値引きになります。

    A社の場合は以下のようになります。

    出典:http://www.diamond-bank.co.jp/om_motikomi/

    【Before】

    「ダイヤモンドの立て爪のリング(Pt950)」を持ち込み

    【After】

    ①プラチナ(Pt950)の細身でシンプルなソリティアリング…¥67,200(Pt950 3.5g買取)

    ②イエローゴールド(K18YG)のミル打ちが施された華奢なソリティアリング…¥69,500(Pt950 3.5g買取)

    ③プラチナ(Pt950)でメレダイヤをプラスしたハーフエタニティリング・センターダイヤモンドをメレダイヤで囲んだデザイン…¥224,500(Pt950 3.5g買取)

    このように、どのようなデザインにするかによって価格はかなり変わってきます。

    2、 婚約指輪 ルース持ち込む前に知っておきたい注意ポイント

    出典:https://www.k-uno.co.jp/diamond/

    ダイヤモンドルースを持ち込んで婚約指輪をオーダーする前に知っておきたい注意ポイントをご紹介します。

    (1) 予算オーバーを防ぐため予算を決めておく

    ダイヤモンドルースの持ち込みをする場合は、まず予算を設定しておきましょう。

    デザインにあれこれこだわっていたら、気づけば考えていた金額を大幅にオーバーしてしまっていた…なんてことにならないように、事前に予算をショップに伝えておくと安心ですよ。

    (2) 婚約指輪のデザインを大体決めておく

    たくさんあるデザインに迷ってしまい、なんとなく決めてしまってあとで後悔しないよう、事前にいろいろな婚約指輪のデザインを見てイメージを固めておきましょう。

    (3) ショップが信頼できるかどうか口コミ・評価などを確認する

    大切なダイヤモンドルースや譲り受けた指輪を預けるショップは、信頼できるショップであるかを確認しておいた方がいいでしょう。

    そのショップの口コミや評価を参考にしてみてください。

    (4) 3店舗ほどピックアップし同じ内容で見積もりを取ってみる

    ショップによって持ち込み料の金額はかなり差があります。

    そのため、3店舗はピックアップしておき、それぞれ同じ内容で見積もりを取っておくことをおすすめします。

    (5) 譲り受けたジュエリーのダイヤモンドは輝きに注意

    ダイヤモンドは油分が吸着しやすい性質を持っており、長く使用していると人の油分によって輝きが落ちてしまいます。

    リフォームする際に洗浄されて、ある程度の輝きは戻りますが、バージンダイヤモンドに比べるとやはり輝きが劣ってしまうことを覚えておきましょう。

    3、 ルース(石)持ち込みで婚約指輪制作が可能な人気ショップ5選

    (1) ハムリ (Hamri)

    出典:https://www.hamri.jp/

    ハムリは手作りブライダルリングの専門店です。

    手作りの指輪を検討していて、ダイヤモンドルースを持ち込みたい方にはこちらのブランドがおすすめです。

    ダイヤモンドルースを持ち込む事を予約時に伝えておき、持っているのであれば鑑定書も持参しましょう。

    【公式HP】

    https://www.hamri.jp/

    (2) GINZA TANAKA

    出典:https://bridal.ginzatanaka.co.jp/

    GINZA TANAKAではダイヤモンドとパールに限り、持ち込みでのオーダーやリフォームが可能です。

    リフォームの場合は元のリングの地金を買い取ってもらうこともできます。

    ダイヤモンドの状態によっては受け付けてもらえない事もありますので、一度店舗で確認してもらいましょう。

    (3) K.UNO

    出典:https://www.k-uno.co.jp/

    オーダーメイドをメインに行なっているケイウノでもダイヤモンドルースの持ち込みや、リフォームが可能です。

    ケイウノは日本で唯一、ジュエリーのオーダーメイドやリフォーム、修理の専門店として全国展開したブランドなので、安心して任せることができます。

    貴金属の下取りも行なっているので、リフォームする指輪の不要な部分を買い取ってもらえば、より費用を抑えることができます。

    (4) TANZO

    出典:http://www.diamond-bank.co.jp/

    鍛造製法で作られた強度の高いブライダルリングが人気のTANZOでも、ダイヤモンドルースの持ち込みやリフォームが可能です。

    TANZOでは、メレダイヤなど小さな石を婚約指輪に埋め込むこともできます。

    思い出の詰まったジュエリーを、婚約指輪のアレンジとして加えられる嬉しいサービスです。

    (5)銀座ダイヤモンドシライシ

    出典:https://www.diamond-shiraishi.jp/

    銀座ダイヤモンドシライシでは、鑑定書があればダイヤモンドを持ち込んで、婚約指輪をオーダーすることができます。

    ダイヤモンドグレードによっては破損してしまう可能性があるため、持ち込む前に一度電話で確認をしておくと確実です。

    まとめ

    ダイヤモンドルースやダイヤモンドジュエリーを持ち込む場合、どの程度デザインを変更するかによって金額が変わり、ショップによっては持ち込み料が発生することもあります。

    そのため、事前に予算とデザインを決めておき、同じ内容でいくつかのショップに見積もりを出してもらうことが大切です。

    今回ご紹介したおすすめのショップはどれも人気店で、信頼して任せることができる実績のあるショップですので、ぜひ参考にしてみてください。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

     

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    エクセルコダイヤモンド