エンゲージリングの比較ポイント&ブランド比較6選

これをお読みの方の中には、エンゲージリングの購入をご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、エンゲージリングを購入する際に、どのようにしてエンゲージリングを選んだらいいのか、比較ポイントや人気ブランドの特徴や違いなどがわからず戸惑っていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、購入前に抑えておきたいエンゲージリングの比較ポイントとおすすめブランドの特徴・比較についてご紹介していきます。ご参考になれば幸いです。

ハウツーマリーで観覧の多いブランドTOP5
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

1、エンゲージリングとは?

エンゲージリングとは、結婚の約束を交わした男女間で男性から女性へ「婚約の証」として送られる指輪の事です。

エンゲージリングの由来は、古代エジプトにおいて「結婚」は象形文字の円で描かれており、永遠に途切れることのない存在として表現されていたことにあると言われています。

また、紀元前1世紀のローマでは婚約の誓いの儀式の際に鉄の輪を送っていたことが、エンゲージリング(婚約指輪)を男性から女性に贈る習慣の始まりであると考えられています。

エンゲージリングにダイヤモンドが装飾されるようになったのは、1477年。ローマ帝国皇帝になるマキシミリアン大使がブルゴーニュ公女であるマリーに結婚を申し込む際に「不屈の力」「永遠」を意味するダイヤモンドを送るようにドイツのモロルティンガー博士にアドバイスを受けたことがきっかけで、ダイヤモンドが永遠の愛の象徴とされ、エンゲージリングに装飾される定番となったそうです。

そんなエンゲージリングを送る習慣が日本に入ってきたのは明治時代の頃。

ダイヤモンドの輸入が解禁となった高度経済成長期の頃からであると考えられており、地上で最も硬いと言われているダイヤモンドは固い絆と永遠の愛の象徴、無色透明なダイヤモンドの輝きは純粋無垢な心を表現するものとして女性の憧れとなっていったと言われています。

2、購入前に抑えておきたい!エンゲージリングの4つの比較ポイント

ここでは、購入前に確実に抑えておきたいエンゲージリングの4つの比較ポイントについてご紹介していきます。

【比較ポイントその1】ダイヤの質

エンゲージリングの価格に大きく影響するのが、ダイヤモンドの品質です。

ダイヤモンドは、品質評価国際基準に基づいた4Cと呼ばれる4つの要素で評価されることは多く知られているかと思います。

しかしながら実際に、4Cとは実際にどのような評価基準なのか、下記で詳しくご紹介していきます。

①Carat(カラット)

カラットとは、ダイヤモンドを初めとする宝石の重さを表す単位のことです。

1ct(カラット)= 0.2gで原石のほとんどが1ctにも満たないものがほとんどであることから、カラットやサイズが大きければ大きいほど希少価値が高いことから、その価格も上がります。

②Color(カラー)

ダイヤモンドは実際にはかすかに色がついているものがほとんどであることから、より無色に近いダイヤモンドほど高く評価されます。

GIAが定める4Cの基準では、色の評価の最高評価をアルファベットのDから順番にZまでの23段階で評価します。

出典:https://www.brilliance.co.jp/engagement/select/criterion.html

③Clarity(クラリティー)

クラリティーとは、ダイヤモンドの透明度を評価する基準です。

ダイヤモンドの透明度は、傷や欠け、内包物(インクルージョン)の大きさや場所、性質によって評価され流ことから、内包物が大きいまたは多いほど透明度は下がり、輝きを損なってしまうため、内包物がほとんどないダイヤモンドが高く評価されます。

透明度の評価は、最高評価をFLとしI3までの11段階評価で評価されます。

出典:https://www.brilliance.co.jp/engagement/select/criterion.html

④Cut(カット)

