みんな密かに気にしてる?!婚約指輪・結婚指輪の値段の調べ方

    彼から贈られた婚約指輪や結婚指輪。嬉しさで胸いっぱいだった時間が過ぎて、ふと思うのは「この指輪はいくらだったんだろう?」ということ。指輪の値段が気になる女性は少なくありません。そして、値段を知りたくなるのはさまざまな理由があるようです。

    そこで今回は、

    • 婚約指輪や結婚指輪の値段が気になってしまう理由
    • 婚約指輪や結婚指輪の値段の調べ方

    についてご紹介いたします。

    女性がどうして指輪の値段を知りたいのか、指輪を贈る男性も知っておくと良いかもしれません。

    来館予約+ウェディングで商品券10万円プレゼント実施中!

    1、婚約指輪の購入金額

    婚約指輪は「給与の3ヶ月分」なんて言われた時代もありましたが、実際のところ、先輩カップルたちは婚約指輪にどれくらいお金をかけているのでしょうか。

    出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)

    「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)」によると、婚約指輪にかかった金額の首都圏平均は39.3万円。価格帯で見ていくと、「30~40万円未満」が一番多く、「20~30万円未満」、「40~50万円未満」と続きます。

    この金額を高いと思うか低いと思うかは、年齢や婚約指輪に対する価値観によって変わってくるかもしれませんが、ひとつの目安として知っておくと良いかもしれません。

    2、指輪の値段が気になるのはどうして?

    大好きな彼から贈られる婚約指輪なら「いくらでもいい」と思う女性が大多数でしょう。それでも実際に贈られた婚約指輪の金額が気になるようです。それはどうしてなのでしょうか。順番に理由を見ていきましょう。

    (1)お返しの品物を贈る参考にしたい

    出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)

    婚約指輪の金額を知りたいという女性の理由として多いのが、彼に婚約記念品(婚約指輪)のお返しを選ぶ際、贈られた婚約指輪の金額を基準にしたいということ。

    「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)」によると、婚約記念品(婚約指輪)の返礼品を贈った人の割合は、首都圏で44%。彼から婚約指輪を贈られたら、お返しの品物を贈りたいという女性も少なくないようです。

    婚約指輪のお返しの相場は、いただいた婚約指輪の半額くらい品を送る「半返し」が一般的です。例えば、30万円の婚約指輪をもらった場合、15万円程度がお返しの目安となります。

    お返しの品物は腕時計やスーツ、財布などさまざまですが、贈られた婚約指輪の金額を参考にお返しの品物を検討したいということなのでしょう。

    (2)彼の気持ちや経済力を知りたい

    彼の気持ちをお金で測ることはできませんし、そうするべきではありませんが、どうしても気になってしまうのが人の性ではないでしょうか。

    気持ちは目に見えないものだからこそ、婚約指輪というカタチあるもので確かめたくなるのかもしれません。

    彼のことを知りたいという気持ちから出てくるのがこの気持ちというわけですね。

    また現実問題として、結婚をするにも結婚生活を続けていくにもお金がかかります。彼の収入をダイレクトに聞くというのもなかなか難しい場合、婚約指輪の値段は彼の経済力を知るひとつの手段と考える女性もいるかもしれません。

    (3)彼の金銭感覚を知りたい

    どんなに付き合いの長いカップルでも、お金の話はなかなかしづらいのが本音。ですが、彼の金銭感覚は、これから始まる結婚生活に向けて知っておきたい重要なことでもあります。

    どんなものにいくらお金を使うのかということから、価値観も見えてくるものです。金銭感覚のズレは結婚生活に大きな影響を及ぼすことから、軽視できませんよね。

    指輪の値段を聞くことで、お金について話し合うきっかけにもなるかもしれません。

    (4)好奇心から知りたい

    煌びやかな婚約指輪を身に着けていると、友人から「素敵な指輪!高そうだね」「こんなに大きなダイヤモンドだったら、○○円はするんじゃない?」なんて言われることもあるでしょう。

