結婚指輪をハンドメイドしたい方へ!おすすめの工房ブランド3選

    結婚指輪をハンドメイドしたいという方がじわじわと増えてきています。

    ふたりで作る「世界でひとつだけの指輪」というのはとても思い出になりますし、魅力的ですよね。

    しかし、ハンドメイドできる工房ブランドを探すとかなりの数があり、「どのブランドがいいの?」と迷ってしまいますよね。

    今回は結婚指輪をハンドメイドできるおすすめ工房ブランド紹介と、結婚指輪をハンドメイドするメリット・デメリットをご紹介します。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、 結婚指輪をハンドメイドできる!おすすめ工房ブランド3選

    まずはハウツーマリー編集部おすすめの結婚指輪がハンドメイドできる工房ブランドをご紹介します。

    (1)表参道hamri

    出典:https://www.hamri.jp/

    hamriではチューブワックスというロウのようなものを切る、削るなどして指輪の原型を作っていきます。実際に金属を叩いたりするわけではないので、失敗してしまってもやり直しが可能。

    手厚いサポートが人気で「楽しく制作ができて、いい思い出になった」との声がとても多いため、安心して制作できる工房ブランドと言えます。Googleでの口コミはなんとトータル239件、★4.9と驚異的(2019年10月調べ)。表参道エリアでもトップクラスの評価を獲得しています。

    さらに、制作中の様子を撮影しDVDやフォトブックにすることも可能。結婚式で映像を流したりたまにフォトブックを眺めて楽しかった時間を思い出したり、思い出を永久保存できるのも嬉しいポイント!

    最低価格は1本60,000円ほどとリーズナブルで、季節の特典ダイヤモンドプレゼントなども選べるため、予算があまりないという方にもおすすめの工房ブランドです。

    (2)表参道sora

    出典:https://www.sora-w.com/gallery/marriage/lemniscate/

    soraの特徴は鍛造製法です。

    鍛造製法は実際に金属を叩いて延ばしたり曲げたりして指輪の形を作っていく製法で、丈夫な指輪が出来上がります。

    また、金属の色をカラフルに発色できるのも特徴で、自分たちらしいカラーを選んでより個性的なデザインに仕上げることが可能。

    最低価格は1本125,000円とお高めですが、丈夫な指輪を作りたいのであればsoraがおすすめです。

    sora 公式HP

    (3)Ritoe

    出典:https://ritoe.co.jp

    Ritoeは「手作りの指輪であってもクオリティに妥協をしない」という信念のある工房ブランドです。クオリティの高い結婚指輪を制作できるようにスタッフがサポートしてくれます。

    サンプルが充実しているので、試着しながらデザインの参考にすることができるのが嬉しいポイント。

    制作はhamri同様のワックスを使った制作方法で、最低価格は1本45,000円からとリーズナブルです。

    Ritoe 公式HP

    2、 ハンドメイド結婚指輪のメリット=人気の理由

    (1)世界で1つだけの指輪を作れる

    ハンドメイドで結婚指輪を作るメリットはなんといっても世界で1つだけの指輪を作れることです。ブランドものには、そのブランドの製品であることによってある程度の品質が担保される気がしたり、そのブランドであること自体がステータスになって気分が上がる/優越感を得られるという利点もありますが、基本的に「同じ商品を持っている人が多数いる」という前提があります。

    ハンドメイドの場合、デザインを二人だけのオリジナルにすることが可能。既製品には自分の好きなデザインが無いと思っている人も嬉しいですね。つまり、人と被りたくない人や、ブランドものの所持に興味がないという人、理想のデザインがある人等にとってハンドメイドリングは最適と言えます。

    (2)ハンドメイド体験、それ自体が思い出になる

    結婚指輪のハンドメイド体験をすることで、ふたりの思い出が増え、指輪への思い入れもより深まることを期待している新郎新婦も多い様子。新郎新婦「初めての共同作業」、といったところでしょう。

    上記で挙げた店舗が、表参道というデートのメッカに立地する点からもわかるように、「プロポーズ後のメモリアルなデート」といった感覚でリング工房を訪れるカップルも多いよう。なお、これは結婚指輪ではなく「婚約指輪」の話になりますが、表参道Hamriの場合はプロポーズの支援もしてくれるそうで、工房の場を借りたプロポーズプランの前例も多数あるのだとか!(※詳しくはHamriへお問い合わせください)

    (3)価格をリーズナブルに抑えることもできる

    「不要なサービスやソフトが沢山つけられて、この価格!」という話は、スマートフォンのプランやパソコン等でよく耳にしますね。同じように、自分にとって必要十分な内容へスリム化したい、という願望は指輪にも当てはまります。

    ハンドメイドならば

    「シンプルが好きだから石無しで…石の大きさはこれくらいで」
    「石は石でも、ダイヤにこだわりはないしダイヤより安価で済むから、二人の誕生石を入れたい」

    というように、予算と相談しながら素材やデザインを決めていくことができるのも大きな長所。

    この時大事なのは、「ハンドメイド=安い」という訳ではない点。あくまで、工夫すれば安く調整することも可能ということであり、もちろん「難しい加工をしたい!高い石を沢山使いたい!」となればかえって既製品より高くなることも大いにあり得るため、自制心と注意が必要です。あらかじめ予算を決めて、お店にもその予算で相談してみるとよいでしょう。

    3、 ハンドメイド結婚指輪のデメリット・リスク

    (1)選択肢が増える=迷う

    ハンドメイド結婚指輪は自由度の高さが魅力ですが、その反面悩んでしまうことも。工房では、お二人の意見を取り入れて店員さんがデザインを提案してくれることもあるので心配無いとは思いますが、無限にアレンジが効くと思うと「この内容で本当に間違いないのか?」「もっと違うデザインも試すべきか?」など迷いが出るのが人の性。

    そんな時は先ほど述べたように、二人のもつ金銭感覚(予算)だったり、パートナーの意見だったり、時間だったり…何かしらの「制限」が逆に適切なゴールに導いてくれることもあるでしょう。ハンドメイド、奥が深いですね…。

    (2)既製品を買うよりも時間と労力がかかる

    手作りのための労力が二人にかかります。具体的な工程は工房によりますが、表参道Hamriの場合はざっくり分けて「デザイン打ち合わせ」「制作(=ロウで原型を作る)」という2つの工程が新郎新婦の担当になります。所要時間も個人差がありますが、制作時間は平均して3時間程度と公式サイトに記載されています。

    制作中は途中休憩・退店も可能。表参道の工房ならば「疲れたらタピオカを飲みに外へ出よう!」等といった自由があるのは嬉しいですよね。デートスポットに店舗が立地する意味もうなづけます。

    (3)アフターサポートなどの充実

    世界に一つの結婚指輪ということは、もし指輪に何かあった時、その指輪を直す方法もまたケースバイケースということになります。ハンドメイド結婚指輪でもっとも重視すべき点が、実はアフターサポートなのです。当記事の「1」で列挙した店舗は、アフターサポートの充実にも定評がある店舗ばかりです。公式サイトでサポート内容も公開していますので、ぜひ来店前に一読してみてはいかがでしょう。

    まとめ

    今回は結婚指輪をハンドメイドできるおすすめ工房ブランドの紹介や、結婚指輪をハンドメイドするメリット・デメリットをご紹介しました。

    工房ブランドを選ぶ時は指輪のデザインやアレンジの豊富さも重要ですが、スタッフのサポートや提案などが手厚く親身かどうかも自分たちが納得いく結婚指輪を作る重要なポイントとなります。

    今回ご紹介した工房ブランドはどこも安心してお願いできるところばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!