ダイヤモンドのカットは、ダイヤモンドのファセットと呼ばれる切子面が光といかに良い相互作用を持つか評価するものです。

石のバランス、対称性および研磨の仕上げによってダイヤモンドの輝きを決定づける重要な評価要素です。

カットの評価は、ExcellentからPoorまで大きく分けて5段階、Excellentの中で更に4段階で評価されます。

出典:https://www.brilliance.co.jp/engagement/select/criterion.html

このように、ダイヤモンドは国際的に定められた品質評価国際基準によって価値が定められ、それぞれの価値が高くなるほど価格も高くなるということがお分かりいただけたかと思います。

【比較ポイントその2】価格

エンゲージリングの価格は、

①ダイヤモンドの品質

②リングに使用される素材

③デザイン

④ブランド料

で決定されます。

上記でご紹介した通り、ダイヤモンドは品質が高いほど価格が高く、一方で同じカラット数であってもその他の品質が低くなるほど価格も下がります。

また、リングに使用される素材には大きく分けてプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどが挙げられます。

エンゲージリングにかかわらず、ジュエリーの価格は使用される素材の地金価格に比例します。

2018年12月現在では、もっとも価値が高いのが銀、続いて金、プラチナという順番で金の方がプラチナよりも価値が高い=価格が高い状況です。

更に、デザインが複雑なものであればその分手間がかかり、金属の使用量も増えるため価格も高くなります。リングにメレダイヤなどが装飾される場合にはもちろんメレダイヤの品質評価も価格にプラスされます。

また、高級ブランドでは他社のダイヤモンドと同じ品質条件、同じ素材を使用していたとしても、ブランド料がプラスされ価格が上がります。

ブランド自体に憧れがある、お気に入りのブランドで購入したい!というこだわりがないのであれば、ダイヤモンド の品質、価格を重視し、品質相当の価格を確認、検討した上での購入するのも一つの方法です。

【比較ポイントその3】デザイン

エンゲージリングのデザインはシンプルなものからメレダイヤが装飾された豪華なデザインなど幅広いデザインがあります。

シンプルで伝統的なデザイン一つとっても、ダイヤモンドがセッティングされている石を留める石座の高さが高いものから低いもの、石を留める爪の本数など、そのバリエーションは数多く、好みはもちろんのこと、それぞれの指に似合うデザインはそれぞれ異なります。

プロポーズとともに男性から送るのももちろん素敵ですが、彼女の手元に似合うデザインのエンゲージリングをお二人で一緒に選びに行くのもおすすめです。

【比較ポイントその4】サービス&アフターケア

エンゲージリングを購入する場合、ブランドや店舗ごとに受けることのできるサービスやアフターケアが異なります。

よりオリジナリティや特別感を味わい、より長い間安心して使い続けるためにも、サービス、アフターケアを確認しておくことは重要です。

3、エンゲージリングの人気ブランドの比較6選

ここでは、エンゲージリングの人気ブランドの比較6選を詳しくご紹介していきます。

(1)EXELCO DIAMOND(エクセルコダイヤモンド)

出典:https://www.exelco.com/

〔特徴〕

【世界一のダイヤモンドクオリティー『EXELCO DIAMOND』】

ベルギーのアントワープにてダイヤモンドの研磨の名家として有名であったトルコフスキー一族で構成する研磨工場を始めたことをきっかけに、1994年にジャン・ポール・トルコウスキーによって設立されたエクセルコダイヤモンド。

数学者でもあった4代目のマセール・トルコウスキーによって、ダイヤモンドが最も美しく輝くと言われている「アイディアルラウンドブリリアントカット」を発明したことでも有名です。

ダイヤモンドの原石を買い付ける権利を有するエクセルコダイヤモンド は、仲介手数料が発生しないことから、世界一のダイヤモンドクオリティー称されたダイヤモンドを、どこよりもリーズナブルに提供できることが特徴のブランドです。