    それまで特に気にしていなかったとしても、そのような会話から「この指輪はいくらだったんだろう?」と値段を知りたくなる女性もいるようです。

    3、婚約指輪の値段の調べ方

    最後に婚約指輪の値段の調べ方をご紹介いたします。

    (1)直接彼に聞いてみる

    婚約指輪のお返しを検討しているのなら、直接彼に聞いてみるのも一つの手です。

    彼もお返しの品物を考えてくれていると知ったら、嫌な気持ちはしないでしょう。

    指輪の値段を聞いた上で、お返しの品は何が良いか相談してみるのも良い良いですね。

    ただし、男性によっては「値段は伝えたくない」「聞かれるのは嫌だ」と思う人もいるようです。彼に値段を聞いてはぐらかされたり、教えてくれない場合は、しつこく聞かずに他の方法で値段を調べることをおすすめします。

    (2)公式サイトをチェックする

    ① ジュエリーブランドの場合

    ジュエリーブランドの多くはオンラインでの購入が可能なため、公式サイトをチェックすると指輪の金額を確認することができます。結婚指輪の場合は、正確な金額を知ることができる一方で、婚約指輪の場合、「カラット数:0.2カラット~、価格:20万円~」という記載が多く、贈られたカラット数の婚約指輪がいくらだったのかまで把握することは難しいです。また、同じデザイン、同じカラットのダイヤモンドだったとしても、ダイヤモンドの評価によって値段は大きく変わってきます。

    公式サイトでは婚約指輪の正確な金額を把握するのは難しく、あくまでもおおよその金額となることを覚えておきましょう。

    尚、センターダイヤモンドのカラット数を知りたい時は、指輪の内側を見てみましょう。「0.25」という具合に数字が刻印されています。

    ② ハンドメイドの場合

    手作りしたジュエリー工房の公式サイトを見ると、料金の記載があるので、おおよその値段を知ることができます。ダイヤモンドやミル打ちなどの装飾があしらわれた結婚指輪の場合は、オプションの料金も確認してみましょう。

    婚約指輪は①と同様、おおまかな金額しか把握できないでしょう。

    ③ オーダーメイドの場合

    オーダーメイドの指輪は、ジュエリーブランド、ジュエリー工房で制作してもらいます。その他に、卸業者で購入したダイヤモンドを工房に持ち込んで指輪にセットしてもらうことも可能なため、自分で確実な金額を把握することは難しいでしょう。

    方法としては、オーダーメイドを依頼した公式サイトを調べたり、ショップに聞いてみる、ダイヤモンドの購入先のサイトにて、鑑定書に記載された評価に近いダイヤモンドを探すなどすることで、おおよその金額を把握することは可能かもしれません。

    4、前もって「指輪は一緒に選びたい」と伝えておくのもアリ

    出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)

    「ゼクシィ結婚トレンド調査2020(首都圏)」によると婚約指輪の決定者は、「夫」44.7%、「2人で」33.2%、「妻」20.1%と続きます。

    婚約指輪は男性から女性に贈るケースが多いことやサプライズプロポーズを計画する男性もいることから、指輪の決定者は男性が多い結果となっています。

    贈られた婚約指輪の金額を聞くのはやっぱり気が引ける...という場合は、事前に「指輪は一緒に選びたい」と伝えておくのも良いかもしれません。

    最初から値段を調べなくて良い状況を作っておくことで、彼に聞けずにモヤモヤしたり、悩まずに済むでしょう。

    一緒に選ぶことで、指輪の値段を把握できる上、好みの指輪を贈ってもらえるので一石二鳥です。

    まとめ

    今回は婚約指輪や結婚指輪の値段の調べ方についてご紹介いたしました。

    彼から贈られた指輪の値段を知りたいと思う気持ちは自然のこと。知りたい理由がどんなものであっても、そのままにしておくのはモヤモヤしてしまいますよね。

    ご紹介した方法で値段を知ることができれば、きっと気持ちもすっきりするのではないでしょうか。

    今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。

    指輪をお探しの方によく読まれている記事

    EVENT結婚式などのイベント

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    PICK UP

    ピックアップ

    ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
    結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

    COMMENT

    コメント

    この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

    コメントはこちらからどうぞ

    カップル応援キャンペーン