エメラルドカットの婚約指輪特集 有名人が選んでいるエメラルドカットの指輪とオススメの婚約指輪5選

おしゃれな有名人などでエメラルドカットの指輪を選んでいる人が増えています。自分もエメラルドカットの婚約指輪が素敵だと思っているけど、実際のところ使い勝手やセンスがいいデザインがあるのか詳しく知りたい。そんな方にエメラルドカットの指輪の長所や注意点を紹介します。

1、 エメラルドカットとは?

宝石のカットというと、1919年に宝石職人マルセル・トルコフスキーが開発した「ブリリアントカット」が一番最初に思い浮かぶ方が多いのでないでしょうか。キラキラした輝きが欲しい方にはブリリアンカットが王道でおススメですが、もう少しシンプルなリングを求めている方は「ステップカット」をおススメします。ステップカットとは、宝石の外周が正方形またはその他の四角形に型どられており、「切子面(ファセット)」が側面のガードルに対して平行(パラレル)に削られているものを指します。

「エメラルドカット」はステップカットの一つで、アールデコ形式のシンプルだけど上品で洗礼されたデザインが長く愛されています。長方形から破損防止の為に角を削り取られて8角形をしており、テーブル面が広いので宝石の透明感などを際立たせてくれるカットです。

2、 有名人が選んでいるエメラルドカットの婚約指輪はコレ!

ジュエリー好きで知られるハリウッド大女優エリザベス・テイラーが3度目の夫で舞台や映画プロデューサーをしていたマイク・トッドから贈られたのは、29.4カラットという豪華なエメラルドカットダイヤモンドをはめ込んだプラチナリングは有名な話。宝石を知って愛する人たちからエメラルドカットの指輪は選ばれています

(1)カルティエ

http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/ジュエリー/カテゴリー/リング.html

モナコ大公レーニエ3世からグレース・ケリーに送られたのは、10.47カラットのカルティエのエメラルドカットダイヤモンドリング。約4億を軽く超えるお値段だそうです。

(2)ロレーヌ・シュワルツ

http://www.lorraineschwartz.com/

最近世間を騒がせたセレブのエメラルドカットは、ジェイ・Zからビヨンセへ送られた18カラットのエメラルドカットのダイヤモンドリングという超高級品です。

参考)
http://www.25ans.jp/wedding/celeb/oldhollywood-engagement-rings_17_0810/https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/special/column/19/

3、 エメラルドカットの婚約指輪の魅力と注意点

エンゲージリングにエメラルドカットをセッティングすることは、あまりメジャーではないので一般的なブライダルショップで簡単に手に入らないことも。だからこそ、人とは違うオリジナリティ溢れるエンゲージリングへと仕上げられます

エメラルドカットはその名の通り、エメラルドに主に見られるカッティングで宝石の広いテーブル面から透明度など石そのものの美しさが魅力です。ブリリアントカットのような細かいカットがなく、角の部分も鋭く尖らないように削ることで破損しにくい特徴があります。

注意点としては、面が広いデザインのため、宝石の品質が悪いものであればそれが目立ってしまいますし、面に傷が付けば際立ってしまします。購入の際は色んな角度から内包物がないことや石の透明度などを自分の目で確認し、ずっと付けられる方は定期的なメンテナンスをして美しさを保ちたいですね。

4、 エメラルドカットが美しいブランドと婚約指輪5選

本来の宝石の美しさを表現するエメラルドカットを使った素敵なデザインの指輪を紹介します。エメラルドカットのブライダルジュエリーを用意していないブランドもあるのでぜひチェックしてみてください。

(1)ティファニー

www.tiffany.co.jp/engagement/rings/emerald-cut

平行に美しく並ぶ長方形のファセットが特徴のエメラルドカットのリングは、ダイヤモンドのカラーとクラリティを際立たせるデザインです。ティファニーの洗練されたバンドが、ダイヤモンドをまるでステージに佇む主役のように引き立てているブライダルリングです。0.25カラットは30万円までで手に入り、通常は2.5カラットまで展開してますが、他のカラット数も問い合わせできますよ。

(2)ハリー・ウィンストン


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/1/item/153/

「ダイヤモンドがデザインを決める」とダイヤへの強いこだわりを持ち、石の輝きを最大限に引き出しながらも個性豊かで独創的なデザインを追求するハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)は世界中のセレブリティに愛されています。お値段は0.7カラットから150万円ほどしますが、「エメラルドカット・トリスト・リング(Emerald-cut Tryst Ring)」は、シャープで純粋な透明感を持ちあわせ世界中の花嫁たちの憧れです。

(3)ORECCHIO(オレッキオ)


https://orecchio-bridal.jp/marriage/detail?ring=cm6002

エメラルドカットによるダイヤ本来の凛とした輝きを多くの女性や花嫁達に伝えたいとエメラルドカットにこだわり、定評があるという珍しいブランド。透明度の高いvS2ランク以上を主に揃えています。オリエンタルラジオの中田敦彦さんとタレントの福田萌さんがゴールドのオレッキオのリングを選んだことが話題になりました。南青山にて設立し、現在3店舗(表参道・銀座・横浜元町)の直営店と、日本国内に32店舗、そして海外に1店舗のジュエリーショップを展開していますのでぜひ足を運んで選びたいですね。価格も20万円台から手に入ります。

(4)BOUCHERON(ブシュロン)


https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/bridal/beloved/beloved-solitaire-808.html

1893年にヴァンドーム広場26番地にブティックを構えて以来、創業者フレデリック・ブシュロンから160年以上職人たちによって渡り受け継がれて愛されてきたブランド。俳優の小栗旬さんとモデルの山田優さんが結婚指輪に選びました。ダイヤだけでなく、本来使われていたエメラルドが4つの爪のセッティングで輝きを引き立てられたエメラルドカットリングも用意があります。

(5)MIKIMOTO(ミキモト)

http://l-sakae.co.jp/toyama/10422

日本人の指のバランスを知り尽くしたMIKIMOTO(ミキモト)ならではの着け心地は多くの方に愛されています。パールやダイヤを用いたジュエリーは品質とデザイン共にクラフツマンの細工技術によって最高級に仕上げられます。路面店やデパートの中にもMIKIMOTOの実店舗があるので輝きを確かめながら選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

王道のジュエリーもいいけれど、人とは違ったそしてこだわりのある指輪を求めている方には「エメラルドカット」のブライダルリングがおススメです。デザインから宝石の美しさまでご自身の目と指のフィット感などを確かめながら最高の一つに出会えるといいですね。

「婚約指輪の相場など購入前に知っておくべき11のこと」の記事では、婚約指輪の相場なども含めお伝えしています。ぜひあわせてお読みいただき参考にしていただけましたら幸いです。
https://how-to-inc.com/engagement-ring-market-1194

「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

howto