〔価格〕

エクセルコダイヤモンドの婚約指輪の相場は、国内ブランドの相場に比べると、少し高めです。

購入するタイミングでの相場や、ダイヤモンドの品質によって違いはありますが、エクセルコダイヤモンドの婚約指輪の相場は35万円前後の婚約指輪が人気のようです。

エクセルコダイヤモンドでは、石が台座についていない状態で、リングのデザインと石を別々に選ぶタイプのセミオーダーと、自分だけのオリジナルデザインを楽しむことができる、フルオーダーと2種類の購入方法があり、婚約指輪は予算に合わせて20万円代から用意があるそうです。

〔デザイン〕

エクセルコダイヤモンドでは、日本人デザイナーによって、日本人に合う指輪が多数デザインされています。

また、最高品質のダイヤモンドをいかに綺麗に見せるか、デザインによって立爪の数や止め方など細部にまでこだわりを持ってデザインされていることがエクセルコダイヤモンド のデザインの特徴と言えるでしょう。

〔アフターサービス〕

エクセルコダイヤモンドでは、大切なリングを生涯安心して大切に使用できるように、クリーニング、歪み直し、石揺れ補修は無料で、一部の商品を除いてのサイズ直し、購入時に施工された方を対象に、汚れをつきにくく、または落としやすくするための再ナノジュエリーコート加工、再つや消し加工を無制限でメンテナンスをしてもらえる「永久保証サービス」のアフターサービスを受けることができます。

指輪の状態によっては、有料でのサービス提供となる場合もあるため、事前に店頭での確認が必要です。

また、ダイヤモンド のみを購入しプロポーズをすることが可能です。プロポーズが無事に成功したら後日お二人で改めてリングのデザインを選びに行くのもおすすめです。

(2)LAZARE DIAMOND(ラザール ダイヤモンド)

出典:https://www.lazarediamond.jp/

〔特徴〕

【The World’s Most Beautiful Diamond.®『LAZARE DIAMOND』】

ダイヤモンドの研磨の名門と言われるトルコフスキー一族から研磨の技術を学んだラザール ・キャプランがニューヨークにて創業したブランドです。

ダイヤモンドの理想的な輝きを引きだすカッティング技法である「アイディアルメイク」を確立したことでも有名で、「The World’s Most Beautiful Diamond.®(世界で一番美しいダイヤモンド)」の商標を得ている、世界三大カッターズブランドと称されるブランドの一つです。

〔価格〕

ラザール ダイヤモンドの婚約指輪の相場は、国内ブランドの相場と比較すると、少し高めのようです。

デザインやダイヤモンドのカラット数によって、20万円〜80万前後の婚約指輪があります。

〔デザイン〕

ラザール ダイヤモンドでは、ダイヤモンドの素材を最も引き立てるプラチナを基本とし、イエローゴールドやピンクゴールドを使用したデザインも多数取り揃えています。

また、一般的にセンターストーンを引き立てる役割のあるメレダイヤにも自社の厳しい基準のもと、センターダイヤモンドに準じたカットを施し、厳選された原石のみを使用するこだわりようです。

高度な技術が必要とされるミル打ちの加工も丁寧に仕上げることで、ラザール ダイヤモンドが誇る高いカッティング技術を施したダイヤモンドをより引き立て、表情豊かなデザインになるよう仕上げられています。

〔アフターサービス〕

納期は購入してから4〜5週間が目安。

ラザールダイヤモンド では、指輪のクリーニングが永久無料、サイズ直しや石揺れまたはメレダイヤが取れてしまった際の修理などは別途見積もりが必要になります。

(3)Tiffany(ティファニー)

出典:https://www.tiffany.co.jp/

〔特徴〕

【永遠の愛のシンボル『Tiffany』】

1837年にニューヨークにて第1号店をオープン。

1886に当時新素材として注目されていたプラチナをいち早く取り入れ、6本の立爪でラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを固定させて、ダイヤモンドが最も美しく輝くデザインとして発表された「ティファニーセッティング」が代名詞。

