結婚記念日に指輪を贈ろう!セカンドプロポーズのすすめ

    結婚1周年や10周年といった特別な結婚記念日は、気合を入れてお祝いしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

    そんな時におすすめなのがセカンドプロポーズ。

    改めて指輪でプロポーズされるなんて思っていない奥様は、必ずびっくりして喜んでくれるでしょう。

    そこで今回は、セカンドプロポーズ計画の立て方やシチュエーション、おすすめの指輪をご紹介します。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、セカンドプロポーズってなに?

    セカンドプロポーズは、結婚後に再度プロポーズをすることです結婚記念日にすることが多く、特にいつしなければいけないという決まりはなく、結婚前にプロポーズをしていない場合も、結婚後のプロポーズはセカンドプロポーズとなります。

    つまり結婚後にもう一度、奥様に愛を誓うということ。普段言えない感謝の気持ちや愛情を、特別な日だからこそ恥ずかしがらずに伝えたいですね。

    2、セカンドプロポーズの計画を立ててみよう!

    まず、セカンドプロポーズをするなら無計画はNG!

    事前にきちんと計画を立てるところから始めましょう。

    (1)計画はいつから立てる?

    どのようなことをするかによって計画を立てる時期は変わります。

    しかし、何をするにしても早めに計画を立てておけば慌てることがなくなるため、2ヶ月ほど前から何をするか考え始めることをおすすめします

    (2)コンセプトを考えてみよう

    どんなサプライズにするか、コンセプトを考えてみましょう。

    例えば

    • 日頃の感謝の気持ちを伝えたい
    • ロマンチックにプロポーズをしたい
    • 付き合っていた頃のような新鮮な気持ちでデートをしたい
    • 行きたがっていた場所へ連れていきたい

    このように、大まかなイメージをしてみましょう。

    3、セカンドプロポーズのおすすめシチュエーションは?

    セカンドプロポーズにおすすめなシチュエーションをご紹介します。

    (1)夜景がきれいなレストラン

    夜景を見ながら美味しい食事をふたりで楽しむという、ロマンチックで落ち着いたデートはどの年代でも喜ばれます。

    特に高級レストランであれば、サプライズに協力してもらうことも可能です。事前に花束を預けておいて、デザートと一緒に持ってきてもらうといった事前の仕込みもできますよ花束を渡したら、指輪も箱パカしましょう。