ダイヤモンドの品質にこだわっており、ティファニー独自の審査基準を設けてダイヤモンドを査定しています。

〔価格〕

ティファニーの婚約指輪の相場は、国内ブランドの相場に比べると、少し高めです。

ティファニーでは、婚約指輪として販売されている指輪の石のほとんどがダイヤモンドです。

購入するタイミングでの相場と在庫状況によって相場の多少の変動はありますが、ティファニーを代表するティファニーセッティングのデザインで、プラチナリングの素材に最も小さな0.25カラットのダイヤモンドの装飾で、¥275,400~(2018年12月現在)。

世界5大ジュエラーの婚約指輪は、なかなか手に届かない夢のブランドと思われがちですが、実はハードルが高すぎないこともティファニーの魅力の一つです。

〔デザイン〕

ティファニーには、ティファニーの歴史を作り、名作を生み出したとされる3人の重要なデザイナーがいます。出身地、デザインへの想いがそれぞれ異なるデザイナーによるデザインは、世界のファッションの最先端を行く女性を筆頭に、現在に至るまで世界中で憧れられ、愛されるデザインです。

〔アフターサービス〕

納期は、購入してから3週間〜1ヶ月半が目安。

ティファニーでは指輪への刻印(購入から6ヶ月以内)と、超音波洗浄での指輪のクリーニングは常時無料。

サイズ直し、サイズ交換、変形直しは別途見積もりが必要になります。

(4)Cartier(カルティエ)

出典:https://www.cartier.jp/

〔特徴〕

【宝石商の王『Cartier』】

1847年にパリにて創業した老舗ブランド。世界各国の王族貴族に愛され、「宝石商の王」と称され現在では世界5大ジュエラーの一つとして認められる高級ブランドです。

ビスカラインスパイアを得てデザインされたラブリングがカルティエの代名詞です。

日本では、浜崎あゆみさんや安室奈美恵さん、華原朋美さんや藤原紀香さんなど多くの芸能人にも人気のブランドです。

〔価格〕

カルティエの婚約指輪の相場は、国内ブランドの相場に比べると、少し高めです。

購入するタイミングでの相場や在庫状況によって変動はありますが、カルティエの婚約指輪の相場は、50〜100万円程度と言われています。

カルティエの婚約指輪は、最低でも30万円以上、高いものだと数百万円するものもあります。

〔デザイン〕

ダイヤモンドや素材の質だけではなく、シンプルかつ芸術的で存在感のある華やかなデザインがカルティエリングの特徴の一つです。

〔アフターサービス〕

納期は、購入から2週間程度。

カルティエでは、購入から3ヶ月以内であれば、品質証明書の提示により初回の文字掘りサービスと、光沢がなくなってしまったジュエリーの艶出しサービスをアフターサービスとして、無料で受けることができます。

また、指輪に傷がついてしまった場合のポリッシングサービスやサイズ調整は、有料でのサービスとして受け付けてもらうことが可能です。

(5)銀座ダイヤモンドシライシ

出典:https://www.diamond-shiraishi.jp/

〔特徴〕

【日本初のブライダルジュエリー専門店『銀座ダイヤモンドシライシ』】

銀座ダイヤモンドシライシは、1994年に銀座のメインストリートに地下1階から7階まで全てブライダルジュエリーのみを暑かった、ダイヤモンド専門店として誕生し、ブライダルジュエリーに特化した日本初のブライダルジュエリー専門ブランドです。

銀座ダイヤモンドシライシでは、「徹底したお客様目線」を大切にし、ダイヤモンドの仕入れからリングデザイン、加工、販売までを一貫して自社で職人を抱えて行うことで高品質を手の届きやすい価格で提供することにもこだわりを持っているブランドです。

〔価格〕

銀座ダイヤモンドシライシの婚約指輪の費用相場は、30万程度であると言われています。

しかしながら、ダイヤモンドのカラット数やデザインによって10万円台から購入できるものもあり、100万円のものもあるため、どういった価格帯の婚約指輪を購入したいか検討する必要があります。

〔デザイン〕

銀座ダイヤモンドシライシのブライダルジュエリーには、どれだけの年月を経ても決して色あせることのない美しさ、強さを兼ね備えたものであってほしいという願いが込められています。

数十年、あるいはそれ以上に愛用していただけることを考え、ダイヤモンドの美しい輝きを引き立て、正面からはもちろんのこと、サイドや身につけた際の手と指とのバランスなど、どこから見ても美しく洗練されたものであるように考え抜かれてデザインされています。

〔アフターサービス〕

納期は、購入から1〜2ヶ月が目安。

銀座ダイヤモンドシライシでは、長い間指輪を大切に使っていただけるよう、サイズ直し、クリーニング、歪み直し、石揺れ補修や購入時にナノコーティング、つや消し加工を行った方のみ再ナノコーティング、再つや消し加工などの、永久保証サービスをアフターサービスとして提供しています。

指輪の状態によって、ダイヤモンド、地金などの素材が必要な場合には有料になるケースもあるため、予め確認が必要です。

(6)I-PRIMO(アイプリモ)

出典:https://www.iprimo.jp/

〔特徴〕

【国内店舗数No.1のブライダルジュエリー専門店『I-PRIMO』】

アイプリモは、1999年に東京で創業以来、日本国内で70店舗以上、海外では、台湾、香港、上海にも店舗を保有する国内店舗数No.1のブライダルジュエリー専門ブランドです。

アイプリモでは、男性のお悩みをサポート、理想のプロポーズを成功させるべく、プロポーズ成功後に彼女と一緒に来店した上で、婚約指輪のデザインが購入後6ヶ月以内であれば変更できるサービス「Perfect Propose Ring」を行っているのも特徴的です。

「指輪のこと」や「彼女の好みのデザインがわからない」なんて男性の悩みもサポート、応援してもらえるブランドです。

〔価格〕

アイプリモは、全体的にリーズナブルな価格設定が特徴で、婚約指輪の相場は25万円程度です。

ダイヤモンドのカラット数やクオリティ、デザインによって異なりますが、13万前後のものから用意があります

〔デザイン〕

「何十年たっても愛おしく感じ流特別なリングをお届けしたい」という思いをベースに、ダイヤモンドの輝きをより一層引き立てるデザインや、指に心地よくフィットする着け心地を考慮し豊富なデザインを取り揃えています。

また、婚約指輪には星や星座の名前が、結婚指輪は神話や伝説をもとにそれぞれネーミングがされていて、昔から語り継がれてきたロマンチックなストーリーや思いが一つ一つの指輪のデザインに込められています。

〔アフターサービス〕

納期は、購入から約1ヶ月が目安。

サイズ直しや交換の場合は購入から3年間は無料でサービスを受けることができ、それ以降のサイズ直しは5,000円、交換の場合には10,000円と有料になります。

修理の場合には、購入から1年間は無料、それ以降は5,000円でサービスを受けることができます。

指輪のデザインやフルオーダーで指輪を購入した場合には対象外のサービスもあるため、購入時にアフターサービスの利用方法について事前に確認をしておくと安心です

まとめ

今回は、エンゲージリングの比較ポイントと人気ブランドの比較6選についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が、エンゲージリングの購入をお考えの方のご参考になれば幸いです。

指輪をお探しの方によく読まれている記事
「HOW TO MARRY」編集部
「HOW TO MARRY」編集部です。ブライダル事業に10年以上携わってきた編集チームが集結し記事執筆+編集しています。業界のノウハウのみならず、すでに結婚という大きなイベントを終えた編集チームの体験を活かし、皆様に最高に幸せな結婚をして頂くべく信憑性のある情報提供を目指しHOW TO MARRYというメディアを運営しています。サイト運営者情報はこちら。

EVENT結婚式などのイベント

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

PICK UP

ピックアップ

ブライダルフェアの情報やカメラマン・プランナーが開催するイベントなど、
結婚に役立つイベント情報を幅広くまとめています。

COMMENT

コメント

この記事に関するコメントはこちらからどうぞ

コメントはこちらからどうぞ

howto