    レストラン側に協力してもらうのであれば、予約をする前にサプライズに協力してもらうことは可能か確認をしておきましょう。

    (2)フォトウェディング

    奥様がウェディングドレスを着たことがないならフォトウェディングがおすすめです。

    ただし、ウェディングドレスは納得のいくコンディションで着たいと考える女性も多いと思うので、フォトウェディングのことだけは事前に話しておいた方がいいかもしれません

    チャペル撮影を選んで、祭壇前で指輪を出してセカンドプロポーズをすればサプライズもできちゃいます。

    事前に撮影をお願いする業者にはサプライズの件を伝えておきましょう。

    ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね。

    (3)ふたりの思い出の場所巡り

    付き合っていた時に行った場所や、プロポーズをした場所など、ふたりのこれまでの思い出を巡るデートも楽しめそうですね。

    帰りに夜景の綺麗な場所に立ち寄って、指輪でセカンドプロポーズをしてみましょう。

    (4)夫婦水入らずで旅行

    旅行好きな奥様は旅行に連れて行ってあげましょう。

    旅先の風景や夜景が綺麗な場所、ホテルや旅館の部屋などで、今までの感謝の気持ちを指輪と共に伝えてみてください。

    ただし、旅先では天候に恵まれないなどアクシデントが起きやすいので、いくつかプランを考えておくといいでしょう

    (5)自宅でご馳走を用意する

    自分で料理を作ったり、ご馳走をテイクアウトやデリバリーで用意して、自宅でゆっくり過ごすのもおすすめです。

    お子さんがいるなら手伝ってもらうのもいいですね。

    食事が終わったら、デザートを取りに行くふりをして指輪を渡してサプライズをしましょう

    4、セカンドプロポーズにおすすめのダイヤモンドや指輪

    セカンドプロポーズでは、奥様にデザインを選んでもらえるように以下のプレゼントを選びましょう。

    • ダイヤモンド
    • プロポーズ用リング

    これらのプレゼントなら、奥様の指のサイズが分からなくてもサプライズができますよ。

    (1)ローズボックス /エクセルコ ダイヤモンド

    エクセルコではダイヤモンドプロポーズで使用できる「ローズボックス」というバラの花が敷き詰められたジュエリーボックスがあります。10本のバラにダイヤモンドをプラスして11本のバラの花言葉「最愛」を表現しているこのボックスで、最愛の奥様にセカンドプロポーズをしてみましょう。

    後からダイヤモンドを持って店舗に行けば、指輪のデザインを選ぶことができますよ。

    エクセルコ ダイヤモンド公式HP
    https://www.exelco.com/

    (2)スマイルプロポーズリング/銀座ダイヤモンドシライシ

    スマイルプロポーズリングは、ダイヤモンドをプロポーズ専用リングに留めてもらいます。そのリングでセカンドプロポーズを行い、その後指輪のデザインを選んでダイヤモンドを留め直してもらうことができるため、好きなデザインの指輪をプレゼントすることができます。

    銀座ダイヤモンドシライシ公式HP
    https://www.diamond-shiraishi.jp/

    (3)パーフェクトプロポーズリング/アイプリモ

    アイプリモはシンプルなデザインの婚約指輪でプロポーズを行い、後からデザイン変更ができるという商品があります。シンプルな1粒ダイヤモンドのリングですが、人気のあるデザインなのでそのまま着けてももちろんOKです。

    アイプリモ公式HP
    http://www.iprimo.jp/

    (4)ダイヤモンドでプロポーズ/BRILLIANCE+

    店舗に行く暇がない!という方におすすめなのがBRILLIANCE+のダイヤモンドプロポーズです。インターネットで購入可能で、オンラインショップは見やすくダイヤモンドのクオリティや予算で探すことができます

    オンラインショップでダイヤモンドを見比べながら選べるところは他にはないですよ!

    BRILLIANCE+公式HP
    https://www.brilliance.co.jp/

    (5)ダイヤモンドプロポーズプラン/トレセンテ

    可愛らしいものが好きな奥様へのセカンドプロポーズにおすすめなのが、トレセンテのダイヤモンドプロポーズプランです。トレセンテはフェミニンなデザインやピンクダイヤモンドを使用したデザインなどが揃っているため、可愛いものが好きな方にはおすすめのブランドなのです。

    トレセンテ公式HP
    https://www.trecenti.com/

    まとめ

    今回は、セカンドプロポーズ計画の立て方やシチュエーション、おすすめの指輪をご紹介しました。

    セカンドプロポーズは結婚して初めての結婚記念日や結婚10周年などの特別な日に、再度プロポーズをすることです。結婚してからもプロポーズをしてもらえるなんて、女性からしたら夢のようですね。セカンドプロポーズをするなら計画を早めに立て始めましょう。

    おすすめのシチュエーションは以下の通り。

    • 夜景がきれいなレストラン
    • フォトウェディング
    • ふたりの思い出の場所巡り
    • 旅行
    • 自宅でご馳走を用意

    奥様の好みに合わせた計画を立てましょう。

    セカンドプロポーズは、ダイヤモンドや指輪のプレゼントを用意しましょう。

    プロポーズ用のダイヤモンドや指輪なら、奥様にデザインを選んでもらうことができるので、とても喜んでもらえるでしょう。

    この記事が夫婦の愛を深めるきっかけとなりましたら幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    I-PRIMO